幸せの灯り

のん気にくらしましょう
もう30年以上も前だが、ニューヨークに住み始めたときに、近所に住んでいた叔母さんが、不慣れな私の家族4人の面倒を見てくれた。彼女のお陰で、何とか買い物や子供の面倒を見てくれたので、不慣れな土地で生活ができるようになった。
その彼女のご主人が、ブロードウェイ ミュージカル シカゴで楽器の演奏家だったのだ。アメリカに生活するようになってから、「王様と私」とか「エー コーラスライン」とか観に行ったものである。しかし、「シカゴ」には、どういうわけか観る機会がなかった。
今年に入って3月の初めに、米倉涼子が出演するシカゴのニュースをテレビで観て、すぐにティケットをネットで購入したり、ホテルの予約をした。8月14日分のである。
ヒカリエの11階にある東急シアターである。本場のミュージカルがが東京で楽しめた。米倉涼子は凄い!
それに迫力のあるミュージックには驚かされた。彼女の旦那が演奏していただろうことを思い浮かべながらであった。
今でもアメリカで続いている銃による殺人とか、弁護士とか被告人との関係とか、スターダムにのし上がるためメディアとのやりとか、不倫とか、売女とか続々と、アメリカがクロースアップされ、舞台で演じられていたが、それでも正義とか、品格とか教育的で教訓的なシーンも出てきて、しばし、考えさせられた。
アメリカだけでなく、お隣の韓国と日本が騒がしい。国の品格が失われているのではないか。
久しぶりの東京で、グラスビールが1,800円、コーヒー一杯が600円。夕食はスペイン料理で6,000円、朝食は3,500円であった。
外国からの旅行者の人数が多いのに驚いた。彼らの多くは、100円のおにぎり、カプセルで日本滞在を楽しんでいるとのことだ。
とにかく食料が、日本では驚くほど高価なので、マックとかラーメンなどを選んでいるという。
それでに、シアターの座席はとてもコンパクトであったのが印象的だった。インターバルに20分ほどの休憩があったが、トイレには長蛇の列。時に女性トイレ前での行列には驚かされる。
もっとチャンと建築設計しないとね。
ホテルとか食事の値段は、一流であると思うのだが、どうもいろいろと3流が見えてくる。
この点は、多分、お・も・て・な・しで外国人に喜んで頂けるのだと信じている。







東建の女子ゴルフをテレビ観戦した。成田選手が逆転優勝!
首位をキープし続けていた有村選手を一打差で逆転して優勝を勝ち取ったのだ。大変見ごたえのあるゲームであった。決して有村選手が劣っていたわけではないと思う。良く耐え忍んで素晴らしいゲームを展開していたと思う。
成田選手は逆転勝利の回数が多いのだそうだ。
それが勝因だと思う。成田選手のその自信というのが勝因だったのではないか。
今年に入って、マスターズで優勝したタイガーのプレイとか指宿で優勝した石川亮のプレイとか、宍戸で優勝した堀川選手のプレイとかあるけれども、本当にヘッド ツー ヘッドで戦っているのだと思う。
明日は、宍戸のトーナメントコースでプレイすることになっている。
熱中症なんか吹き飛ばしてプロの真似をしてプレイしようと思う。

分かりやすさ

日韓関係がギクシャクしている。韓国では、日本大使館前でデモが行われていると報道されている。韓国側は「ホワイト国からの除外」を撤回するようにと、様々な対日対策をと、様々なアクションを取り始めている。
一方、日本は、ゴルフツアーで韓国選手に声援を贈っているし、BSチャンネルでは、韓流ドラマが放映されている。韓国のエンターテイナーも人気を集めている。
韓国メーカーの有機ELテレビの売れった。「メイド イン コリア」を表に出していないようだ。
総じて、日本人は韓国が好きなのではないかと思う。それに反して、韓国人は日本人や日本が嫌いなように感じる。
韓国人の反応は、分かりやすい。アメリカのトランプ大統領の数多くのメッセージは、僕にでも分かりやすい。ところが、日本政府のメッセージは僕にとって分かりにくく思う。例えば「アベノミクス」である。何のことか説明できる人は少ないのではないかと思う。それに「ホワイト国」とか「クールジャパン」とか「プレミアムフライデイ」とかもである。消費増税でも、「分かりにくい」と悲鳴を上げている人が多いようだ。
イエスかノーかを言わずに、イエスでもないノーでもないという、曖昧さが、問題を引き起こしていると思われる。国家間で条約を締結しても、この曖昧さに原因があると思うのだ。
「N国」と「れいわ維新」が参議院で議席を獲得して話題になっている。
とにかく分かりやすい。、
そろそろ、「ニヤニヤして」「曖昧で、論点をずらす、データを改ざんをして、都合の良い論理にすり替える」ようなコミュニケーション技法を改めずべきではないだろうか。
今話題になっている吉本興行の岡本社長の記者会見を視聴していて、何を言ってるのか機会に苦しむ箇所があって途中でテレビを切り換えた。どのチャンネルも同じ中継であり、テレビを切った。
「NHKは公共放送だ」というのであるが、この公共放送という定義を理解できない。
NHKがなくても何の不便を感じない人は多いのではなかと思う。
私の経験からは、韓国人はアメリカ人と同じように、分かりやすいと思う。
それに対して、日本人のコミュニケーションスタイルは、曖昧さを美徳としている風潮があるように感じている。
イメージ 1








静中動有

使い慣れたヤフーのプログが使えなくなってしまうというので、投稿を中止していたものの、終了までは半年もあるので引き続き投稿することにした。
新しくブログを投稿するサイトも決まっているのだが、何といっても使い慣れたサイトに愛着があるからである。
僕の居場所の庭は、ハーブで一杯である。なぜなら、一度植えてしまえば、手間もかからず勝手に育って繁殖してくれるからである。華やかな花を咲かせるわけでもないのだが、何となくハーブが健康的なので好きである。
オレガノにモンシロチョウが戯れているのを見かけてデジカメで撮影した。
高速シャッターは、僕のデジカメでは使えないので、蝶の静止画像は撮れない。しかし、それでも蝶が舞っている光景が映っているのには満足である。
イメージ 1

真壁のひな祭りへ

昨日、ゴルフで同伴プレヤーが「真壁のひな祭りは、一見の価値あるよ」と」教えてくれて、早速、出かけてみた。県道41号線は、10年前にはゴルフ場までの走りなれた道だが、真壁のひな祭りがあることは知っていたものの、途中下車する動機がなかった。
今、話題になっている故郷納税で、人気のある特産品が返礼として話題になって、税収が潤っているという話も聞かないけれど、町ぐるみで伝統的なひな祭りに取り組んで、観光客を集めているようだ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
真壁は石の産地である。県道41号線沿いに、灯篭とか石を加工して作品が所せましと並べられている。故郷納税の返礼品として墓石とかもいいのかもしれない。
町並みは江戸、明治、昭和の時代の建物が残っている。ひな人形が、そんな建物の中に展示してあるのだ。
案内所で一枚の地図を受け取ったが、とても分かりやすい。
僕は、花より団子の方だから、何か美味しいものはないかと駐車場にいた案内係に尋ねたら、「すいとん」を進めてくれた。
町ぐるみでひな祭りを取り組んでいることが、すぐに分かった。
駐車場はどこにあるのかも心配ないし、トイレは郵便局などのを使えるとマップに表示してある。
確かに、一見の価値ありだ。今日は、1時間程度の散策だったので、次回は時間をかけて見学して、「すいとん」を食べることにする。




[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事