ここから本文です
Word絵ギャラリー☆彡ぱそ夢工房
当ブログに掲載しているword絵の無断転載、印刷および使用の禁止をさせていただきます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春分や物みなふわと浮いたやう
春の夕ひとりぼつちの東京タワー
春の夕ふうわり伸びる背丈かな
寅さんの「よっ」と声かけ春茜

「隊長と呼べ」と言う兄山遊び
野遊びのぴよこぴよこ見ゆる帽子かな

引つ越しの車喧嘩(ケンカ)す桜東風
手のひらに万物遊ぶ花祭

おぼろ月近くにをりて遠くあり

とんがりし心丸まるひなまつり

優しさをまるまる煮込む春キャベツ

家訓には祖祖父の手形蟇(ひきがえる)
スカイツリーぴよんと飛び越す蛙かな
「そっくり」と言われ同時に鳴く蛙

さくらさくら空に咲きたる人の声
お花見やポップコーンを頬張れり
桜撮る人の夢中やクラクション
「花」のつく名前の街に桜かな
観覧車客は舞ひ込む桜かな

てふてふの富士の頭に留りをり

お絵描きのピンク濃きかな桃の花

回廊に子の声子の声燕の巣
キャンバスを抜け出す小鳥青き踏む
赤き髪かきあげ少女青き踏む
踏青や筆にたつぷり色吸わし

入れ子なるドアひとつづつ春惜しむ

イメージ 1

桃の花 Word絵 by ぱそ夢

この記事に

ぽかぽかの臘梅とろりお茶したり
蝋梅の香り背を押す歩みかな
豆撒や怖きもの福かも知れぬ
ふりかざす豆はふんわり鬼は外
同じ空向いて好みの恵方巻
立春の母より長し子の影よ
灰色の空から青に春立ちぬ
皺くちやの羽を広げて春来る
立春大吉目玉ふたつの卵焼き
焼きもちの神様風邪を押しつけり
みーちやんの揃えたる靴春の雪
引越しの荷台膨らむ明日の春
プロポーズ桃色の春とおからじ
メタボから抜け出すチャンス春近し
猫の背に生るる陽だまり春隣
足跡を辿れば春の番地かな
雪なだれ大地「うーん」と目を覚ます
バレンタインデー行つたり来たりの教室
春光のハート此処其処飛んでをり
お菓子屋のうふふおほほと春の色

アッ!梅の句が無い〜(^^ゞ


イメージ 1

梅ののWord絵 by ぱそ夢

この記事に

冬の俳句詠みました♬

蜜柑剥く手から伝はる甘さかな
待春のLINE スタンプ既読なり
明の春花屋の前で待合わせ
欠き餅を揚げてこんこん塩ぱつぱ
鳳の羽長長し冬の空
冬木立あつけらかんと生きて居り
銀杏の葉落ちて日差しを紡ぎ居り
うんうんと頷き落葉焚きにけり
月冴ゆる六十八度目の逢瀬
鼓動打つ生まるる冬の月近く
一年を満たす皇帝ダリアかな
階段を抜き足差し足聖夜かな
鯛焼のカリッと出番を待つてゐる
鯛焼やふくふくふくと湯気の立つ
寒月に飛行機勇み切りかかる
校庭の子らの声消す寒さかな
信州に寒天の白敷き詰める
水仙や励ますごとに明かりつく
水仙よもう少し待てもう少し

イメージ 1

水仙のWord絵 by ぱそ夢

この記事に

め〜る一行詩

2017年、明けましておめでとうございます。(^−^)
年末は忙しくしていましたが、明けて元旦は大好きな江ノ島で初湯につかり英気を養いました。今年は、年女です。良い年にしたいなぁと思っていましたら、五日に俳句で優秀作品に選んでいただけました。
文學の森HP「め〜る一行詩」優秀作品
http://www.bungak.com/service/mail_ichigyoushi.php

放りたるマフラー天を巻きつけり ぱそ夢 月刊「俳句界」編集部選考

とても光栄です。全てに感謝いたします。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

鶏のWord 絵 by ぱそ夢

イメージ 1

この記事に

心こそ固くてもろい胡桃割る
絵を添へて五十二円の小鳥来る
行く秋の道はいくつもあるものを
胸底の毬栗ポンポン跳ねて居り
住む人の無きアパートに金木犀

月の里少し帰つてまいります
満月に産婆ひたすら走る走る
雲間より客入りかげん覗く月
長月の酔つ払い乗る山手線
夢うつつ犯人になる夜長月

天仰ぎ此処よ此処です彼岸花

秋の旅今を忘るる母を連れ
紅葉かつ散る目を覚ます湖面かな
すれ違ふあなたは秋の風になる

捨てに捨て過去の引き出し鰯雲
指し示す母なる秋のひとつ星
若かりし夢から覚めて秋の薔薇

甘柿の気ままに生きる君を真似

編む夢の虫鬼灯の金細工
歩き居り虫鬼灯の照らすまま

行く秋へ抱きて「さよなら」そつと言ふ
黄葉や千切れるほどに手を振れり
冬支度鍋に陽光溜めにけり
洗ひたてカーテン秋の空掛ける
秋の果て羽ありし頃思い出す
どんぐりの明日を見つめる瞳かな

イメージ 1
Word 絵 by ぱそ夢

この記事に

全186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事