ここから本文です
花が好き 葉っぱが好き
皆さま 長い間 お付き合いくださいまして ありがとうございました。

書庫全体表示

記事検索
検索

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

年に一度のPPコンビ

少し前になりますが

見附イングリッシュガーデンを目指して出かけました。
東京駅から オハツの新幹線とき
長岡駅からレンタカーで目指すは見附イングリッシュガーデン
バラの時期がピッタリ合った でもとても暑い日でした。

イメージ 1
見附市営のガーデン
イメージ 2
広大な、とはいえないけど
見事に管理されている
無料の(協力金として100円ほど、の看板あり)
ほんわかするガーデンです。
近くにあったら ちょこちょこ出かけたいワ。
イメージ 3
強い日差しを避ける為に傘は必須です。
車を停めたの脇の桜の木にハチの巣発見!
営巣始まったばかりってところをピラちゃん即気づく!
(この人は ホント 機転が利く というのか
目ざとい というのか、(イイ意味でよ
植栽の中に珍種を見つけるのも早いお方です
これは この後被害が出るわよね、と
事務所を訪ねてお話したら 早速駆除してくださった。
 その後近くのピラ殿リサーチの山野草店へ。
斑入り葉・銅葉モノに手が伸びるものの、
ググッ!!と抑えて
初日の宿の寺泊へ
宿に入るにはまだ明るいね と
宿の前からUターンして
寺泊魚の市場通りを散策。。
夜のご飯が決まっていなかったら
ここで食べたかった イカ焼き
夕刻 4時半過ぎ
ひと串食べちゃったら 夕飯入らないよねぇ。。。
未練タラタラで、見るだけ散歩
この時 この方もイカ焼き大好きだったんだ、と
(何年の付き合いなのよ よね
毎回出かけるたびに(旅に)新発見あります。
ソコガ オモシロイデス

宿で 早めの晩御飯を済ませて

部屋から 日本海に沈む夕日を眺めます。

 ぼんやり 佐渡の島影。

イメージ 4


二日目は国道402(北陸道)を出雲崎へ
途中板壁が美しい家並みを眺めながら
道の駅 天領の里で小休止

それから山を越えて
雪国植物園へ。

多雪地帯の低山の里山を自然のままに残し
管理されている場所。とにかく広い。
小学生7〜8人がボランティアのおじさんに
花の事、虫の事を説明を受けながら登っていく。
私たちも途中で傍にくっつき
説明を聞きながら「ほぉ〜っ、なるほど。」
違うルートで離れてはご対面!
を、繰り返すたびに また
「こんにちは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」と
元気なこどもたち。
4回ほど 挨拶したっけ

おばちゃんたちは
上の上のほうまでは 行けなかったワ。
時間制限あったんで ね。


日差しの強いこの日、お昼ご飯の前に
江口だんご本店へ。
立派なお店の前で数人の方がトクサの手入れをして
いらっしゃったので 立派なトクサですね〜と
声をかけ、しばしその中のおひとりと植物談義。
二階におだんごを食べられる場所があると伺って
5つの味が楽しめるこちらを
イメージ 5

涼しい二階で一休みしていると
さきほど お話をしてくださった方が
他のお客さんにも声掛けをしながら
窓の外 内庭のきれいに刈り込まれた芝生の奥にある
多羅葉を わざわざ採ってきて
そっと 渡してくださった。


イメージ 6

(一枚ずつそれぞれにつまようじで書いた)
↑ 書いてから時間の経った葉裏

葉っぱに書いたから葉書。
今でも 切手を貼れば送れるとか。

このお店の奥様でしたのね。
素敵な出逢いに感謝でした。

その後、 例のごとくレンタカーのたびに良くある
ナビ問題発生。

もう目的地はほぼ目の前なのは
道路の標識でも分かる、っつうのに
なぜか、、、高速に入れ!と言うの。
ナビが。。
ピラ殿のグーグルマップアプリで
無事に
 目的の国営越後丘陵公園に
たどり着く。

イメージ 7

花フェスタ記念公園を 思わせるような
広い公園でした。が、 とにかく暑い暑い
いろいろなコンテストで賞を取ったもの新品種
もう 今がちょうどぴったり!の
薔薇た〜っぷりの場所を堪能して

