子供と楽しむ!ホームパーティしましょ!

すみません。汗 バタバタしててなかなかお邪魔できてません。

その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
上姫たちの今年度の英語の初レッスンが昨日ありました。
 
先生もチェンジしたのでどんな風かな〜と思い、レッスン終了後すぐに話を聞くと
最初に話してた通り多少、レベルの差があるのでとりあえずしばらくは様子見で使うテキストと
もっと語彙を増やしてあげたいからその部分を強化していく、基本的なセンテンスはみんな書けるので
そこからもうちょっと進めたものをしていこうとおもってらっしゃること。
 
子供たちの反応は・・・
ものすごくわかりやすくって勉強になる〜!
すっごい楽しかったと!
 
前は英語のレッスンがいまいち好きじゃなかったお友達も毎回来るのが楽しみになる
勉強が今日は楽しいと思った〜と。
 
今日、ちょっと遅れてきたMちゃんは遅れるんじゃなかった〜〜〜!と残念がってました。笑
 
今年から3人だけど3人ともすっごく新しい先生になってよかったみたい。
 
前の先生はとってもいい先生だったけど
ちょっと大人向けだったのかもというか学校の先生っぽいやり方で
みんなにテキストを説明する、各自のペーパーで問題をやらせる、みんなで答え合わせという
至って普通なレッスンとそのあとのゲーム。
 
みんなゲームが楽しみでやってたけど・・・。
 
今回の先生はうちの姫いわく
みんなで問題を読んでスタート、各自ホワイトボードにそれぞれ回答、
その時にちょっと間違ってるとヒントのような感じで何かたらない時は線をひいて間に何かはいるよと
示してくれたりするのでわかりやすいと。
 
1問、1問づつで問題をやって回答なので頭に入りやすいのかな!?
 
そしてうちでのレッスンでは初クラフト。
 
レッスンの最後にクラフトをさせてもらってました。
これが姫たちの心をつかんだのか・・・
 
これをするよ〜とクラフトを見せられたらものすごいスピードと集中力で問題やってたと
先生も言ってました。笑
 
イメージ 1
レッスンは6時までだったんだけど・・・
そのあと、6時半まで子供たちは居残りしてこれを作り続けてました。
 
よほど楽しかったよう。。。
 
子供たちが作ってる間・・・
先生を今後のテキストの話や今日の様子をしゃべってたけど
 
そのあと最後に下姫について・・・
この先生がまさに左ききの姫はイメージでものを覚えていくと教えてくれた先生だったので
最近の下姫の漢字の覚え具合を先生に伝え、イメージで覚えていくって教えてくれたのを
使ってやったらとっても効果があったので先生のおかげ〜と感謝しました。
 
そしたら・・・
今度はきっと掛け算も右脳派の下姫には上姫と同じ方法で覚えさせようとしても駄目らしい。
確かにもう掛け算やってると聞かれ、お風呂でやってみてるけど
ぜんぜん覚えない。。。
 
上姫の時は九九の表があるのでリズムで順番に一の段から覚えていったけど
下姫には通用しないみたい。。。と言うと
 
その先生いわく・・・
右脳派の下姫には九九の全体をまず説明しないといけないらしい。
なぜ九九を覚えると便利なのかとかそういう必要性をしっかり理解して全体が見えたら
順番に階段を下りるように各段を理解していくらしい。
 
なのでたぶん下姫には一の段が一番意味不明に感じるかもということ。
なのに私・・・一の段から覚えさせようとしてたわぁ。。。
 
きっと下姫にはこれもイメージで
りんごが3つ入った袋が4つあるから全部で12個のりんごって感じで
イメージしやすいところから理解させていくべきなのだろうとつくづく気づかされました。。。
 
九九はリズムで口づさんでたら覚えると思ってたけどそうじゃないみたい。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(5)

左利きの子の勉強法!

超ブログさぼってますが・・・
なんだか毎日ホントにバタバタで・・・
最近、毎晩子どもと勉強してます。
 
 
 
少し前ですが下姫のネィティブの先生に指摘されたこと!
 
下姫は左ききなんだけど
ものの覚え方がイメージで覚えるからジェスチャーやイメージで伝えると下姫は一発で覚えるよ!と!!!
左ききの子はそういう子が多いらしい。
 
ちなみにこの時・・・
右に矯正してたお友だちの男の子(誰も左利きだったことを知らなかった)もその傾向があるよ!
と指摘された!
 
 
 
目からうろこ!
 
ぜんぜん気にもしたことなかったのですが
英語の先生、とってもちゃんと見てくれてるんだな〜と感心したんだけど
それと同時にこれってなんでもそういう風に覚えるってことだよね。と・・・
 
私なりに応用してみました。
 
下姫・・・漢字がとっても苦手!
上姫はちゃちゃっと何度か書いたら覚えちゃうのに
下姫は何度も、何度も書いても忘れちゃう。。。
 
単純に今までは苦手なんだろうな〜と思ってたので仕方ないか・・・とあきらめてたけど
イメージで覚えさせていくようにしてみた!
 
