ブログ「いてくれてありがとう」

「いてくれてありがとう」「God Bless You」をあなたの心に届けたい

全体表示

[ リスト ]

歌ペト新曲

2007年2月の新曲は

「神様のほほえみ」

私たちが愛し合うとき 神様のほほえみが
心に映しだされます
私たちが愛し合うとき 神様のほほえみが
心に映しだされます
主よ 私たちの中にいつまでもいてください
主よ 私たちの中にいつまでもいてください

私たちが祈りあうとき 神様のまなざしが
心に映しだされます
私たちが祈りあうとき 神様のまなざしが
心に映しだされます
主よ 私たちの中にいつまでもいてください
主よ 私たちの中にいつまでもいてください


今回から西やんこと西原悟さんが編曲を最初から担当してくださるようになり、
今までとはまたちょっと違う味が加わりました。
115曲目です。
さて、さて、あと残るところ 885曲。
まだまだやることがたくさんあります。

ところでこの曲には、教会の本来あるべき姿が願いとして盛り込まれています。
神様の微笑が見える交わり、神様の真剣な支援的な心を味わえる群れ、それが教会と呼ばれる
集団なのだと思うのです。
神様のために何かをしようとか、人のために何かをしようと考えることは、それ自体悪いことでは
ありません。でも、そのことの前に、互いの間に神様の「ほほえみ」があるかかわりを味わうことが
大切だと思うのです。
「愛し合う」という表現は「心からの挨拶を交わすこと」「祝福を祈りあうこと」「ケアの心を向け
ること」などを含む教会における基本的な人間関係です。そもそも、そこからの修復が必要なのかも
しれません。
祝福がありますように。

この記事に


.


みんなの更新記事