自衛隊の犯罪を斬る

防衛省情報本部が自動追跡レーダーからマイクロ波ビームを人体に照射

全体表示

[ リスト ]

デマを正す

最近、被害者のブログなどを見ています。どのような被害、なんの被害かを1つ、2つの単語で表現すると、色々な誤解を受けるので、ここでは単に被害と称します。

 

すると、誤解、勘違いで右往左往する被害者も多数いることから、ある程度、間違いを正しておきます。

 

米国に在住する被害者は、オーディオ・スポットライトという指向性スピーカーを紹介しています。指向性スピーカーでは、音が広がることなく、直進します。指向性スピーカーではいわば音ビームとでもいうべき状態になり、音ビームの内部に人間の頭があると、音が聞こえます。しかしながら、音ビームの外側では音が聞こえないのです。

 

例えばテレビに指向性スピーカーを使うと、テレビの前にあるソファに座っているとテレビ音声が聞こえるのですが、同じ部屋のなかであっても、別の場所にいるとテレビ音声が聞こえないのです。

 

このように指向性スピーカーという製品は既に製造、販売されているのですが、指向性スピーカーで被害が起きているわけではありません。

 

また、東京を拠店として活動している被害者のなかには、電灯線がアンテナとなって電磁波を放射して被害をもたらすと主張している人もいます。電灯線は日常用語の電線であり、発電所から家庭まで電力を供給する電線のことです。

 

電線が被害の原因ということなど、あるわけがないのです。

 

ところが、計測機器とかオシロスコープに表示された曲線の写真と一緒に提示されると、なぜか騙される被害者もいるのです。電線が被害の原因というようなデマにまどわされないでください。

 

また、電線でなく、家庭内部の電気配線、特に、ブレーカーの下流となる電気配線から放射される電磁波が被害の原因というのも、デマです。

 

デマを信じても、被害者は決して解決しません。

 

また、歯とか鼻とか脳とか身体のどこかに何かをインプラントされたとか、マイクロチップを埋め込まれて、このようなインプラントやマイクロチップが原因で被害を受けている、という人もいます。

 

これもデマに過ぎません。

 

このようなデマもデジタルオシロスコープなどの計測機器と一緒に流布すると、鵜呑みにする被害者もいるのです。この人たちがオシロスコープの販売に関与しているか否かまでは調べていませんが、仮にオシロスコープの販売業者と関連しているのでしたら、典型的な悪徳商法になります。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

おはようさんでした。

私の被害タイプは脳内会話ですが、電線の話がありましたね。インプラントも。

被害者が被害者に騙されることも被害者が加害組織に騙されることもあります。

加害組織の技術は半端じゃないですね。

2017/5/4(木) 午前 5:48 [ パパケベック ] 返信する

顔アイコン

このブログで紹介している、人体に送受信機が埋め込まれていなくても、頭の中で直接に音声を発生させる「マイクロ波聴覚効果」や、頭部にマイクロ波のレーダーを照射し、その反射波から「脳波」を検出して「思考」を解読する技術、これらの存在を否定するつもりはありませんし、それだけでの知識が自分にはありません。

ですが、この技術犯罪が社会になかなか浸透しない現状を考えると、やはりほぼすべての国民が電波兵器による「監視」を受けていると見ても良いのではないでしょうか?

それだけ、もうこの社会は「統制」されてしまっていると・・・。

大衆の脳波を検出して「監視」や「統制」が行われているのであれば、やはり何か人体に「マイクロチップ」のような装置が必要なのでは・・・(もしかすると超電導のような物質を使用しているのかも)。

すべて追尾レーダーだけで間に合うのでしょうか?

民主党(現・民進党)の小論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の中にも、「統合失調症」の原因と「歯のインプラント」の関係を仄めかす箇所がありましたが、どう思われますか?

素人な質問で申し訳ありません。

2017/5/4(木) 午前 9:11 [ 佐々木知之 ] 返信する

顔アイコン

> パパケベックさん

脳と人工知能が双方向通信しています。脳に入力する原理はマイクロ波聴覚効果であ
り、脳から出力する原理は反射波通信になります。

人工知能は専門用語で有限オートマトン、有限状態マシンであり、文を出力し、この文が音声合成技術により人間の声と誤解、誤認させます。

2017/5/4(木) 午前 9:33 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

マイクロ波聴覚効果については、下記文献を参照ください。

1.小池誠,“マイクロ波聴覚効果の解説〜電波が聞こえる現象の再発見〜”,
電子情報通信学会研究報告, vol. 116, no. 13, MW2016-8, pp. 39-44, Apr. 2016.

https://www.researchgate.net/publication/302886318_Review_of_microwave_auditory_effect_rediscovery_of_radiofrequency_hearing_phenomenon

2.小池誠,”マイクロ波聴覚刺激の概説−電波が聞こえるというパラダイムに転換−”
情報処理学会研究報告,vol.2016-MUS-111, no.35, pp.1-7, May 2016.

