全体表示

[ リスト ]

GMTマスター@ROLEX

イメージ 1

イメージ 2

1968年頃製

年末年始に両親の田舎へ帰り、親戚のお墓参りをしていた時、
ふとこの時計を貰ったときのことを思い出しました。

二十歳の時、おじさんが急に、
『祝いにこれあげる。』
って、腕につけていたこの時計をはずしながら私に渡してきました。
恐縮しきりの私に、
『おじさんにはもうデザインが若すぎるから使ってくれ。
 気を使わずにガンガンに!』
今でもはっきりと覚えています。

もらった時はべゼルが色褪せていたので黒べゼルに交換して使ってましたが、
昨年、オーバーホールのついでにまた赤青べゼルに交換してもらいました。
文字盤の交換も勧められましたが、そのままにしてもらいました。
ベルトはもう古すぎて研磨できないということなので、ボロボロです。

そのおじさんも、今は他界してしまい、
大切に使っている姿を見せられないのは残念ですが、
これからも出来る限り使い続け、自分が年老いたと感じた時に、
娘に譲ろうと思います。

この記事に

閉じる コメント(3)

腕時計と言う物だけでなく、おじさんに対する気持ちを、大切にされていることが伝わってきました。
いいお話を聞かせて頂いてありがとうございます。大切にしてくださいね。

2010/1/5(火) 午前 0:08 せーやん 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。
豪快なお酒の飲み方をする叔父さんだったので、
きっと酔っぱらいついでだったのかな?と、
今になって思います。

2010/1/5(火) 午前 0:32 ポンジュース 返信する

顔アイコン

人生 大事な事は人の気持ちと思い出させて頂きました。
ありがとう。
おじさんもそしてそのGMTマスターも、
貴方の様な心を持つ人に使ってもらいさぞ幸せでしょう。
貴方のGMTは間違いなく輝いています。

2010/6/24(木) 午後 3:14 [ yh6*119*3 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事