関東化石採集の旅

超マニアックな貝化石の世界へようこそ!(^o^)

全体表示

[ リスト ]

『二枚貝類編』も終わっていないのに『板鰓類編』を始めることに…
まだまだ、研究不足【採集不足】ですが、中間発表的に見て頂ければと思います。


第1回目は、皆さんもご存知の『メジロザメ』です。

イメージ 7

イメージ 8



大日層で採集しているメジロザメの種類は、歯が小さいことから、小型のメジロザメの一種だと思います。


イメージ 1

イメージ 2

ネズミザメ目 メジロザメ科
和名 : メジロザメの一種
学名 : Carcharinus sp.
歯牙最大高 : 9.26mm
歯根幅 : 8.80mm
歯冠幅 : 8.80mm
歯根厚 : 1.92mm
歯冠厚 : 1.77mm
産地 : 静岡県掛川市大字遊家
産出層 : 掛川層群 大日層









イメージ 3

イメージ 4

ネズミザメ目 メジロザメ科
和名 : メジロザメの一種
学名 : Carcharinus sp.
歯牙最大高 : 7.58mm
歯根幅 : 6.39mm
歯冠幅 : 6.28mm
歯根厚 : 2.38m
歯冠厚 : 1.74mm
産地 : 静岡県掛川市大字遊家
産出層 : 掛川層群 大日層










イメージ 5

イメージ 6

ネズミザメ目 メジロザメ科
和名 : メジロザメの一種
学名 : Carcharinus sp.
歯牙最大高 : 6.59mm
歯根幅 : 10.06mm
歯冠幅 : 2.63mm
歯根厚 : 2.14mm
歯冠厚 : 1.29mm
産地 : 静岡県掛川市大字本郷
産出層 : 掛川層群 大日層




『掛川市大字下垂木 (飛鳥の露頭)』からも産出している。産出頻度は普通。


【特徴】
ホホジロザメの歯と似ているが、切縁の中央の鋸歯が両端の鋸歯よりかなり大きいので区別できる。





次回は『シュモクザメ』です!
お楽しみに!(^o^)

この記事に

閉じる コメント(12)

こんばんは。

ノッケからメジロザメですか!素晴らしいの一言です。ギザギザがたまりませんね。

私は未だ一個しか見つけたことがないです。
歯根は幅が広いのがあるんですね。やはり歯の位置によって違うんでしょうか?

2013/8/27(火) 午後 11:03 [ カズキチ ] 返信する

顔アイコン

Paratodusさん こんばんは

やー、ビューティフルですねー!

歯根付きはいいです、ねー、

でも、産出頻度が普通というのはどのようなことなんですか?
一日1個とれるとか、あるいは2個、3個、いくつぐらいとれるんでしょうか?

2013/8/27(火) 午後 11:07 [ いちじく ] 返信する

カズキチさん、こんばんは。
標本1・標本2が上顎歯、標本3は下顎歯のようです。
メジロザメは全国区で採集されているので、あまり珍しい種類では無いので、一番初めにアップさせて頂きました!
サメの歯化石の入門編ですよね!(^o^)
でも、小型ながら、特徴のある切縁の鋸歯が人気ありますよねぇ〜
私も貝殻の中から見つけると思わず、ニッコリしてしまいます!

2013/8/27(火) 午後 11:33 [ Paratodus ] 返信する

『サメの歯好き』としてはこのシリーズは楽しみです。
エナメルは色といい艶といい、見ていて飽きませんね〜。^^♪

2013/8/27(火) 午後 11:45 浪士710 返信する

いちじくさん、こんばんは。
やっぱり歯根付きは最高です!(^o^)v
産出頻度が普通というのは、バケツ1杯の貝殻を持ち帰れば、1〜2個は採集できると云うレベルです。ちなみに一番採集困難なサメの歯が『Paratodus』です。むろん採集頻度は『強運』レベルです。

2013/8/27(火) 午後 11:57 [ Paratodus ] 返信する

浪士710さん、こんばんは。
勉強不足なので、間違っているときもあると思いますので、どんどん突っ込みをお願い申し上げます!

2013/8/28(水) 午前 0:09 [ Paratodus ] 返信する

Paratodusさん、こんばんは!初回から素晴らしいですね〜(≧∇≦)
自分的には画像5、6、しびれます次回、シュモクザメ楽しみ〜。

2013/8/28(水) 午前 0:24 [ いわき男 ] 返信する

いわき男さん、こんばんは。
昨日の『スカバノリンクス』に負けないようなサメの歯画像をアップしようと思いしたが、最初から翔ばし過ぎると失速しそうなので、とりあえず無難な種類からアップしました!
次回もお楽しみに!(^o^)

2013/8/28(水) 午前 0:54 [ Paratodus ] 返信する

顔アイコン

これがメジロさんなんですね 全部形が違うので難解です(+_+)
中央のギザギザが大きくなる なるほど
とゆうことはホホジロはそうではないと ふんふん
やっぱりサメ歯はみつかると嬉しいですよね

2013/8/28(水) 午前 4:12 [ はにわ ] 返信する

はにわさん、お早うございます。(^^)
メジロザメも色々と種類が存在するようで、歯だけでは一概に種類を特定することは不可能なようです。ですから、細かく分類すると三種類のサメの歯をアップしたのかもしれません。
また、御存じのとおり、サメの歯は歯列の場所により変異が大きいため、画像のとおりバリエーションが豊富なのかも知れません。

2013/8/28(水) 午前 10:45 [ Paratodus ] 返信する

顔アイコン

メジロザメはサメの歯らしい形状の歯をしていますね。同じように見えてもいくつか種が異なっているんですね。同定は相当難しそうですね。次回のシュモクザの歯は楽しみです。外見同様、変わった歯の形をしているんでしょうか?

2013/8/29(木) 午後 9:05 [ ZX9−R ] 返信する

ZX9ーRさん、こんばんは。(^-^)/
異なる形状をしていても属レベルが同じなので、おおまかな括りしか出来ないのが残念です。

これから、シュモクザメの歯をアップしますが
、体型はあれほど特徴があるサメなのに意外と特徴が無い歯なのでビックリです!(^o^)v

2013/8/29(木) 午後 10:58 [ Paratodus ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事