ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お散歩途中のご近所さんに

イメージ 1花が開くと
あぁコデマリなのね。
と納得されるのですが
開花前は
ゴールド感強い
(黄色 かな)ので
ジ〜ッと見つめてもらっている二年目の
ゴールドファウンテン。







イメージ 2
エリナカスケードも
ようやく開花。
この丈夫さ 好きです。

下から見上げるような
生垣があったら
株元に一列植えたい。
けれど
我が家には
そんな場所は無いのでした。




ちょっと逃避行〜 なんて考えてみたけど
予定変更となりました。
有りそうで無さそう、、無さそうで有りそうな自分の時間。

何してるんでしょうね。






この記事に

桜  想う事

急に空き時間ができたので
肝属郡肝付町(きもつきぐんきもつきちょう)の堤防へ。


イメージ 1
散り始めていましたが 
四月中旬に花が残っているのは珍しい光景です。
イメージ 2
これは 父が晩年自宅の庭に植えていたもの。
本人は花を見ることはありませんでした。
八重の枝垂れ桜



四十九日も早ければ
その後のもろもろ手続きも
締め切り日が追っかけるようにやってきます。

片親が残っている時と
親がすべて居なくなった時では大違い
相続かれこれ、、、雑事の多い事。。。

今回 考えるのは
ひと昔前の生保の 死んだときに残すタイプではなく
自分で使えるタイプの生保にしておかねばならないな。。
ということ。

父の分の後かたずけがきれいに終わったら
今度は 自分の事、残されたものたちへの
雑事が少なく済むような設計をせねばならないと
それを 家じゅう探す手間を省けるように
キチンとまとめたファイルにでもしておかなくては。
本当に 思うところです。




この記事に

ホメリア エレガンス

例年に比べて ソメイヨシノの開花が遅かったコチラ

やっと今日あたりお花見できそうな日曜日です。

春の売り出しで 仕事途中の車窓からのお花見しか

できませんがモンシロチョウもいろんな虫も出てきました

蒸し暑く、初夏突入の気温です。

明後日で四十九日。

月日の経つのは本当に早いワ。。。

イメージ 1
























返事も 連絡もなしで みなさま ごめんなさい。





この記事に

別れ

イメージ 1

父が逝きました。

2月22日
ネコ好きな父らしいのか
ニャンニャンニャンの日

母の名を付けた2代目ネコは
今でも
父の帰りを待っているかの
様子で ご飯をあげに
ドアを開けると
後ろに続く人がいないか
首を伸ばします。


昭和一桁生まれの父は
医者も驚く復活を数度繰り返し
おかげで 意識のある時に逢いたい人とも逢えました。



いろんな雑事にまだまだ追われております。

見つからない書類、連絡先はあれで良かったのか、、、
父の事をしながら 我が身の身辺整理もきちんとやっておかねばならないなぁ。。と感じます。



葬儀屋さんが 葬儀時の写真を渡してくれました。
私はボロ雑巾みたいに写っていて
んなもん要らん!と思いました。


父には
様々な珍事件・怒事件あり過ぎて
思い出話には事欠かないと 思われます。


もう少し ゆっくり過ごせるようになったらまた。










この記事に

2017年 1月も終盤

時の流れが早いです。あっという間に春が来て
台風を心配する夏がやってきそうですわ。イヤイヤ
やっぱり 厳しい寒波はまだまだやってくるんでしょうけど


いつまでも 去年の話では・・・
庭を見回してみたら
ほったらかしの場所のピンクのオオデマリに 花

この時期に? 残った葉っぱもほぼ銅色。
花色も初夏とは違った風合い。

イメージ 1
























年が明けてからの紅葉になるヤマボウシ。
今年こそは咲いてくれるでしょうか。クーサ・ビーナス。
イメージ 2

ボケボケに
なってしまいました。


カット
し忘れたレモングラスと
カットした
キャベツの外葉
との
アンバランスなスリーショット 


さてさて、 随分出遅れた2017年。
今年はどんな新しい花との出会いがあるか、、(あるかな?)
細々と 続けていければと 思っています。












この記事に

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事