ここから本文です
Word絵ギャラリー☆彡ぱそ夢工房
当ブログに掲載しているword絵の無断転載、印刷および使用の禁止をさせていただきます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

鎌倉へ春惜しむ

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3


イメージ 5

イメージ 7


イメージ 4

春眠やうつらうつらの観音さん
江ノ電の極楽ゆきや春深し
ちりめんのお結びふたつ藍の皿
踏切の通りやんせする春惜しむ
由比ヶ浜見えた走つた春暑し
ふわふわのパンの売り切れ春終わる
写真撮影と俳句 ぱそ夢

湘南新宿ラインで片道1時間半ほど、鎌倉駅に着いたら江ノ電に乗り換え長谷方面へ、ひとり半日旅をしてきました。まずは一花屋さんで腹ごしらえをして、神社やショップを回りました。線路沿いはすぐ海、駆けだしてゆきたい気分です。力餅屋さんでお餅を買って、有名な食パンのお店は大行列、代わりになみまちベーグルを求めました。気がつけば大汗、鎌倉駅前の珈琲屋さんで冷やしあずきをデザートにほっと一息つきました。これで私の鎌倉の春は終わり。

手荷物は文字とWord絵夏隣 ぱそ夢

Yahoo!ブログのサービスが、今年の12月に終了とのこと。私は2007年7月21日、このブログを開設しました。12年間、Word絵を描き始めて見てくださる皆さんのおかけで、ここまでこれました。途中FBも始め、俳句を少し知りました。そしてたくさんの方に友達になっていただきました。
そのブログが無くなるのは、とても寂しいけれど、何か新しいことが始まるかもしれません。できるなら、今までの投稿を連れてどこかお引越しをしたいと思います。

皆さん、お元気ですか?
私は、10日ほど前は、思いがけない一泊入院となり、辛かったです。ようやく落ち着いて、お休みは、元町から中華街、赤レンガまで、久しぶりに出かけてきました。きままなひとり半日旅です。
江戸〇の肉まんをほおばり、帽子や靴を買いました。
休みが明けて、今日も暖かです。

久しぶりに、俳句詠みました〜♪ヽ(^o^)丿
季語 「たんぽぽ」
蒲公英の町のぽかぽか寝具店
たんぽぽや指輪交換したふたり
たんぽぽやひよこぴよこぴよこ跳ねてゐる
お遣いの籠からこぼるるたんぽぽ
たんぽぽを眺めお日様ご満悦
たんぽぽの「ぽぽ」と言う度ほつとする
ぱそ夢

Word絵は、以前描いたものを少し、手直ししてみました♪
イメージ 1
蒲公英と少女 by ぱそ夢

大雪になるかもと言われた土曜日でした。雪は大嫌い💦なぜなら雪掻きしなくちゃいけないし、寒さに弱いから。準備万端してむかえた翌日、雪らしきものがぱらぱら、積もらなくて良かった〜(;^_^A
皆様のところは、いかがですか?

雪掻きを終ふるシャベルのぴつかぴか
雪掻きや四角四面でございます
如月や白雪姫の待つ接吻
お結びをきゆつとこさえし雪兎
気象予報士の降る降る外れうららけし

イメージ 1

雪兎 Word絵 by ぱそ夢

◇夢見たる大きな瞳毛糸編む
寒い寒いの言葉が口癖のようになってます。
こんな日は、毛糸でも引っ張り出して、編みましょうか。
少女のころ、好きな人にマフラーなんか編んでみて、プレゼントしたものです。

◇過ぎた日を蒸してまた編む毛糸かな
子どものころ、母が古いセーターをほどいて、毛糸のパンツを編んでくれました。とても温かいのだけれど、なんだか少し恥ずかしかったのです。

◇毛糸編む昨日と今日を繋ぎつつ
コツコツと続けることで、いつか自信になっていくのかな。
やがてそれが何かの形になったら本当に嬉しい。
ぱそ夢

イメージ 1


毛糸編む Word絵 by ぱそ夢

寒いですね〜((+_+))
こちらの夜は(初)雪マークついてます。
我が家は朝から晩まで石油ストーブが欠かせません。
皆様も、温かくしてお過ごしくださいね。
ところでダルマストーブって知ってますか〜?
小学生のころ、各教室にあってストーブ当番なんてのもありました。
給食のパンを順番に焼いたなぁ♪

ちよと苦いダルマストーブの食パン
ストーブの奥に列車の走る音
石油ストーブの豆炊く母の傍にゐる
ストーブのふふふと炊けるお豆さん
透明のマスク差し出す内緒ねと
彼(あ)の人の熱かしら恋かしらインフルエンザ

イメージ 1
雪の女王 Word絵 by ぱそ夢

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事