グルメ/ レストラン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


何年振りかな?久し振りに三田市のcafe & gallery あぷりこーぜへ
久し振りに行ったにもかかわらず僕達の事をしっかり覚えて下さってた事にビックリしつつ
あぷりこーぜのお母さん手作りのケーキを頂いて来ました
相変わらず美味しいケーキをご馳走さまでした


EOS 5D TAMRON SP AF28-75mmF2.8

素敵な古民家カフェレストラン 芒種へ(朝来市生野町)




多可町のcafe chattanaでランチを楽しんだ後に向かったのは

朝来市生野町にある古民家カフェレストランの芒種さん

ここは2年程前にopenしたお店ですが気になっていたもののなかなか行く機会がなく今回が初訪問です




イメージ 1

国道312号線を和田山方面に走り 生野町で右折し交差点を直進すると直ぐに芒種さんはありました 

駐車場に車を止めて歩いていくと

なかなかの古民家ですねぇ 本当に歴史と風情のある佇まいが目を引きます

ランチが終わる時間を狙って2時半頃にやって来たんですが 

入口には貼り紙があって『本日の営業は15時までとさせていただきます』と書かれてて・・・




イメージ 2

わざわざここまで来たのですからダメ元で中へ 大きなもみじの古木が存在感を出しています




イメージ 3

和洋折衷な古民家らしく芒種の入口は洋の雰囲気 

なかなか新築のレストランでは出せない味のある素敵な建物ですね

中に入ると女性スタッフの方が出て来てくれて

『3時迄って書いてあったけどもうダメですか?』と聞いたところ

『食事ではなくカフェ利用なら大丈夫ですよ』と言っていただいてラッキーでした





イメージ 4

靴を脱いでお邪魔すると和食器や衣類等々の雑貨を販売するSHOPがあり




イメージ 6

更に奥に進むとテーブルの並ぶスペースがありました

ここは本当に素敵なスペースで想像していた以上に雰囲気が良かったです




イメージ 5

イメージ 8

ここのレトロなタイル張りのカウンタ−もいい感じですねぇ

スカートも思いの外気に入ってくれたみたいでここまで来て良かったです




イメージ 7

門をくぐって正面に見えていた窓もレトロ感が漂います この席から見た風景もいいと思います




イメージ 9

中庭に面したカウンタ−席に座り見上げるとこれまたアンティークな壁掛けが

小さな電球に照らされて中庭のグリーンとのコントラストが気に入った一枚




イメージ 10

で、スカートがお願いしたのがイチゴパフェ もっと簡単なモノ?って頼んだそうなんですが

意外にもドーンとこの通りしっかりとしたサイズのイチゴパフェで嬉しすぎる誤算だったようです

器も本当に素敵でこのお店らしい演出 パフェも本当に美味しくてスカートも終始笑顔でした





イメージ 11

スカートがイチゴパフェと一緒にお願いしたのはホットコーヒー

器もなかなか素敵でパフェと共にとっても美味しいコーヒーで 中庭を眺めながらのカフェタイムは

最高だったようです





イメージ 12

そして僕がお願いしたのは、アイスコーヒーとシフォンケーキのセット

シフォンケーキもしっとりとしてて美味しくて アイスコーヒーも濃い目で僕の好みでしたよ




イメージ 13

僕達が座ったのはこんな感じのカウンター席 全部で6人が座れる大きなもので

ミシンの足を4つ使い中庭を眺められるように作られています




イメージ 14

カウンター席を別角度から 中庭はややあれ気味な感じで石のタイルが剥がれていたり

ドクダミが伸び放題になっていたりと完璧に手入れされている訳ではありませんが

逆に完璧な感じでないのが何だか自然で ここに座って眺めているとそれも味かなと思えるから不思議です

スカートもこのロケーションに大喜び 久しぶりに心から来てよかったと思えるお店だったようです





イメージ 15

30分も居れないかも?と思いながら入った芒種さんでしたが ゆっくりしていって下さいねと

声を掛けていただいて1時間半近くもゆっくりさせてもらって

全てに100点満点の素敵なお店でした

スカートも大満足 また来たいねって言ってくれて連れてきて良かったです〜♪







芒種(ぼうしゅ)
兵庫県朝来市生野町口銀谷600
TEL:079-679-2299
営業時間:11:00-19:00
定休日:火曜日 第3月曜日(不定休あり)
駐車場:専用は4台

北播磨余暇村公園内のcafe chattanaでランチを(多可郡多可町)


イメージ 1


先日、多可町の北播磨余暇村公園の中にあるcafe chattanaに行って来ました

この公園は昔からあるのは知ってはいましたが、

僕は行った事がなく スカートも20年位前に一度だけという事で初めてみたいなモノ

カフェは駐車場に車を止めて50m程先の高台にありました


今から約3年前にリニューアルされてちょっとオシャレな雰囲気に生まれ変わったのだそうです

建物の前に植えられていた松を伐採しテラス席からは公園の木々を見渡せるようになりとっても開放的に

店内も薪ストーブが置かれ 木をふんだんに使い大きなガラス窓からは木々の緑が目に飛び込んできます

さて、ランチを頂きましょう

百日鶏を使ったこの日のランチを2種類をそれぞれお願いしました

田舎らしく素朴な料理だけど美味しくてここのロケーションと共に楽しめます


これ以外にもメニューは豊富にあったのでまた来てみるかな
 
大好きなおはぎもメニューにあったのが超気になるし次回は食べてみようかな

本当にとっても素敵なカフェレストランでした



食後のスイーツは他に気になっていたお店があったのでそちらでいただこうかと こちらではパス

ランチ後はそちらに車を走らせました




EOS M EF-M 11-22mmF4-5.6 IS STM

たんば黎明館 フレンチレストラン ル・クロ丹波邸でランチ(丹波市柏原町)


