自衛隊の犯罪を斬る;マイクロ波聴覚効果及びその関連

https://patentcom.blog.fc2.com/ 弁理士 博士 小池誠;東大卒イリノイ大博士号;

全体表示

[ リスト ]

マインドコントロール兵器の原理について、続きです。

米国特許3951134号の図面には、ニューロフィードバックコンピュータとして、一つのコンピュータが用いられているように記載されています。

しかしながら、リモートセンシングで脳波スペクトルをモニターしつつ、遠隔から心を制御するときには、分散コンピュータを使います。分散コンピュータを用いたマインドコントロール兵器については、米国特許7150715号が取得されています。

下記の図では8個のプロセッサを用いており、ローカルプロセッサは4つ用いられています。ローカルプロセッサ1、2が実際に計測された脳波スペクトルをモニターします。ローカルプロセッサ3、4が脳波スペクトルの予測を担当します。

さらに、予測された脳波スペクトルと、モニターされた脳波スペクトルを比較するのです。

3重フィードバック制御になっているので、安定的に対象者の脳波を制御できます。
イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事