観葉会#二次会+座布団3枚

現政権下での如何なる改憲にも反対する。

全体表示

[ リスト ]

某所で行なわれている投票(2009/5/6(水) — 2009/8/6(木))について。
「どこのブログサービスが使いやすいですか?」という質問。

私の場合、使用経験が有るブログサービスは
* Y!ブログ
* GeoLog (GeoCities付属サービス)
* FC2Blog
の3ヶ所。
※「え、NIFTY(cocolog) は?」などという突っ込みは受け付けない。

Y! Days は開設したものの、記事を書いていない。
他に「はてなダイアリー」に興味あるものの、開設には至らず。
自鯖や自作や自力設置は、後述の理由で非使用。

Y! は Wiki文法が魅力。荒らし対策は弱い。
Geo は荒らし対策が貧弱すぎる。
FC2 はテンプレートカスタマイズできるが、微妙に気になる「詰めの甘さ」があって減点。
「はてな」は Wiki文法(はてな記法)が魅力。未使用なので選考対象に含められない。
自力設置はメンテナンスが負担。改変の自由度は当然高い。

ところで、HTMLで原稿を書きたいですか?

Geo, FC2 含め一般的なブログサービスは、基本的に生HTMLで執筆することになるのが減点要素。これはテンプレートを変更できるブログサービスでは特に問題となる。
* ひとつは HTML、XHTML のテンプレートが混在する場合。両者で文法の異なる部分があるのだ。
* また「見出し」のように相対的な性質を持つ要素は、固定値で H2 などと書きたくない。

繰り返し言っている通り私は W3C厨であるが、他の「W3C厨」が同様に考えているかどうかは分からない。分からないものの、W3C厨の辿る道として、私は執筆言語と表出言語とを区別する。
* 執筆文法は Wiki文法などの簡易言語や XHTML、XML にて。文書構造を簡単に表せる物が好い。
* 表出文法は XHTML でも HTML5 でも HDML でも PDF でも GIF でも構わない。
といった組み合わせを好む。

そんな中、期せずしてtyosakukensingai さんのコメントに出会った。
記事作成時にWiki文法で記述しても、投稿後はHTMLに変換されます。
「執筆文法が Wiki文法で、表出文法が HTML である」という事を平易に述べられている。

ちょっと想像して貰いたい。

あなたは今、売れっ子の小説家。
小説がお嫌いなら別のモノカキでも可い。

さあ、新作書き下ろし!
おもむろに「真っ白い文庫本」を取り出して、書き書きしますか??
それよりまず原稿用紙やノートに書き出すのではありませんか?

ま、今はワープロソフトの時代でしょうけれど、それでもタイプライタのように「プリンタ連動」ではないでしょう?

「書く」に適した文法と「読む(表示する)」に適した文法とを、私は区別して捉える。
そして、それをブログ執筆環境にも期待する。

メンテナンスは面倒なんです

負担になる「メンテナンス」とは、つまりセキュリティ上の話とかそういった事。
スクリプトに脆弱性が発見された時など、迅速な対応を求められる。
またログの肥大化や突発的なアクセスの集中にも気を使うだろう。

ブログサービスならば、そういった面倒な部分を肩代わりして貰える。ただし自力で容易に修正出来る筈の部分でも「手を出せない」という不自由は伴なうが。

ブログのブログたる所以の特徴

ブログと日記との違いは、分類して読み返す機能、つまり検索機能とタグ・カテゴリ機能だと(個人的に)思っている。

ブログの「ログ」としての側面は、あとから「特定のテーマ」に沿って読み返されるときに意味を持つ。
話題Aに関する物、話題Bと話題Cとに関する物「A and B」、話題Aか話題Bに関するが話題Cには関しない物「(A or B) and not C」、…
複雑な絞込要求に応えるブログサービスには滅多にお目にかからない。

この辺の機能は、Y! も FC2 も共に限定的な提供に留まる。
ブックマーク・サービスと連係させた姿が理想に近いか?

ブログサービスに求める「それ以外」のこと

投稿APIとか?

5/14 追記。
プラグインや機能拡張とか、荒らし対策とか、サーバの軽さとかも有るか。
さらに足跡機能やSNS的要素、SEOと逆SEO、広告の量は?

けっきょく、どこのブログサービスが好いのさ?

投票するならば、私の答えは「既存サービスでは該当なし」、つまり「その他」を選択する。

しかし、それでも其々のブログサービスに長所も有る。

FC2 は、ブログ主が「トンデモ」なテンプレートを選択している場合でも、客が(強制的に)別のテンプレートを充てて閲覧できるので好い。
Y! は、(交流範囲の違いから来る差異かもしれないが)居心地が好い。ブログ開設初期まで遡れる「コメント一覧」機能も魅力。

Y! で書ける Wiki文法およびHTML には、W3C厨の視点では不満も残る。
Geo は、開設したっきり、使ってないw コメントやトラックバック断る旨を書いとかなきゃだな…
Days は、ブラウザが対応してなくて投稿できなかった orz

この記事に

閉じる コメント(15)

W3C「厨」というのは、W3Cの理想など理解しようともせず、ただ盲目的に「W3Cマンセー」な人のことだと思ってたのに。。

Y!風麺さんがそんな「厨」だったなんて。。ショックだわ!



