全体表示

[ リスト ]

Joel Robuchon Restaurant

イメージ 1

Chateau Restaurant Joel Robuchon

恵比寿ガーデンプレイスにそびえ立つお城のようなレストラン、
ジョエル・ロブション へ、ディナーに行って参りました☆
そう、ミシュラン東京版で三つ星レストランとして選ばれたあのお店です。

入り口奥の螺旋状の階段を上がり、2階のフロアへ。
シャンパンゴールドの内装に、テーブルクロス、椅子、ソファーなどは黒で統一され、
嫌みが無く、意外と落ち着いた雰囲気です。
また、隣の席との空間が広めなのも良い感じです。
テーブルには透明な小さいガラス玉のようなものが散りばめられており、
プレゼンテーションプレートの上には紫のベルベットのリボンに包まれたナプキン。
とても素敵なテーブルコーディネイトでございました。

この日頂いたのはは真ん中のコースとのこと。
小さなポーションで何皿もお料理が出てくるので、女性には嬉しい限りです。
このようなグランメゾンで写真をパシャパシャ撮るのは失礼ですので、
さすがにお料理の写真はございませぬが、メニューをご紹介。
写真上の左は、金色の豪華な紙に印刷された、お持ち帰り用メニュー表。
このようなメニューが書かれています。

〜 Diner du dimanche 29 juin 2008 〜 imagine par Joel Robuchon 

   オシェトラキャビア 
   甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクレーム

   特撰生ウニ3変化
   (コーヒーの香るロブション風ピュレと共に)
   (桜海老の香るフランとフヌイユのヴルーテ)
   (自家製海藻塩でマリネしてからキュウリと大根のロールにのせて)

   ボルドー産ホワイトアスパラガス 
   冷たいヴルーテにし、オレンジのスュックとパッションフルーツの香りで

   大分県産アオリイカ 
   プランシャでサッと焼き、タプナードソースとズッキーニの素揚げを添えて

   ゴルゴンゾーラピカンテ
   ロワイヤル仕立てにし、セージの香る紅玉とトマトコンフィと共に

   宮城産キンキ
   ピスタチオバターをのせて焼き、アーティチョークのナージュで

   特撰和牛
   グリエにし、黒コショウのクリスタリーヌ、本しめじのベニエ、レフォール入りマスタード添え

   旬の根野菜
   優しくミトネし、モロッコ産アルガンオイルの香るクスクスと共に

   巨峰のジュレ
   コクリコ風味のグラニテと共に

   スリーズ
   カカオのスフレグラッセにレ・ダマンドのグラスを添えて

   カフェ プティフール


お料理は、素材の味を生かした日本の懐石料理のようなモダンフレンチで、
贅沢な素材が使われ、とても手が込んでいます。
パンにもオリーブオイルが添えられていたりと、イタリアンにも近い感じもあり、
コッテリとしていないので、あまり胃にもたれません。
器にも凝り、全体的にフレンチらしからぬお料理なので、好みが別れるかもしれません。

とても驚いたのが、 ワゴンでサービス される20種類近くの パン
こちらは、帰りに外にディスプレイされていたので、許可を得て
写真を撮らせていただきました♪

スペシャリテのバケットをはじめ、バジル、フォカッチャ、アンチョビのクロワッサン、ベーコンエピ…
ハード系からソフト系まで、どれもとても美味しく、パン好きにはたまりません☆

フロマージュだけでなく、最後に出されるプティフールもワゴンサービスでございました。
マカロン、ボンボンショコラ、オランジェット、フィナンシェ、クッキーなどなど、
もうお腹一杯ですのに、いろいろと頂きたくなってしまうのがつらいところです。

全体的に特に印象に残っているお料理は思い浮かびませんが…、
どれも美味しく、とても贅沢な時間を過ごすことができました。
このようなところでディナーをいただけることに感謝しなくてはいけませんね。

お口直しに、と最後に出してくださったキャンディーには MERCI の文字が。
そう、あのパパブブレのキャンディーです!

この記事に

閉じる コメント(8)

おぉ!三ツ星レストランですか〜!!
一生に一度でも行く機会があるだろうか・・・
さすがに写真は撮れませんね(笑)

2008/7/2(水) 午後 9:47 あんつぁ 返信する

アバター

メニュー表を見て想像するだけでも楽しいでね〜

実際のお料理はもっと素敵なんでしょね♪

2008/7/3(木) 午前 0:35 りんちゃん 返信する

顔アイコン

あんつぁさん〜プロポーズの時にでもいかがですか(^_-)

2008/7/9(水) 午後 9:08 NANA 返信する

顔アイコン

りんさん〜お皿や盛り付けにもとてもこだわりを感じるお料理でしたよ。

2008/7/9(水) 午後 9:10 NANA 返信する

顔アイコン

こんばんは。超リッチなお食事をしていますね。タイユヴァン・ロブション時代に一度ランチを頂きましたが、さすが3星という雰囲気を味わうことができました。久しくこんなレストランで食べていませんので羨ましい限りです。 削除

2008/7/12(土) 午後 7:37 [ こばっき ] 返信する

顔アイコン

今回初めてロブションに行く機会に恵まれ、堪能して参りました。
お料理は本当に日本食にインスパイアされている感じでしたよ。

2008/7/13(日) 午後 2:16 NANA 返信する

顔アイコン

本当にロブションさんが日本びいきでよかったですね♪ラトリエですが、パリのお店、tbしますね♪

2008/9/21(日) 午後 8:40 かいざぁー 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。パリで勤務されていた経験がおありなのですね!海外もあちこち旅行されているようで、またゆっくり記事を拝見させて下さい♪

2008/9/24(水) 午後 6:12 NANA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事