自衛隊の犯罪を斬る;マイクロ波聴覚効果及びその関連

https://patentcom.blog.fc2.com/ 弁理士 博士 小池誠;東大卒イリノイ大博士号;

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

情報処理学会 81回全国大会が、明日、2019314()から316()まで福岡大学 七隈キャンパスで開催されます。是非とも参加したいのですが、なにかと多忙ですし、東京から福岡は遠すぎるので、見送ります。
 

情報処理学会の代わりに日本化学会で3月18日、月曜日にマイクロ波聴覚効果について発表いたします。演題にマイクロ波聴覚効果という用語は使っていませんが、電波に関する神話について、講演いたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

陸上自衛隊でパワハラ

陸上自衛隊那覇駐屯地に所属していた元自衛官の男性(22)が、上司4人にパワハラを受け退職したとして、国に対して200万円の損害賠償を求めて訴訟を提起しました。長崎地裁は312日に100万円の損害賠償を認容しました(文献)。

 

パワハラと一言で要約されているのですが、顔を平手打ちされることもあったとのこと。


通常の職場で上司が部下に暴力をふるうというのはありえないのですが、戦闘訓練まである職業はかなり異質です。

 

文献

陸自パワハラ訴訟、国に賠償命令 長崎地裁

3/12() 13:39配信 共同通信

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

人工透析中止と刑法

公立福生病院で5人が人工透析治療の中止を選び、そのうち4人が亡くなったことが明らかにされた。人工透析治療を中止した患者さんは死期が迫っていたという病状でなく、人工透析治療を続けていれば、その後、年単位で生きたと想定される(文献)。

 

終末期医療の安楽死であっても犯罪とされた裁判例があることに鑑みて、今回の人工透析治療中止も同意殺人罪か何らかの犯罪が成立するのではないでしょうか。

 

お金とか物をもらっても相手の同意があれば、窃盗罪は成立しないし、性行為であっても相手の同意があれば、強制性交罪は成立しない。しかしながら、生命については相手(被害者)の同意があっても、殺してはいけないのであり、同意殺人罪が成立する。財産、自由などと異なって生命は別格の保護法益である。

 

文献

公立福生病院 透析中止は5人 次第に「自信を持って」選択肢提示

3/13() 7:01配信 毎日新聞

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事