例えば・・・2年生で習う漢字・・・
 
 
これを覚えるのは下の点々が羽みたいでしょ〜と羽の絵を描いてあげたら
一発で覚えた!
 
2年生になるとごんべんの漢字がたくさん出てくる
 
で、最初に言うって漢字(これは1年で習ったので覚えてたけど)はお口を使ってしゃべってるような絵を書いて
イメージさせてそれを覚えたら4月に習う
 
 
この漢字もおしゃべりするには舌を使って言わなくちゃいけないからと
言うと舌を組み合わせて話になるよと教えるとすんなり覚えた!
 
時間がかかるけど確実にすんなり覚えていってる!
 
すごい進歩!!!
 
今までおぼえろ〜と何度も書かせてたのがうそのようにすんなり覚えてく〜!!!
 
イメージで覚えていくよ!と教えてくれたネイティブの先生に感謝!!!
 
地味だけどこの調子でぼちぼち漢字は覚えさせていくことにします。
 
左ききのお子さんでなかなかものがうまく覚えれないようだったら
このイメージ作戦、かなり使えますよ!
 
そして漢字の成り立ちを探してて見つけたのが↓
 
 
このサイトで漢字の成り立ちがイメージで見れます。
そしてついでに英語で書いてたりもする!
と言っても1年生レベルの簡単なものだけなのでそんなにたくさん載ってないけど
イメージの入口としてはいいかも!
 
 
 

開く コメント(8)

学級閉鎖中

昨日、下姫がかえってくるなり明日から学校お休み!と。。。
 
インフルエンザの子が増えて学級閉鎖になっちゃいました。
3日間は休み。。。
 
そんな急に〜って感じ。
で、今日はお仕事だったけど暇なら早めに帰らせてください〜とお願いして早目に早退。
ちょうどひまだったのでよかったけど明日はどうなることやら。。。
 
今日は旦那さまも朝一にお仕事に行ってお昼前には帰って来てくれたので
私と入れ違いで仕事に行けたから子供一人で過ごさずに済んだけど・・・
 
うちはまだ旦那さまも自営だから時間の都合が多少はつくけど
ほかのお家は大変だろうな〜と思ってしまいました。
 
普通にお勤めしてるパパ&ママはどうしてるんだろう???
みんな一人でお留守番なのかしら!?
 
学校の放課後の学童保育みたいなのも学級閉鎖の時は利用できないし
近くに誰か預かってくれる人がいないとすごく困ると思うわぁ。。。
 
インフルエンザの学級閉鎖の時って学校から調子はどうですか〜って電話がかかってくるから
外出はもちろん駄目なんだよね。。。
 
上姫ぐらい大きくなったらちゃんとお留守番しててね〜って言っちゃうけど。
まだまだ下姫は・・・信用できない&一人にさせるのがものすごく不安。。。
 
世の中のママたちはどうしてるんだろう???
 
たまたま明後日は上姫の参観日&免許の更新にお休み取ってたけど
明日もちょっと不安。。。
 
そして・・・素朴〜な疑問。。。
やっぱり免許の更新って子ども連れで行けないよね〜。。。
ゴールドの予定なので講習時間30分なんだけどな〜・・・。
 
 

開く コメント(4)

もうすぐバレンタインということで姫たちがチョコを作りました。
 
イメージ 1
今年は簡単。
なんかデコりたいらしくお友達用にたくさん作ってデコりました。
 
イメージ 2 イメージ 3
 
文字が転写できるシートを使ってチョコにメッセージ。
 
とシリアルを混ぜたチョコにデコったもの。
 
早速、できたてを旦那さまにもあげてました。
 
友チョコばっかりで男の子にはあげないみたいだけど。。。
 
 
チョコには関係ないですが・・・
昨日、髪の毛を切りに行きました。
 
ずっと切りたくってすっきりして帰ってきたら・・・
 
旦那さまに「何!?その頭!!!」って。。。
 
確かにものすご〜く短くしたんだけど。。。
 
イメージ・・・ちびまるこちゃんです。笑
 
後ろの短さに旦那さまはなんでそんなに切っちゃったの〜と。
 
ま〜・・・またのびるから。。。
 
 

開く コメント(6)

先日の収穫祭で作ったリース。
大急ぎで作ったので帰ってきたことにはガタガタに。。。笑
 
接着剤でつけなおしました。
 
イメージ 1
 
 
かなりいびつ〜。笑
でもこの冬は飾っておきます〜。
 
そして・・・
上姫の合格証書
 
イメージ 2
あ〜、これで私も一人目解放です〜。笑
残るは下姫だ。。。
 
先日、うちに来てくださってるネイティブの先生としゃべってたら
先生の御子息は16歳で英検の準1級を取ったらしい。
 
旦那さまはその話を聞いて俄然、頑張れコール!笑
 
もう誰も教えれんよ。。。

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事