ブログ「いてくれてありがとう」

「いてくれてありがとう」「God Bless You」をあなたの心に届けたい

全体表示

[ リスト ]

【オーストラリア3日目:後輩マーク】

後輩のマーク・トンキン。
彼は一年生の時、先輩の私は2年生。学期がはじまった最初の三ヶ月間、私と同室になりました。
オーストラリア3日目は彼と一緒にメルボルンの街を歩くことになっていました。
まず、朝、彼が迎えにやってきて、途中の駅まで自動車で行き、彼はそこに自動車を駐めて一緒に電車で市内まで行きました。
そして、街の真ん中を流れる大きな川ベリをゆっくり2時間くらい一緒に歩きました。
そう、学生時代の話をしながら。

彼は今、牧師という仕事と高校での学生や保護者のためのカウンセリングをしています。
ということで、私と似たような生き方をしているのです。
そもそも神学校で同室だったこともあって、彼は私のことを相変わらず慕ってくれていました。

「まるで修道院のように3年間も一緒に寮生活をして、Kazと同室だったわけだから、どんないびきをかくのかも知っているし、どんな癖があるかも知っているわけだからね。やっぱりファミリーなんだよね。でも、あの時は、俺は学校が合わなくて、ただただ厳しいような気がしてたから、一学期が終わった時、荷物を全部まとめて家に帰ったんだよ、でも、やっぱり休み中に色々考えて、また、そのまま荷物を持ち帰ってきたんだけどね。」
彼はフットボールが大好きで、スポーツ万能の若者でした。勉強よりもフットボール、ギリシャ語よりも薪割りが得意な青年でした。
「今でもコンピュータよりも、トマトを作ったり、畑を耕す事のほうが好きなんだよ。この間、大きな、そして赤くてきれいなオウムがやってきて、せっかく作ったトマトを食べ始めたので、追い払って、ネットを掛けたよ」
というので、「いやいや、オウムが食べに来たということは、お前が作ったトマトの味が一人前だということなんじゃないの。オウムが食べに来るトマトだよ、って宣伝したら売れるかも・・・」
「うーん、考えたことなかったなぁ。せっかく作ったトマトを食べられてしまうことが悔しくてさぁ」
彼は、手を動かすことが好きなのです。

「でもね、卒業してから、どういうわけだか急に勉強したくなってさ。3年間あの修道院のような共同生活でかなり鍛えられたんだろうね。また別の神学校に行って、大学院に行って修士課程を終わらせて、分野は心理学なんだけどね。
おかげで、Kazと同じような仕事ができるようになったよ。
だから、今回は絶対会わなきゃって思ってたんだ。」
カウンセリングの難しさ、人を教えることの難しさ、そして、寄り添うことの難しさについて、あれこれ話し合いました。

彼は世界シニアスポーツ大会でオーストラリア代表で中距離の選手。息子も娘もオリンピックを目指せるほどのスポーツ一家。
「でも、運動をやりすぎて筋肉を傷めちゃってさ、今はオーストラリアの中央部のハイキングに凝ってる。
昔は休みなどいらないと思っていたけど、やっぱり気分転換が必要だなって思ったので、ここ数年、続けて、フリンダースレンジとか、オーストラリアの中央部とかに数週間テントを持ってでかけているんだ。せっかくKazはカメラをやっているんだから、こんど一緒に行こうよ。朝の光、夜の星、カンガルーの群れ、ワラビーの群れ、感動するよ。
人はだれもいないけど。感動するよ。」

「そうそう今日は風邪を引いているんで、うつらなければ良いなって思うんだけどね。でも、とにかく今回、声をかけてくれてありがとう。次回は、絶対に教会にも学校にも、そしてオーストラリアの砂漠にも付き合ってほしいよ。」

話は止まりません。
大きな古い教会を見たり、川を行くフェリーを見たりしながら心地よい夏の風に吹かれて、思い出話に花が咲き、また、ゆっくりオーストラリアに来て欲しいよというリクエストを語られ、「じゃ、私はここからバスで空港まで行くからね、
またね、同じ時代に一緒に学んだ人たちの消息がわかったら教えてね。とにかく久しぶりに会えて本当に嬉しかったよ。、God Bless You」」
バスの中まで乗り込んできてくれた彼はしっかりハグして、バスから降りていきました。
こういう後輩、嬉しい存在です。ほんとに、いてくれてありがとう。来年あたり長期の休暇をとってオーストラリアの山歩きを一緒にしているかもしれません。

心踊らせながらアデレイド行の飛行機が待っている空港に向かいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事