世界一周旅行、行ってきました。

すっかりご無沙汰です。暖冬のためか、無性に外に出て土いじりがしたい今日この頃。

全体表示

[ リスト ]

おせち作りました!

イメージ 1

イメージ 2

今年も、少しですがおせちを作りました。
去年から少しずつ練習していて、毎年作れる品目を増やしていきたいな、と思っています。
とはいっても、まだまだ手作りのものは少ないですが・・・

今年の大成功は黒豆。
つやつやで、ふっくら。
蜜まで飲み干したいほど美味しくできました。
甘さはごく控えめ。
一晩水につけて大きく膨らんだのを見ると、生きてるような気が・・・
大事に大事に気を使って煮て、最後に優しく蜜に浸す。
今年の年末は、すっかり黒豆にはまりました(笑)。

栗きんとんは、うちの実家の味に近い、甘さ控えめのホクホク系。
くちなしが高かったので色付けせずに煮ましたが、金時という品種のサツマイモを使ったので
思ったより黄色に仕上がりました。

なますは柚子の果汁と皮をたっぷり入れて。
びっくりするほど柚子が効いて、しゃきっと目の覚めるような味に。
一年の初めにふさわしいですね、柚子の香りは・・・

市販のものは、生協に頼りました。
かまぼこ、伊達巻(来年は自分で作ってみたい)、数の子の松前漬け。

お煮しめとお雑煮は実家からおすそ分け。

お雑煮は母の実家の山形県のスタイル。
千切りのごぼうやにんじん、薄切りのちくわ、しらたき、鶏肉が入ります。
鶏のだしが効いたつゆと餅、細切りの具が絡んで、やっぱりおいしい・・・

おせちではないけど、小豆を煮るのも大好きです。
うちには石油ストーブがあって、上にやかんが載せられるタイプなのですが、
そこに小豆と水を入れてことこと煮ると、一日でつやつやの小豆の出来上がり。

写真の鏡餅は実家で12月31日、餅つき大会をやった時についでに作ったもの。
のし餅も作っておいたので、少しずつ切り離してお雑煮に、おしるこに。
砂糖醤油につけて食べるのも好きです。

おせち作りや餅つきなど、なかなか正月でないと縁がないので、
だからこそ、楽しみながらも真剣に取り組んで、
毎年少しずつでもバージョンアップして行きたいな、と思います!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事