コミミが乱舞?

毎年、焼き野原にやってくるアリスイを撮りに
イメージ 1
数枚撮ったところで、コミミの情報
明るい時間帯に数羽飛ぶというので同行させていただいた。

さすがに人気のコミミズク、すでに沢山のカメラマン
コミミの現れる前に、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、ハヤブサが現れ場をつなぐ
イメージ 2
これはハヤブサ

3時少し前に最初の1羽
その後3羽、4羽があちこちで代わる代わる、時には2羽、3羽一緒に。おそらく5,6羽いたのではないだろうか
これだけの数を見るのは初めてだ。
イメージ 3
飛んでは降りる。
イメージ 4
背景がいまいち。
向かいの撮影者が写ったり、車が写ったり。でも・・
沢山のコミミが楽しませてくれた。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日も少し遠征


利根川にツクシガモが来ているというので、行ってみた。
3年くらい前にナベヅルが来ていた場所の近くだ。

川にはこの2羽しかいなかったのでよく目立った
イメージ 1
初見だったが、特に変化もないので切り上げる

帰る途中で北本に立ち寄る
ここも鳥が少ない感じ。
ルリ子とジョビ子が出てきてくれたくらいか
池も凍っているせいかカモもいない。

イメージ 2
近くにやて来たジョビ子を撮って引き上げることに。

今日も目当ての鳥に会えたということで、良しと。


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

昨年は2月に立ち寄り、車の中から見送ったオオワシ。
今年はひと月早く寄ってみた。
到着時にはすでに数時間待ちだという方々
あきらめかけたころ、空高くゆったりと飛ぶ姿を発見、黒に白い線、黄色い大きなくちばし。
イメージ 1
高い、残念ながら下降せずに飛び去った。
あまり待たずに遭遇できたのはラッキーだった。

沼では、先日も都内で見たコブハクチョウの若が団体で迫ってくる
イメージ 2
これは野生?

ミミカイツブリが1羽
イメージ 3

せっかくなので昨年と同じコースで海まで
海は穏やかでカルガモばかりだ
イメージ 4
やっと見つけたシノリガモ
イメージ 5
どっち向いているかわからない

ウミアイサも2ペアぐらいいた
イメージ 6

ミユビシギが波打ち際で採餌
イメージ 7

あとはクロサギかな・・と海岸線を歩いてみる
背景に溶け込みそうな色で見逃してしまいそうだ
イメージ 8

MFでは見られない鳥たちと楽しめた

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

3日に見られなかった、オジロビタキ、ヒクイナに再挑戦。
今日もやや風が強く、オジロビタキは現れていないとのこと。
ヒクイナは到着少し前に横切ったらしいが、こちらもその後確認できず。
どちらもあきらめて、アメリカヒドリを見に行くことに。
途中で今日の初ショット
イメージ 1
セグロセキレイだ

アメリカヒドリはすぐに見つかった
イメージ 2
なかなか綺麗な個体だ

ミコアイサ♀も2羽
イメージ 3

当初の目的とは違った鳥になったが次に移動することに。
最近話題のカラムクドリを見に行く
干潟の周囲にあるピラカンサスにやってくるという、それも2羽。
イメージ 4
2羽いたという証拠。
この後もいいところには出てこなかった。
イメージ 5
結局こんな感じ。
数年前に地元で見て以来2度目

他には
最近少なくなったと感じているオオジュリン
イメージ 6

明日は雨らしい

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

小鳥が少ない

とりあえずいつもの公園
トラツグミが定位置に収まったようだ
イメージ 1

近くのグラウンドではタゲリが採餌
イメージ 2
ムナグロもいるらしいのだが見つけられなかった。
タゲリは何度も上空を飛びまわっていた。
イメージ 6


森の中は小鳥の気配がない。シジュウカラ、エナガの小さな群れを一度みただけ
シロハラも貴重な被写体だ
イメージ 3

ツグミだって
イメージ 4
こうなればアカハラ・・一瞬見ただけにとどまった

ルリビタキは去年と同じ場所で
イメージ 5

森はやっぱり小鳥が居ないとさびしい。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事