イメージ 1


丹波市柏原町といえば私達にとってはお気に入りのレストラン オルモさんが定番の町ですが

最近は暫くご無沙汰で長くお邪魔していないので気にはなっているのですが


そんな柏原町に約2年前

明治18年に氷上高等小学校として建てられた木造の校舎をリニューアル

『たんば黎明館』としてオープンしました

レストランやライブラリースペース 多目的ホールとして県の有形文化財の建物を

一般利用することが出来るようになりました

オープン当時から気にはなっていましたがなかなか行く機会がなくて 

でも先日やっとランチにお邪魔することが出来ました

学校だったとは思えない本当に素敵な洋館 まるで神戸の異人館の様な建物にテンション上がります

外観だけでなく内部も綺麗にリニューアルされ130年も前の建物だとは信じられない美しさ

レストランに入る前に建物内部を探検してきました(笑)

2Fには南欧風ダイニングカフェ タンバールと多目的ホール ライブラリースペースがあり

1Fにはこの日お邪魔するフレンチレストラン ル・クロ丹波邸に会議室 ライブラリースペースがあります

一通り探検し終え 予約していた11時に丹波邸にお邪魔しました

洋風の建物なのでフレンチレストランの内装も洋風だと思い込んでいましたが

何とレストランは畳敷きで靴を脱いで上がります それぞれの席と席はパーティションで仕切られていて

個室風にしてありましたが この内装はちょっと残念な感じ この素敵な建物にはミスマッチです

気を取り直してランチをいただきます 今回はル・クロコースを頂きました

お肉料理は牛ほほ肉の赤ワイン煮込みにグレードアップしていただきフルコースランチとなります

大阪に3店舗 パリに1店舗 そしてここ丹波市に1店舗と5店舗のル・クロレストランを経営する

オーナーシェフ黒岩功氏のレストランですからフレンチはどれも本当に美味しくいただきました

でも最後のデザートと共に出されたコーヒーは紅茶かと思う程色も薄くてコーヒーの香りもなく

これはどうなの?と思ってしまう程のコーヒー

何かの間違いかな? そう思わざるを得ない不味さでした

それ以外はどれも美味しくいただけました

2Fにある南欧風ダイニングカフェはもう少しカジュアルにランチ出来るレストランの様なので

今度はそちらの方にも行ってみたいですね

オルモに無鹿 そしてまたもう一つ柏原町にお気に入りのレストランがもう一つ増えました





  EOS 5D TAMRON SP AF 28-75mmF2.8 LD XR Di  EOS M EF-M 11-22mmF4-5.6 IS STM

お洒落なピザレストラン イル ビナーリオ ディ オーロへ(兵庫県加西市)




イメージ 1

桜の花が開花し 五分咲きを迎えた頃の話でしたが 

加西市のピザレストランIL BINARIO DI OROに行ってきました




イメージ 2

北条鉄道(株)播磨横田駅の目の前に建つモダンな建物 田園風景には全く似合わない都会的な佇まい

開店して10ヶ月 レストランが出来たことは知っていましたが 今回が初めての訪問でした

何処にどう止めようかと悩むくらい広い砂利の駐車場に車を止めてさあお邪魔しましょう





イメージ 3

店内はこんな感じ 4人席が3つ 2人席が2つと後はカウンター席とシンプルな作り

席と席の間隔が広いので落ち着ける感じかな 

厨房にはドーンとオレンジ色のピザ窯が存在感を主張していました





イメージ 4

           今回は野菜サラダと飲み物がセットになった

           ランチメニューをお願いしました

           この日は暖かくて僕はジンジャーエールをオーダー





イメージ 5

そして僕がオーダーしたピザは定番中の定番 マルゲリータです

生地は薄目ですがモッチリとした食感 トマトソースがフレッシュで美味しかったです

薪窯で焼いたピザは香ばしくて最高ですね




 
イメージ 6

そしてスカートが頼んだのは 特別メニューのバジルをたっぷり使ったジェノベーゼソースのピザ

ジェノベーゼソースが大好きなスカートですからこのビュアルには目が釘付け

鷹の爪が入ったオリーブオイルをたっぷり掛けていただきます

いやいやこれは絶品でした これは絶対また食べに行きたい

ジェノベーゼのピザってホント珍しいですよね?





イメージ 7

少し絞りを開けすぎてぼかし過ぎて分かりにくいけど、お店の窓から北条鉄道の列車が

走っていく姿が見れますよ 

撮り鉄 乗り鉄のランチにとってもお勧めのお店でした





イメージ 8

初めてだったし田舎のレストランという事でそんなに期待はしてなかったのですが

ジェノベーゼソースのピザが思いのほか美味しくて、スカートも思わず笑顔で食べてました

このピザ 是非とも定番メニューとしていただけたら嬉しいのですが





イメージ 9

食事の後 播磨横田駅のホームに行ってみました

僕たちの住んでいる町では5分咲きだった桜は ここではまだ咲き始めたばかりで

花を楽しむって言う程ではなかったのがちょっと残念だったな

また美味しいピザを食べにお邪魔したいたいと思います






  EOS M EF-M 22mmF2.0 STM



IL BINARIO DI ORO(イル ビナーリオ ディ オーロ)
兵庫県加西市西横田町545-1
TEL/FAX 0790-46-8100
営業時間 Lunch 11:00-15:00(LO14:30) dinner 17:30-21:30(LO21:00)
定休日 火曜日 水曜日
駐車場 有

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事