ブログ「いてくれてありがとう」

「いてくれてありがとう」「God Bless You」をあなたの心に届けたい

全体表示

[ リスト ]

【今日の聖句】2019.08.19

【今日の聖句】
2019.08.19
【ヘブライ人への手紙】
 6:10 神は不義な方ではないので、あなたがたの働きや、あなたがたが聖なる者たちに以前も今も仕えることによって、神の名のために示したあの愛をお忘れになるようなことはありません。
 6:11 わたしたちは、あなたがたおのおのが最後まで希望を持ち続けるために、同じ熱心さを示してもらいたいと思います。
 6:12 あなたがたが怠け者とならず、信仰と忍耐とによって、約束されたものを受け継ぐ人たちを見倣う者となってほしいのです。
***
神様は私達の信仰を喜んでくださいます。私達の奉仕や愛を決して忘れることはありません。つまり、私達の人生を「無駄なもの」とは言わないのです。
神様は誠実に私たちを愛し、私たちを支えてくださいます。なかなか私達の思い通りには事が進まなくても、神様に見捨てられ、忘れられたわけではありません。神様に忘れられ、見捨てられるという出来事はイエス様が十字架の上で経験してくださいました。私達のためにその苦難を通過してくださいました。キリストを信頼し、キリストのうちに生きるなら、神様に忘れられることも捨てられることもありません。

だからこそ、今を丁寧に生きることが大切なのです。心配せずに礼拝者として生きて良いのです。
もし神様に「わたしのことを覚えていてください」「祝福してください」「守ってください」と祈りながら、自分では、神様を覚えようとせず、歓迎しようとせず、礼拝しようともしないとすれば、その関係はちょっと歪(いびつ)なものになっています。立場が逆転しているようです。
神様からの祝福を受け取ったら、その祝福に励まされて、さらに神様を深く知ることを励んでほしいと手紙の記者は言うのです。
それは義務とか仕事ではなく、きずな関係から生まれる当然の応答なのです。
私たちは基本的には恩知らず集団ですから、神様の祝福をいただくばかりで、感謝も応答もしないことがよくあるのです。
にもかかわらず、神様は祝福し続けて、生かしてくださいます。その愛に応答し続けるものでありたいですね。

++++

【箴言】

13:13 言葉を侮る者は滅ぼされ/戒めを敬う者は報われる。
13:14 賢人の教えは命の源。死の罠を避けさせる。
13:15 見識は優雅さを伴う。欺く者の道は手ごわい。
13:16 思慮深い人は皆知識に基づいてふるまう。愚か者は無知をさらけ出す。
+++
考えながら言葉を用い、出来るだけ相手の言葉を丁寧に理解しようと心がけることはとても大切なことです。
いろいろな格言を考えてみること、あれやこれやと悩みながらも、自分の人生を投げ出さないで、ゆっくり建てあげようと努力すること、聖書の教えをじっくり考えながら生きること。
希望や優雅さは、そういう生き方の中で生まれ、そういう生き方を通して身についてくるようです。
悩むこともあります。考え込んでしまうこともあるのです。それが人生です。
でも、どこかに希望の光を求めつつ、積極的に賢人の教えを聞いてみることで道が開けてくることがありますから、本を読んだり、聖書の解きあかしを聞いたりしてみてください。そういうことで得られる知識は心を高めてくれるものになるのだと思います。
幅広く本を読んだり、考えたり、あれこれ思い巡らしながら、他者とも議論しながら知恵や知識を得、それを大切に保ちながら生きること、それは死の罠からの救いにつながり、欺くものからの脱出にもつながります。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事