2017/5/4(木) 午前 9:36 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

マイクロ波レーダーを照射し、その反射波から脳波を検出する技術については、下記文献を参照ください。

小池誠,“リモートセンシングによる脳波計測”
電子情報通信学会技術報告,
vol. 116, No. 286, MICT2016-54, pp.35-42,2016年11月.
http://www.ieice.org/ken/paper/20161104vbNw/

2017/5/4(木) 午前 9:38 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

脳波を思考、正確には音声信号に変換するニューラルネットワークについては下記の文献を参照ください。

小池誠,“リモートセンシングを入力インタフェースに応用した音声対話システム”
電子情報通信学会技術報告,vol. 116, no. 378, SP2016-60, pp. 59-64, 2016年12月.
http://www.ieice.org/ken/paper/20161220CbOF/

2017/5/4(木) 午前 9:40 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

『やはり何か人体に「マイクロチップ」のような装置が必要なのでは』とありますが、人体にマイクロチップは不要であり、追尾レーダーで間に合います。

民主党(現・民進党)から小論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」が発行されているそうですが、出版社などの書誌事項を紹介お願いします。

2017/5/4(木) 午前 9:45 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> patentcomさん

返信ありがとうございます。

色々な文献をご紹介下さってありがたいのですが、それ程の専門的な内容はなかなか素人には・・・(こちらから質問しているのに申し訳ありません)。

やはり何か実験のような形で体験するのが一番いいのでしょうが、無理なのでしょうね。

民主党(現・民進党)の小論文は、こちらの掲示板から拝見できます。

精神医学を自然科学&社会科学する - 1181532881 - したらば掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8621/1181532881/67-91

投稿番号「81」には「統合失調症の原因が歯のインプラントによって引き起こされているため・・・」や、「87」には「そして、一般市民が前述したような歯のインプラントに関する行政・防衛秘密を知らず・・・」とあります。

歯のインプラントが無線通信の送受信機の役割を担っているとは直接書かれていませんが、何らかの関係があると・・・。

2017/5/4(木) 午前 11:37 [ 佐々木知之 ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

今回、したらば掲示板に初めてアクセスしましたが、2ちゃんねると似たような掲示板ですね。このような掲示板の書き込みに信ぴょう性は全くありません。

面白がって適当なデタラメを書き込む人はいくらでもいます。

2017/5/4(木) 午後 0:25 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> patentcomさん

人体にマイクロチップが埋め込まれている、いないは一度置いて、仮にそのようなチップを人の身体に埋め込み、それによって音声信号を電波で受信し、電気信号が聴覚野に到達すれば、頭の中で「音声」を発生させる事は技術的には可能なのでしょうか?

そしてそのチップが「デジタル信号」をアナログに変換する事が可能であれば、デジタル通信も可能になるのでしょうか?

僕の場合は「映像(幻視)」も発生するのですが、この技術に関する情報がネット上にもあまりありません。

仮にデジタル通信でこの犯罪が行われているのであれば、映像(幻視)も発生させる事は可能になるのでしょうか?(アナログでは難しい?)

家の中でも外でも、どの場所にいても音声・映像の品質が乱れることがほとんどありませんので、デジタル通信で行われている可能性を疑うのですが、どうなのでしょう?

2017/5/14(日) 午後 0:03 [ 佐々木知之 ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

それほど気になるのでしたら、携帯電話を分解して、マイクロチップのサイズとか、マイクロチップに接続する電子部品などをご自分で確認すればよいのではないでしょうか?

携帯電話の内部では、基盤に電子部品が設置されており、電子部品は互いに薄膜となっている電子回線で接続されています。人体の神経が電子回線と同様になるというのでしょうかね。

2017/5/14(日) 午後 0:59 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

> 佐々木知之さん

本人に気づかれることなく、マイクロチップを人体に埋め込むというのは荒唐無稽です。

注射されるだけで痛いですし、ネコに引っかかれるだけで痛いです。マイクロチップの埋め込みなど、現実にあるわけないですね。

2017/5/14(日) 午後 1:01 [ patentcom ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事