自衛隊の犯罪を斬る;マイクロ波聴覚効果及びその関連

https://patentcom.blog.fc2.com/ 弁理士 博士 小池誠;東大卒イリノイ大博士号;

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今週末勉強会

今週末、83日、土曜日、午後2時から午後4時頃まで氷川区民会館で勉強会を開催いたします。受付は、午後130分から始めます。
 
内容は下記の通り
 
1.解決の方向性
2.サイエンスアゴラ
3.マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信におけるシングルビーム
4.教科書の原稿
 
「解決の方向性」というトピックを追加しました。また、2時間という時間制限に鑑みて、2番目のトピックがサイエンスアゴラになります。
 
 
配布物は、下記の3点になります。
 
1 パワーポイントで作成したスライド18枚、A4用紙3枚
勉強会の全体がまとめられており、持ち帰りOK.
 
2 パワーポイントで作成したスライド26枚、A4用紙で5枚
 
2019720日(土)、情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)、並びに、電子情報通信学会および日本音響学会 音声研究会(SP)で「マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信におけるシングルビーム」というテーマで発表いたしました。そのときに用いたスライドになります。持ち帰りOK
 
3 教科書の原稿、A41015ページ前後
持ち帰り不可。終了後に回収
 
多数の参加をお待ちしております。
報道によると、ネット掲示板「5ちゃんねる」では、2018年11月に「爆発物もって京アニ突っ込む」「思考盗聴まで行ってアイデアをパクる」などの書き込みがあった(文献1)。
 
この書き込みは匿名でされていることもあり、現時点で京都アニメーション放火殺人事件の容疑者がこれらの書き込みをしたか否かは定かではない。
 
思考盗聴は、米国特許3951134号、米国特許7150715号などで開示されているレーダー技術を応用することにより可能なのだが、精神医学が中心となって思考盗聴は不可能と誤認している。これらの米国特許については、このブログのどこかで解説しています。
 
容疑者は、精神工学兵器で攻撃を受けていたのはほぼ確実。それにしても、防衛省情報本部は罪深い。
 
このブログ読者には、精神工学兵器による電磁波攻撃などによる被害者がいると想定いたしますが、くれぐれも暴力は振るわないようお願い申し上げます。家族、ご近所さん、宗教団体、アニメーション制作会社などは、対人レーダー、電磁波兵器、精神工学兵器を入手したり、所持することができないので、加害者ではありません。
 
不思議なコメントがされることも十分に想定されるので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
 
 
文献
「京アニ」火災から1週間 犠牲者34人の身元特定、公表へ
夕刊フジ、zakzak2019.7.25

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事