自衛隊の犯罪を斬る;マイクロ波聴覚効果及びその関連

https://patentcom.blog.fc2.com/ 弁理士 博士 小池誠;東大卒イリノイ大博士号;

トップ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログの引越し

ヤフーブログが近日中に移行ツールを提供するのですが、この移行ツールの機能が疑問。即ち、ヤフーブログから引越しした後、ヤフーブログが201912月まで残っているのか否かがよく分からない。
 
そこで、FC2ブログに引越ししました。まだ、FC2ブログの設定は十分できているわけではないのですが、早めにお知らせいたします。
 
引越し先ブログ : http://patentcom.blog.fc2.com/
 
なお、次回勉強会は、2019629日、土曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館で行います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日の勉強会及び次回予定
 
今日の勉強会は無事に終了いたしました。多数が参加してくださり、ありがとうございます。厚くお礼申し上げます。
 
午後4時からあるテーマについて参加者から意見を聞きました。30分前後の予定だったのですが、60分近くかかりました。氷川区民会館の予約は午後5時までなのですが、午後5時直前に終了いたしました。なお、このテーマの詳細は、ブログで公表するのは控えさせていただきます。
 
次回は、629日、土曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館で開催いたします。受付は午後130分から始まります。
 
次回のテーマは未定ですが、マインドコントロール兵器、マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信システムにおけるビーム形成などを検討しています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日の勉強会は無事に終了いたしました。多数が参加して頂き、ありがとうございます。

次回の勉強会は、6月1日、土曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館で開催いたします。受付は、午後1時30分から始まります。

マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信では、音声信号で搬送波がパルス変調されているのですが、マイクロ波聴覚効果により頭部で音声信号が復調いたします。

それでは、この音声信号がどのように生成しているかということになるのですが、人間が言葉を発話しているのでなく、機械が自動的に音声信号を生成しています。

それでは、どのように機械が自動的に音声信号を生成しているのか、そのしくみが気になるのですが、丁寧に文献を収集すると、1940年代に既に機械が自動的に音声を生成する原理が記載されています。具体的には、機械が話す内容の合成と、音声の合成の2段階があるのですが、次回は機械による文の合成及び音声の合成について講義いたします。

時間に余裕があれば、文の合成だけでなく、思考の解読についても踏み込みます。即ち、被害者が考えている内容が、機械が文として合成する原理になります。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今週末勉強会

今週末、428日、日曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館(東京都渋谷区、氷川神社そば)で勉強会を開催いたします。受付はいつも通り、午後130分から始まります。

 

今回の勉強会が土曜日でなく日曜日に開催するに至った経緯としては、氷川区民会館を予約する都合に過ぎません。

 

今回は、電磁波シールドによる防御について解説いたします。特に、なぜ様々な対策が有効でないかという技術的な理由を解説いたします。

 

マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信では、受信者の頭部に電磁波ビームを照射しています。すると、受信者が、電磁波ビームの照射をされたくないときには、頭部を電磁波ビームから防御すればよいということになります。

 

ところが、インターネットには、電磁波シールドに関して、不正確な情報、怪しい情報、製品を販売したいための誇張など様々な情報に溢れています。

 

そこで、今回は、電磁波シールドに関する防御について技術的に正確な情報を提供します。

 

今回は10連休と重なるので、遠方より東京に旅行して参加する参加者も想定されます。そこで、今回の勉強会は、いつもより簡単に分かりやすく解説いたします。

 

既に配布資料を作成しているのですが、今日、422日、月曜日の段階でスライド35枚前後になっています。このままではいつもの勉強会と同程度に難しくなるので、既に作成したスライドに更に解説を追加して、誰でも分かるように編集いたします。


また、渋谷までいらっしゃるのが困難な人もいるでしょうから、事前に金千円を振り込んでいただければ、4月28日の勉強会終了後に電子メールの添付ファイルで資料をお送りいたします。


パソコンのメールアドレスなどpdfファイルを受領できる人に限定したサービスになります。希望者はpatentcom●yahoo.co.jpまでご連絡ください。振込口座を連絡いたします。迷惑メールを防止するために●という記号を使っていますが、●はどの記号に変換すればよいか分かりますよね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お礼及び次回勉強会

今日、330日の勉強会は無事に終了いたしました。多数が参加してくださり、ありがとうございました。次回は、428日、日曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館で開催いたします。受付はいつも通り、午後130分から始まります。

 

次回、土曜日でなく日曜日に開催するのは、氷川区民会館を予約する都合に過ぎません。

 

昨日、329日にパソコンの調子が悪くなり、パソコンのハードディスクに保存してあった勉強会資料にアクセスできなくなりました。そこで、予備のパソコンを使って、勉強会資料を再度、作成いたしました。結局、スライド30枚、A4で5ページにまとめました。要するに、いつもより資料が短いということです。

 

また、20193月に開催された日本化学会春季大会のプレゼンテーションはスライド22枚になるのですが、これをプリントアウトして、A4で4ページになりました。

 

勉強会終了後、有志で花見に行くということで歩き始めました。明治通りに沿って渋谷駅の方向に歩いていると、そのうちに「今日は寒いね」という会話が始まり、なんとなく今日は寒いから花見はやめようということにまとまりました。明治通りを歩きながら会話していたのですが、目の前にいつものサイゼリヤがあります。結局、サイゼリヤで懇親会をしました。外が暗くなってきた時間にサイゼリヤから立ち去り、懇親会参加者全員が渋谷駅に移動し、ここで散会しました。

 

ご参考までに。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事