自衛隊の犯罪を斬る

防衛省情報本部が自動追跡レーダーからマイクロ波ビームを人体に照射

全体表示

[ リスト ]

医者の不思議

お医者さんは高収入です。

そして、収入の源は患者さんです。

2週間に1回のペースで、患者さんが医者の診察を受け、
1年も2年も病院、診療所に継続して通うと、
医者は儲かりますね。

患者さんが10年も病院に通うと
医者は笑いが止まらないぐらい儲かります。

1年も2年もお薬が売れると、製薬メーカーも儲かります。

10年もお薬が売れると、
製薬メーカーは笑いが止まらないぐらい儲かります。

なかなか治癒しない難病の方が、医者も製薬メーカーも儲かるのですね。

そこに、新進気鋭の学者が現われて、新しい治療法を発表して、
難病が簡単に治癒したら、どうなりますかね。

新しい治療法が普及したら、
病院も製薬メーカーも売上が激減してしまいます。

すると、人間のサガとして、
新しい治療法の普及を妨げるかもしれません。

マイクロ波は一定の条件で人間に聴こえるのですが、
医学界は認めようとしないですね。

あるいは、医者は医学の専門家なのですが、
マイクロ波、熱弾性波などの電磁気学、音響学などが
理解できないのでしょうね。

以下、マイクロ波が聴こえるしくみが
どのように解明されたか解説します。
 
文献1:熱弾性波の発生
 
米国メリーランド州ベセスダ(Bethesda, Maryland)にある
海軍医学研究所 (Naval Medical Research Institute)に所属する
フォスター及びフィンチの論文が
1974年にサイエンスに掲載されている。
 
この論文では、マイクロ波パルスを水槽中の水に照射して、
熱弾性波が発生したことを観測しています。
 
要するに、水に圧力波が発生して、圧力波が水中を伝わるのです。
 
そこで、人間の頭部にマイクロ波パルスを照射したとき、
人間の細胞内液にも同様に圧力波が発生すると推論しています。
 
文献2:熱弾性波の直接、観察
 
フロリダ州ペンサコーラ
米国海軍航空宇宙医学研究所リチャード・G.・オルセン博士、及び、
米国イリノイ大学シカゴ校ジェームズ・リン教授は、
実験動物の脳にハイドロフォンという圧力測定器を外科手術で埋め込み、
マイクロ波パルスを頭部に照射したとき、
圧力波が発生することを直接、観測しています。


ハイドロフォンは、水中で圧力を計測する電子機器です。
 
文献3:蝸牛の振動
 
ワシントン大学医学部(米国ワシントン州シアトル)では、
マイクロ波パルスの照射により、
内耳の蝸牛が振動することが計測されており、
このとき、内耳に電気信号が発生することも計測されています。
 
通常の音の場合、鼓膜の振動が微小骨を経由して内耳の蝸牛に伝わり、
内耳の蝸牛が振動を電気信号に変換します。
 
マイクロ波聴覚効果も通常の音と同様に内耳の蝸牛が関与しているのです。
 
文献4:聴覚神経
 
ワシントン大学医学部(米国ワシントン州シアトル)では、
蝸牛で発生した電気信号が聴覚神経を経由して
聴覚中枢に伝達することも計測しています。
 
外科手術により、ガラス電極を聴覚神経、聴覚中枢に突き刺した後、
マイクロ波パルスを実験動物の頭部に照射して、
聴覚神経及び聴覚中枢で電気信号を計測しています。

ところで、10年も薬を飲んで、病気が治らないというのは、
普通の日本語では、その薬が効かないことを意味するのですけどね。
 
文献
 
1. Microwave Hearing: Evidence for 
Thermoacoustic Auditory Stimulation by Pulsed Microwave.
Science
Kenneth R. Foster, Edward D. Finch. 4147,19 July, 1974, Vol. 185, pp. 256-258.
 
2. Microwave-Induced Pressure Waves in MammalianBrains.
Richard G. Olsen, James C. Lin. 5, May1983,
IEEE Transactions on BiomedicalEngineering, Vols. BME-30, pp. 289-294.
 
3. Cochlear microphonics generated bymicrowave pulses.
Chou CR, Guy AW, Lovely RHGalambos. 1975,
The Journal of Microwave Power, Vol.10(4) ,pp. 361-367.
 
4.  Analysisof Central Nervous Involvement in the Microwave Auditory Effect.
Eugene M. Taylor and Bonnie T. Ashleman
Brain Research, 74(1974)201-208

この記事に

閉じる コメント(5)

アバター

そんなに儲かるんだぁ〜…お医者さんや製薬会社の人って
毎週1回は歯医者に行ってる私…
くぅ〜…虫歯になった自分が(´;ω;`)ウッ…

ナイスぽち

2013/12/10(火) 午後 9:18 菜々妃 返信する

顔アイコン

菜々妃さん

コメントとぽち、ありがとう。

今日はなにげないコメントに励まされます。

2013/12/10(火) 午後 9:54 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

以前コメントさせていただいていた者です。あれからも被害はおとなしくなったり酷くなったりの繰り返しですが、少しずつ進展してはいます(ホワホワ音源の解析依頼など)。

ところでひとつお聞きしたいことがあるのですが、パテントさんの解説しておられる音声送信・受信機を使って、スピーチジャマーを行う事は可能でしょうか?例えば、
(異次元か!)と思った瞬間、「にーじげーんかっ!にーじげーんかっ!にーじげーんにーじげーん、いーじげーんかっ!いーじげーんかっ!もねーろ」といった風に、私の思考の言葉に近い言葉を用いて、この場合「二次元か!っも寝ーろ」と鳴らしてきていたわけなのですが、こういった事象も、音声送信・受信機をちょっといじるだけで出来てしまうのでしょうか?お答えいただければと思います、よろしくお願いします。

2014/2/15(土) 午前 0:48 [ nig*t_s*uta*s* ] 返信する

顔アイコン

具体的な内容は、皆が読めるところに書きづらいですね。

ヤフーメールにご連絡ください。

私のハンドルネーム、patentcomの次が@マークになります。

そして、yahoo.co.jpと続きます。

2014/2/15(土) 午前 2:14 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。早速メールさせていただきました。ご返事お待ちしております。

2014/2/15(土) 午前 7:20 [ nig*t_s*uta*s* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事