ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

やっと雨

恵みの雨を待っていた ら、
土砂降り大雨・大風で 背の高いものはほとんど
倒されてしまいました。

イメージ 1
最近の雨は 荒っぽいです

この記事に

いろんな事 忘れることがすごーく簡単にできるようになってしまってきているので 旅の記録を早めにアップすることにします。
最終日
イメージ 1
北岳がちょこっと頭を出しているの 見えますか?
イメージ 2
富士山がぼんやり  見えますか?(ホテルの部屋から)
イメージ 3
ツインのシングルユースでしたが、
広くて安くてなかなか快適でした。あ、もありました。
この日は またまたナーセリー、
花遊びさん、(画像ナシ)
日野春ハーブガーデンさん、
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ハーブ中心のナーセリーさん。ここまで我慢していた私も
とうとう、カゴを手に取り ひと箱分買っちゃいました。
そろそろ宅配便で届くころでしょうか。

昨日定休日で入れなかった白州花壇さんへ
イメージ 7

ここでピラちゃん お目当てのものは斑の入り方の違いで
見つからず。でも、野わけさんで見かけて気になっていた
斑入り葉のウコギを見つけて大満足♪
私は コレが気になったけれど 持ち歩くには大きすぎた。
イメージ 8
セアノサス  ヘンリーデスフォッセ
空気なのか太陽が近いからかいろんな花がとにかく
色濃く感じた 今回の旅。
イメージ 9

最後のランチは ポリアンナのカフェコットンウイード
ペンションの敷地は広くて
お庭の中に水路もあって
食事の準備の間 お庭を散策。

風の心地よいテラス席で ホットサンドとコーヒー

イメージ 10

列車の時間を気にしながら、
まだ行きます
イメージ 11

イメージ 12

こちらのナーセリーが最後でした。

旅先で出会った方に教えて頂いた情報で
新たに予定の中に組み込み移動するという、
レンタカーでなければ
やはり私たちの旅は成り立たないね。
いつまで こんな事ができますかしら?

お互い 元気で
この次もどこかに行けるように
それを楽しみにしたいです。

この記事に



朝食抜きで 野わけさんを出てから
ガストでモーニングを食べて ^^;
目指すは シンプリーガーデンさん。
オープン時間早すぎて 一度 はくしゅう道の駅へ。
隣の白州花壇は この日定休日
道の駅の苗ものを物色して、(今回は珍しく?何も買わず)
地域の方が出荷されたのでしょう、ジューンベリーの枝が切り花コーナーにあったのにはビックリ!
なるほど、私の頭は固まりすぎていたか。。。
再びシンプリーへ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

庭の真ん中でジューンベリーの実がたわわに実っていました。
ペンステモンやオハツの苗もいろいろありました。
しかし、今回もグッっと我慢。
ハウスの中はこの天気と気温 これならうちでも大丈夫か?
と 手を一瞬伸ばすものの、、、
悩みましたワ
この後をどうするか、、、で悩んだ挙句
後藤みどりさんのお店 ROSA VERTEへ

イメージ 6
日差しの強さは半端無い
お昼前の時間でもちょうど水遣りをされていました。
イメージ 7
ここでは 薔薇はほぼ咲いた後。
標高差?で開花の時間差を感じる旅です。
イメージ 8

さて、 再び高原へ向かわねばなりませんが
おなかも空いたし、、、 この日ナビ役のピラちゃんリサーチで
お昼は コレ ↓
イメージ 9

 山梨なら「ほうとう」 というところですが
これは 「うどん」
ストレートの硬さを選んだピラちゃん、私は柔らかく、
で頼んだけれど、 とてもとても 普通のうどんのように
すすれるものではありまっせん
ひたすら 「噛む」うどん。
手打ちうどん せんしゅうさん。
旅の思い出って 見たものもそうですが
食べ物は強烈に残りますネ。今回の旅 後々話が出るときは
「あの うどんを食べたあの時ね!」が一番分かりやすいかもなぁ〜 と思えるモノでありました。

来るときも渋滞していた国道20号線。(迂回路選択)
帰りもどうやら混んでる様子。 どうしますか、、、
高速ならハヤイけど、もし高速乗るなら運転交代ね
と、決めてたのに 意外と早く高速入り口が見えてきた。。。
お、おいおい、、、
どこか、停車して運転交代できる場所、、、   無い
まさか、
 そこで「行け〜」人間ナビが言います。
乗っちゃいました。中央フリーウェイ
合流・ジャンクション   滅茶クチャ嫌いな言葉です。
なんでしょうかねぇ。突然ブレーキが利かなくなったらみたいな恐怖心 数年前から高速苦手になって 
そんな私が きょぇー!です。
そんな私の心の中を知ってたら ピラちゃんの方が怖かったはずなのですが。。。
考えてみたら もう甲府まで行ってた訳で
長坂で降りるまでの怖かったこと。。。

