自衛隊の犯罪を斬る

防衛省情報本部が自動追跡レーダーからマイクロ波ビームを人体に照射

全体表示

[ リスト ]

1 非殺傷性兵器

電磁波犯罪、テクノロジー犯罪では、
人間の頭部にマイクロ波を照射する電子機器が使われています。

この電子機器は通信機器なのですが、非殺傷性兵器に分類されています。

人間の頭部にマイクロ波を照射する電子機器は、
レーダー技術を応用しており、
自動追尾レーダーのターゲットが、人体に設定されています。

例えば、米国陸軍情報保全隊は、
2006年12月13日付けで、
「一部の非殺傷性兵器の生体効果」
という文献を機密解除しています。

この報告書は、下記のサイトで報告書が閲覧できます。

http://www.wired.com/images_blogs/dangerroom/files/Bioeffects_of_Selected_Non-Lethal_Weapons.pdf

この報告書では、パルス波形のマイクロ波を人間の頭部に照射して、
音声信号を送信するマイクロ波通信機器は、非殺傷性兵器の一種としています。

2 ヨーロッパ各国と非殺傷性兵器

非殺傷性兵器については、毎年、ヨーロッパでシンポジウムが開催されています。

例えば、第7回ヨーロッパ非殺傷性兵器シンポジウムは、
下記の日程で開催されました。

日時 2013年6月3日〜6月5日
場所 ドイツ、エツリンゲン
主催者 フランホーハーICT

連絡先は、各国のプログラム委員会である。

イタリア、ベルギー、スイス、フランス、オランダ、スェーデンなどでは、
防衛省、国防省が、連絡先に指定されています。

イギリスでは内務省が連絡先に指定されています。

これらの内容は下記リンクがソースとなります。

http://www.non-lethal-weapons.com/index.html

ヨーロッパ諸国は、非殺傷性兵器、
即ち、マイクロ波を頭部に照射して、音声を送信する兵器について、
国際会議を開催して、調整しているのですね。

また、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ウガンダ、ケニア、インド、スリランカ、シンガポール、マレーシア、パプア・ニューギニアなどは、イギリス王室を君主に規定しており、イギリス連邦加盟国です。

これらのイギリス連邦加盟国には、イギリス軍が駐留しており、
通信機器が配備しています。

従って、米国、ヨーロッパ諸国、イギリス連邦加盟国の軍事基地には、
非殺傷性兵器として、人間の頭部にマイクロ波を照射する通信機器が
配備されているのです。

3 軍隊の国際協力

各国の国内は、軍用マイクロ波通信網が整備されており、
軍用マイクロ波通信網は国境を越えて接続しています。

各国の防衛省、軍隊が、マイクロ波を使った通信機器について、
協力しており、国際電話のように、
マイクロ波通信網を互いに接続しているのです。

例えば、日本から米国、ヨーロッパ、インドにも、
電話をかけられるし、
ファックスを送信できるし、
電子メールも送信できます。

最近は、太平洋を飛行中の飛行機の内部で携帯電話が使えたりします。

同様に、日本から飛行機に乗って、海外旅行をしても、
飛行機のなかでも、海外の滞在先でも、
マイクロ波が頭部に照射されて、声が聞こえます。

携帯電話の通信網が日本全国に整備されたのは、
1990年代ですが、
防衛省が日本国内にマイクロ波通信網を整備したのは、
それより早いですね。


参考記事

パルス波形のマイクロ波が聴こえる現象、
即ち、マイクロ波聴覚効果については、
説明されています。

マイクロ波聴覚効果を利用した通信システムは、
例えば、下記の記事で紹介されています。


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

patentcomさんお尋ねしたいことがあります。
体内へRFIDチップを埋め込まれたと考える被害者が日本中に相当数存在します。確かにターゲットの位置捕捉の手段として加害者にとって有効だと思うのです。米国のjames walbert氏の例もありますが、日本ではチップ埋め込みが実際に行われてるとお考えでしょうか。それとも自衛隊のレーダー技術があれば彼らにとって必要は無いのでしょうか。

2013/7/28(日) 午後 9:54 [ こんぶ ] 返信する

顔アイコン

日本国内で、RFIDチップが人体に埋め込まれていないでしょうね。

一部の被害者がそのような主張をしていることは把握していますが、事実と異なるでしょう。

そのようなことをすれば、RFIDという証拠が人体に残りますし、X線写真を撮影すると、RFIDは影として映ります。

加害者は、そのような証拠を残さず、レーダー技術を応用した電子機器を使っています。

2013/7/28(日) 午後 10:10 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

ご解答ありがとうございます。

2013/7/28(日) 午後 10:29 [ こんぶ ] 返信する

顔アイコン

RFIDチップの件ですが、私個人に関しては、国境を越えて電磁波犯罪の被害が確認できまして、さらに医療行為を受けた経験があることからその可能性が在るのでは無いかと疑っておりました。このような場合はまだ安心するのは早いでしょうか。

2013/7/28(日) 午後 10:53 [ こんぶ ] 返信する

顔アイコン

こんぶさん

RFIDチップは貴殿に埋め込まれていないので、安心してください。

2013/7/29(月) 午前 0:14 [ patentcom ] 返信する

顔アイコン

度重なる質問、失礼致しました。正直ほっとした気持ちです。

ありがとうございました。

2013/7/29(月) 午前 0:22 [ こんぶ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事