ところで本題。(笑)
少なくともYahoo!ブログのWikiは、「執筆に適した文法」なんかじゃありません。
その「表出」を施すためには、他の選択肢がないので使わざるを得ないのです。

小説家が「原稿用紙」に書くのは、そうしないと「出版社」が受け付けてくれないからです。「表出」は、出版社の仕事なので、小説家が口を出せないように「原稿用紙」を使わせているのです。

もし、最初から文庫本の装丁で書けるなら、そうした方が小説家自身が想定した通りの作品になるのではないかと思います。

最近は、ワープロソフトを使えば、それも可能になりました。
HTMLだのW3Cだのを気にせずに、Wordでブログ記事を書ける日が、もうそこまで来ています。

2009/5/12(火) 午前 0:18 著作権侵害! 返信する

アバター

Yahoo!ブログのWiki文法は、慣れてしまえば
非常に簡単に使えるメッチャ便利な「機能」だと思います。
HTMLタグで何文字も必要な表現を、
とても簡単な非常に少ない文字数で表示出来るのですから
こんなに「執筆に適した文法」は他に類を見ないと思いますね。
もちろん、Wiki文法で表現不可能なHTMLタグは多々ありますが
そんに凝りたいのであれば、HTMLが使えるサービスを使えば
良いだけのことだと思いますしね。
Wordって、文章を書くには本当に不便に感じます;;
様々な文章を書くにはExcelが一番使いやすいですね(笑)

2009/5/12(火) 午前 1:37 OYAJI 返信する

Excelで文章を書くということは、表をレイアウトのために使用することですから、W3Cの考え方に逆行してますね。
ま、WEBに使用しない資料なら、別に問題ありませんけど。

Wordにしても、ちょっと機能が多すぎなので、現時点では「WEB記事の執筆に適したソフト」とは言い難いものがあります。

ただ、ブログの場合、「表出」に関してはテンプレート(CSS)が代行してくれますから、執筆ツールとしては「テキストエディタ」が一番かもしれません。

「ソース表示」なんかで確認しなくても、自動的に適切なマークアップが施される「執筆ソフト」が登場すれば、言うことないんですけどね。

参考:
http://aso2.exblog.jp/6724653/

2009/5/12(火) 午後 2:50 著作権侵害! 返信する

顔アイコン

ええと、Y! のWikiは、執筆に「適した」文法ではありません。
(他社サービス上で)等価の HTML を直接書くよりマシなだけです。

更にW3C厨的視点で言わせて頂きますと、Y! で Wikiから生成される HTML にも不満タラタラなんですけどね;
http://blogs.yahoo.co.jp/pastatiga/folder/382649.html?m=l

2009/5/13(水) 午前 1:03 Y!風麺 返信する

アバター

訂正しておきます。
こんなに「執筆が楽な文法」は他に類を見ないと思いますね。
「適しているか?・しないか?」という話は
『何に対して』というポイントが重要だと思いますし
「執筆に適するソフトは?」という問いならば
「メモ帳」や「エディタ」と回答することが出来ますが
WikiそのものはHTML変換システムであり、適するかしないか?
という論点はちょっと話がずれますよね。

2009/5/13(水) 午前 1:22 OYAJI 返信する

「執筆に楽な」って、何を執筆するかによると思うのです。リンクをいっぱい貼る文章、大きな画像をバンと貼る記事、小さな画像をたくさん散りばめる記事で、オススメ順位が前後するくらい、各社一長一短だと思います。
>Wiki文法は、慣れてしまえば非常に簡単に使えるメッチャ便利な「機能」
他ブログではたしかにHTMLタグを使いますが、タグ挿入の「援護ボタン」がありますから、HTMLタグを覚える必要はありません。書いてる真っ最中に見やすい読みやすいという点では、《Ameba》がけっこう使いやすかったです。

《Yahoo》に「おねだり」ができるとしたら、(1)ヘッダ画像をオリジナルにできる機能、(2)書庫記事を旧順から読める(閲覧者が切り替えられる)機能、(3)全部の《Yahoo》ブログの文字サイズを閲覧者が選んだサイズにできる機能(クッキーで)なンぞどうですかね。某不要機能がありますが、それを書くとコメント欄が荒れるので書かんときますw
ミ^。^彡っ