それから ミヨシのペレニアルガーデンへ。
イメージ 10
この色のスモークツリー(両方)イイ感じ。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

今回は お庭 というよりナーセリー巡りと言った方がよかったかもしれない。
この後、「八ヶ岳 花の小道」さんへお邪魔して
イメージ 14
逆光なので 暗くなっちゃいました^^;
育苗の為にこの地を選んで移住された 花に対する愛情の強さをお話の中に感じたオーナーさん。
熱血漢! いろんな提案、情報をありがとうございました。

そして最後の宿
大泉高原のホテルへ。




この記事に


二日目は水曜日
本来ならオープンガーデンお休みの日だった サムズガーデンさんへ。
事前に✉で確認したら お休みだけれど団体さんの予約が入っているので どうぞお気軽に♪ と返信をくださったので申し訳なく思いながらも オープン時間の30分前に到着^^;
(早すぎた

すでに庭作業をしていらっしゃたサムさんに名前を告げて
お邪魔虫。

イメージ 1

イメージ 2
そうです。この日は水曜日なのでした。

イメージ 3
晴れていれば 遠くに富士山も見えるとか。
高低差のある庭の石組みもレンガも もちろん開墾も一人でやってこられた29年のお庭。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
フカフカの芝生。
イメージ 7
一人での作業は大変って思ったことは無いとおっしゃいました。いろんな方がみえて「たいへんですね〜。」と言われるのが???と。
眼下に小諸市街を見渡せるイイ場所。羨ましいお庭でした。
来年からは要望の多い苗の販売も考えてみようかな。と おっしゃっていましたよ〜。

次はサムさんオススメの ヴィラデスト ガーデンファーム と夢ハーベスト農場へ。
まずはヴィラデスト の ガーデン
イメージ 9
ワイナリーの横にハーブ中心のガーデン。
ピーカン  大型バスもたくさん停まっていましたが
メインのワイナリーの方だったのでしょう。ほぼ二人の貸し切り状態。

さぁ、次は夢ハーベスト!のつもりが、 ここまで来たのなら!
おぎはらさんの本店へ。
イメージ 8

汗をかきかき、広い店内をあーだこーだと盛り上がる二人。
購入の基準が「我が家では消えた・残った」なのよね。
雑貨を買ったピラちゃん。
おなかも空いたので 途中の道の駅 雷電で くるみそばを戴く。
(あまりにもおいしかったから 画像ナシ。
目の前での打ち立て蕎麦の為 随分待ちましたが一番人気
というだけあって 今考えれば やはり食べて良かったな〜
というお蕎麦でした。 オススメ
イメージ 10
夢ハーベストさんは 一面に広がるラベンダーが有名
ただ 今回はラベンダーの開花はまだまだでした。
イメージ 11

でもローズガーデンは手入れの行き届いている素敵な空間。
イメージ 12

イメージ 13

二日目は 小諸から清里までの移動。
途中 買った苗の荷造り用の箱やガムテープを地元のスーパーで調達して、、、 とスーパー入口を入れば 素直にまず流れに沿って野菜売り場に向かう私。
そこで見ちゃいましたね〜  なんとルバーブが8本ほど入った袋を このタイミングで生のルバーブの茎を持ってどうするつもり? とは思うものの だってうちの方じゃ無いんですもん。  即 車で待ってるピラちゃんに「要る?」
要る。」
初日から買った花苗と一緒の連れができました。
これぞ 主婦の鑑!じゃないか、習性ですわね。
んなことしてたからかどうか、、 宿に着くのが遅れそうなので先に連絡をしてから 向かうのですが
ちょっと街道からの入口に手間取ってしまい、
やっとここかな?の道を行けば なんだか 想像していた場所と全然違う景色の宿に到着。
目の前に広がるのは高原というより棚田でした。
貸別荘 野わけ
明日からオープンガーデンという日の夕刻。
私たちが着いた時はNHKの取材中。このあと6時の山梨局で生放送 とのこと。
イメージ 14