名物チェック済みのピラナビで 遅めのお昼
へぎ蕎麦

イメージ 8

初めて食べる喉越し

初めての新潟滞在は今回一泊だけ。

このあと 長岡駅でレンタカーを返して
再び新幹線で 東京へ。

大きな荷物を持っての移動は大変です。
(少なくしたはずなのに・・・)
東京駅は夕方のラッシュアワーにぶつかり
これから横浜に向かう二人は
人の波と もう何が何やらの乗り換えの為に
階段をヒーコラヒーコラ上り下りするのでした。
普段 車ばかりで移動している人間には恐怖です。

翌日 各自何度か行ったことはあっても
この二人で行くのは初めての
横浜イングリッシュガーデンへ。
隣にある住宅展示場行きのシャトルバスの乗降所に
近いから、と 予約したホテルだったのに
なんと!
その日は シャトルバスお休みの日 

相鉄線ひと駅乗って 歩いて行きます。

以前より樹木も生い茂り 広がって
薔薇は終わりかけてましたけどまだ健在。
宿根草がこれでもか!とワッサワッサ、アジサイの始まり
の時期でした。
イメージ 9

イメージ 10
       気になった アジサイたち
イメージ 11

このあとは 仲町台にある園芸店を見て
ピラちゃんと新横浜で バイバイ
今回は ほんとに短い二人旅でした。

さて、

次回は ?






おひさしぶりです。

イメージ 1
























ながーいこと ご無沙汰してしまいました。
いろいろな方々に不義理をしていて
申し訳ありません。
そして 今回こちらの豪雨の事態に
ご心配頂いて ご連絡できずに まったくもって
申し訳ありませんです〜。
線状の雨雲は恐るべし・・・
我が家は高い場所にあるのでどっちかというと
台風の風が気になる場所なのですが
店舗や他の施設に水が出てしまいました。
ま、人命に影響がなかったことで良し!とせねばと思います。


お休みしている間に Yahooのブログが
終わってしまう。。 ということになってしまったのですね。

さて、 どうしよう。。。

2000年からの記録 なんとか残したいと思います。
(間に合ううちに)

いろんな事がありまして
仕事も 任せられるモノは渡してきました。
(少しは減ったのかナ? 変わら・・ないかナ?
そんな中 ゆっくりできるのは やっぱり土に触れている時
です。

イメージ 2
希望は シンメトリー
実際は 追い抜かれていく雑草の駆除に明け暮れる日々。
ワタシハ ナニヲモトメテイルノデショウ・・・
防草シートの上は抜いた草のオンパレード
これがまた の後 ここで根を張ってます

もうひとつの癒し
イメージ 3
父の家からの


庭に咲きだした。
この時期に 何も世話しないのに咲くのだもの。
繁殖力は ナガミヒナゲシ半端ないって!

イメージ 1
花は きれいなのだけどネ。
今後 庭が席巻されないか、心配。

末はハカセカ・・・

イメージ 1

大臣・・・なんて 今の日本
どーでもいい存在なので、  すが、

孫の絵が展示されてるというので
期間ぎりぎりの最終日 みんなで見に行ってきました。

市内の小中学校のモノ 小さい企画なのですけど

我が子の時は まったく無視だった相方も

孫にはめっぽう弱い。。。

小1で賞を貰ったというので

ハイテンション。

遠くに居る娘やこの子の母、息子に話をすると

みんな 小学校低学年で なんらかの賞を貰った。


とのこと。。。


昔のこととて

憶えていないゾ


なんだ。。。


二十歳過ぎれば ただの人。  


パターン?


いやいや、、、



ばーさんは



もそっと



夢見隊 隊長 続けます。。。婆馬鹿ですよね。

今日の 庭


イメージ 1
一番日当たりの良い花壇は
今が おとなしさ ギリギリ・・・かな?
水仙が伸びてきたから
この後 一気にギューギュー蒸れてきそうです。

この冬は 大きな作業が多くて
気持ちの置き所が違っていたせいか
寒かったのかどうか、
なんだかよく分からないうちに
立春を迎えてしまいました。

玄関脇 軒下のサルビアも
今回初めて 花を絶やさず越冬しました。

イメージ 2
あ、隣の南瓜はハロウィンの
オレンジ南瓜と一緒に置いていた鉄カブト南瓜。
(ドンダケホッタラカシナンカ・・・

やった! サルビアがずっと咲いてた〜。
と 思っていたら、
ご近所さんとこは
普通の赤いサルビアが
樹木の下でしっかり咲いていました。

やはり 今年の冬は
暖冬
だったのかしら?




全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事