2009/5/13(水) 午前 2:24 阿檀 返信する

顔アイコン

To uragoe_2ch さん。
>「適しているか?・しないか?」という話は
>『何に対して』というポイントが重要
なるほど。

To 阿檀さん。
>書かんときます
ご配慮に感謝。

>(2)書庫記事を旧順から
モノカキの視点ですねw
地味な所ですが、月毎の表示でも常に「月末」からしか選べません。この点もセットで「おねだり」したく思います。

>(3)ブログの文字サイズ
W3C厨風に言えば「固定サイズの撤廃」とも。
但しクッキーで云々はブラウザ側に持たせる機能だ、というのが(少なくとも一部の)W3C厨の見解です。FireFoxの系統はサイト毎にユーザCSSを当てられたと思いますので、今はそういった物で凌いで貰おうかな、と。

2009/5/14(木) 午前 0:14 Y!風麺 返信する

顔アイコン

頂いたトラックバックでは、ブログサービス各社の「得手・不得手」「似合いの客層」が詳述されている。 …痛快な狐節にてw お勧めの記事。
http://aso2.exblog.jp/8272560/

私が狭義に「ブログ」と言う時は「データを後から検索することを求めるデータベース系」だな…
ネトゲ攻略に限らず、料理の記録とか、見つけたサイトや記事へのリンク集とか。

あ、FC2 と Y! との違いをひとつ違いを思い出した。
* FC2は自分の鍵コメを読み返せない。削除もできない。公開コメなら再編集できる。
* Y!のは読み返せる。消せる。再編集は出来ない。

2009/5/14(木) 午前 0:17 Y!風麺 返信する

>(2)書庫記事を旧順から
私が書くとどうも連載小説の話のようになってしまうのですが、そうでなくても旧順から読んでみたい記事ってけっこう多いのですが、私だけですかね? 記憶にあるままに挙げると、
・ある窃盗と、盗まれた物が戻るまでを綴った、事件日記
・自動車の(軽い)事故とか、保険処理とか、修理とかを時系列にそって書いた、事故顛末記
・1週間ほどの旅行で、毎日旅先で携帯撮影した写真を添えた、旅行記
・MMOの何日もかかるミッションを書いた攻略日記

別件。《FC2》の機能紹介は、ほかに適任者を思いついたので、依頼をしてみました。
http://happasense.blog105.fc2.com/blog-entry-27.html

2009/5/14(木) 午前 3:00 阿檀 返信する

「コメント一覧」も旧順に読みたくなりますね。(私だけ?)

2009/5/14(木) 午後 4:22 著作権侵害! 返信する

私も、記事とコメント、それぞれ旧順に読みたいです、はい。
(一読者からの一意見でした〜(._.)ゞ)

2009/5/14(木) 午後 7:23 きるのをり 返信する

顔アイコン

>ほかに適任者を思いついたので
素晴らしい人選です。

「i_love_ucc_coffee」氏のブログの「一言メッセージ」欄 < http://blogs.yahoo.co.jp/i_love_ucc_coffee/MYBLOG/yblog.html?m=l#messageTitle > には {{{ FC2ブログから転載機能の使い方を調べにきました^^ }}} と書かれており、「自作自演疑惑」を振り払うには丁度よい題材です。
同じ課題で「ひとひらのは」氏ならどう書くか、にも興味あったりしますが; ぜひ期待に応えて欲しい。

>旧順に読みたい
けっこう需要は有りそうですね;
件数や文字数が少なければスクロールさせながら読んだりしますけど、やっぱり旧順で並んでくれると読み易いのは確か。

2009/5/15(金) 午前 1:29 Y!風麺 返信する

http://blogs.yahoo.co.jp/tyosakukensingai4/16608668.html
やはりコメントは旧順でないと。。こんな輩が湧くのは厭だ!

2009/5/17(日) 午前 0:55 著作権侵害! 返信する

顔アイコン

自ログから関連記事を発掘した。
http://blogs.yahoo.co.jp/pastatiga/11416750.html
FC2の記事が書かれるのを待って(この記事に)トラックバックする予定のリマインダ。

2009/5/22(金) 午前 0:26 Y!風麺 返信する

顔アイコン

rio_de_sumida さんの記事から。(…って、ID は「隅田川」の意味でしょかね)
「ブログのインプレッションいくつか・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/rio_de_sumida/37554681.html

Y!ブログについて:
「書庫」機能を特に評価していらっしゃる様子。

他社(ウエブリブログ、Windows Live)と比較して:
写真などを多用する場合、やはり容量が気になりますよね。
また、書くからには誰かに見てもらいたいと望むのは当然。アクセス数にも注目なさる。
ただしスパムを寄せられるのは勘弁。その対策の乏しさが Y! の残念なところです。

2009/6/6(土) 午前 0:38 Y!風麺 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事