ここが今夜の宿 一軒家です。
イメージ 15

障子の向こうのシェードガーデンの椅子に座っての取材中
私たちは 息を殺してテレビで拝見。

イメージ 16
ピラちゃんいたくお気に入りのシェードガーデン♪
イメージ 17
花 ではなく 葉物で憩う植栽
イメージ 18

イメージ 19
デッキから
イメージ 20
薔薇は あともう少し・・・かな?の状態
でも 十分楽しませて貰えるお庭でしたね。
イメージ 21
取材後 夕食の炉端焼きを食べながら奥様と花談義。
昨年 ゴールドメダル受賞された方。

朝ごはん付きでしたけど、オープンガーデン初日
それも 昨日はテレビ出演!となれば 当然お忙しかろうから
と、 追加で私たちまたまた行きたい場所が増えた事もあって
朝食前に お暇しました。パンを発酵中 とのことで
とっても 申し訳なかったのですけど






この記事に

父の確定申告・準確定申告の書類、手続きかれこれをしつつ、
相続の為の必要書類作成、の為の準備で駆け回り
尚且つ 伸びすぎてお隣さんへ迷惑してる実家の生垣や大木を
造園業者に頼み この際潔過ぎるくらい スパッ!っと大胆に切ってもらい、、、、、

と 毎日 常に次にはあれ、それが出来たらあれそれをこうして、、、

頭の中 慣れない事で

それでも 今年も花の時期 どこか出かけたいナ♪ と 書類の期日を気にしぃながらも ある場所を計画したりしてました。

飛行機の予約を、、というところで 新たにやらねばならない事が・・・
泣く泣く中止。服喪中なのだから と思ってみたり。。。

しかし、、薔薇の季節気持ちは焦ります。
「お父さん イイ娘ではなかったでしょうが お父さん あーたも好き勝手してたよね。」と天を仰ぎ
「ここらでちょっと気持ちの切り替えをさせてくだされ」と
再び旅の予定を立てます。いろいろ決めたのは予定前一週間もありませんでした。

煮詰まってしまっている私の背中を子供たちがポン!と押してくれたのでした。
あ、もちろん 相方には直前報告です。
ピラちゃんにはやめるの、行くの、振り回してしまいましたが そこはあの方ですもの  快諾

前置きが長くなりましたが
3泊4日の 長野・山梨旅
レンタカーで最初に向かったのは 白駒の池。
ずっと上りのカーブ坂でウ”ィッツがうなります。
麦草峠を越えると 入口が見えてきます。
イメージ 1

コメツガの林
イメージ 2

苔の美しい森の散策  
JR東日本のCMで吉永小百合さんが出てる。との話でしたが
私やピラちゃんのところでは(もちろん?)流れてません。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
ダケカンバはようやく新芽が出始めの時期
イメージ 7

白駒の池の周りを一周。
途中 白駒荘で 山菜山盛りの天ぷらと蕎麦
イメージ 8
ギョウジャニンニクやタラの芽etc、、、なんとミントまで入っています。流石にミントの天ぷらは強烈過ぎて

歩いていて体を動かしていても指先ジンジンするくらい気温低し。。。
白駒の池を出て 下り坂途中で この景色。
イメージ 9

 レンゲツツジとのコラボ素敵〜。この場所でゆっくりしたいところですが この日は半分しか動けないので 先を急ぐのでした。

初日の宿の小諸を目指す途中に立ち寄った
グリーン マーケットさん。
イメージ 10

入口が判らず後で考えれば右折禁止・・・だった?道を戻り田んぼの中のあぜ道から もう一度やり直してやっと入れた園芸店。
薔薇が美しいイイ時でした。
イメージ 11

イメージ 12
フリーシアは ここでもやはり予定外(親株から 遠く離れた)のところから出てくるものですね。
ここで ピラちゃんは 初日からお買い上げ
イメージ 13

宿根草も 気になる珍しいもの多し。

夕方小諸駅近くのホテルにチェックイン後
駅傍の 停車場ガーデンへ。
イメージ 14

イメージ 15

ここのショップでも気になるグラス類をお買い上げ〜のピラちゃんでした。  私はグッ!と抑えての初日。
懐古園への地下通路を通って城壁と大きな樹木の中を散策。
しかし、、、寒い。。。
まだ明るいうちにホテルに戻り 夜はそれぞれの部屋で爆睡。
初日は 私の運転。
ピラちゃん曰く「山道はパシさんね。」
んなら 高速はピラちゃんだぜ!


の はずだったのにのに。。。
二日目以降は また この次に

この記事に

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事