ブログ「いてくれてありがとう」

「いてくれてありがとう」「God Bless You」をあなたの心に届けたい

全体表示

[ リスト ]

あなたとの絆 (詞 関根一夫)

あなたの笑顔に出会うとき なんだか心が温まり
生きる元気が湧いてくる
移り変わる世界の中で 悲しみと喜びを分かち合える絆こそ
私の大事な力のみなもと

あなたが涙にむせぶとき なんだか私も悲しくて
寄り添う心 育ちます
移り変わる世界の中で 悲しみと喜びを分かち合える絆こそ
私の大事な希望のみなもと

++
2012年11月13日の歌声ぺトラという集会で発表した183曲目の楽曲で
す。
生きる元気、寄り添う心、そして生きる力、生きる希望、そういう
ものがたやすく手に入るとは思いませんが、それでも人生を前向き
に進もうと思うなら、やっぱり必要なのだと思います。

「人がひとりでいるのは良くない」という言葉が聖書の最初の創世
記の初めのほうに書かれていますが、人は孤立した状況の中では人
間らしさを失ってしまい、本来の人間の豊かな能力や存在の輝きを
発揮できないということを教えています。
絆が必要なんですよね。

そして、新約聖書の中ではパウロという人の言葉で「喜ぶ者ととも
に喜び、泣く者とともに泣きなさい」という言葉があります。

普通、歌詞で多いのは「喜びも、悲しみも」というフレーズなので
すが私はあえて「喜びと悲しみを」というフレーズにしました。
普段、普通に話をすることができても、それだけではなかなか
絆を深めることは難しいのです。でも、「喜びと悲しみ」を本音で
分かち合えるとき絆は深まってきます。
日常会話ができることは嬉しいことですが、どうも、それだけでは
絆の深まりのためには不十分なのではないかと感じたのです。

日常的な生活の中で、そういう関わりを味わえる時、人は幸せを感
じ、生きていて良かったなぁと感じます。
誰かが一緒に笑ってくれる、だれかが一緒に泣いてくれる、そうい
う存在がどこかにいてくれるだけで、人は心が少し元気になれるよ
うに思います。

誰かと大好きな歌を一緒に歌えるなら、そこに不思議な一体感があ
り、ある種の絆を感じることができるように思います。
それは歌詞やメロディーの中に感じる人生の機微の共有につながるからです。

賛美歌や聖歌も、信仰の心、神への感謝の共有であり、絆の深まりに
大いに有益です。
あなたとの「絆」を大切にしてくれる人が現れますように。そして、
あなたも誰かとの絆を楽しめますように。

今日も良い日になりますように、
そして、今日もいてくれてありがとう!

from パスターKaz

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事