フランスでイラストレーター * 気ままな日記

フランス語で子育てしながらイラストやオブジェのお仕事をしています(^^)夢はフランスで子供アトリエを設立すること☆

全体表示

[ リスト ]

VISA申請

今週東京のフランス大使館に80枚以上に及ぶ書類を持って Visa申請に行ってきました。おサツくんはフランスで生まれているとはいえ未成年で、国籍は日本人なのでカテゴリー的にビジタービザ、私は配偶者ビザと大違いの大変さ。片親が本国に残る場合、ハーグ条約によりそう簡単には許可が下りません。離婚したあと勝手に子供を本国に連れて行ってしまう親もいるので。。。

フランスに渡ってからの住居証明、不動産契約書、経済証明、教育委員会の許可、学校の仮入学書、フランスで義父と住むための手紙、4人分のパスポートコピー、保険、戸籍謄本、(外務省アポスティーユ付き)、フランスの出生証明、実の父親の署名、など、、教育委員会にも手紙を書いてお願いしたり、、8月にフランスに行って準備をしました。私の方は家族手帳Livret de familleと(他)パスポートくらい。
しかも申請料が無料。

申請後大使館から電話が来て、おサツのフランスの出生証明の名前のスペルとパスポートや書類が違うとの連絡がきました〜 SATUKI=SATSUKI😰
実はこれはフランスでこちらの発音が悪くスペル間違いで登録されてしまってて、、こんなことになっているのですと、説明。早速追加の書類をメールで送りました。
結果申請から思ったより早く3日目には許可が下りたとのサイトでチェック。
ほっとしました〜〜。何しろビザが遅れた場合は住居もないし、飛行機のチケットも無駄になってしまうとこでしたので。。。


でも昔、自分がビジタービザを取得して自由業者の滞在許可証を取得したより現地にフランス人がいるのではうんでんの差です。
語学準備に学校探し、住居、仕事のコンタクトなど3回は渡仏してお金も時間もかかったし、、。
昔は30代とはいえ若かったし、フランスで仕事をするんだ!!って夢がいっぱいだったから苦労とは全然思わなかったな。。。
大使館にもこれから渡仏する夢を抱えてる若い人たちがいて昔の自分を想い出しましたねぇ。

写真はビジタービザの後、パリの日本人会が販売してる自由業者の滞在許可証の手引きです。確か1万くらいだったかなぁ、、今はこちらがあるのかはわかりませんがもしこれから渡仏される方は参考になるかも。。。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事