全体表示

[ リスト ]

TDA1543 J-FET IV 

TDA1545Aで好結果だった、J-FET IV。 当然TDA1543でも効果がある筈。
ということで、TDA1545Aでの成果を踏まえ、トランジスタIVも同時に考えてみました。
以前のNPNではなく、PNPトランジスタを使用すると、図のようにシンプルになります。(もっと早く気づけば良かった!・・・) ダイオードバイアスでケミコンレスに、7pinに抵抗を入れることでオフセット電流も合わせ込みが出来たので1545Aよりもシンプルになりました。
同様に、Pch J-FETによるIVもシンプルに構成できました。
バイアスの関係で、ダイオードの数が違うだけです。この回路図を眺める限り、それほど音質に大きな差があるとは思えません。
が、しかし! です。全然違うのです。    
結果は、TDA1545Aと同様、驚愕ものでした。 注) あくまで個人の感想です(^_^;
回路も簡単です。ご興味のある方は、是非チャレンジしてみて下さい。
たくぼんさんが、追試して下さいました。 新大陸への誘い
<追記2/18> 追試状況です。
 SUSさん   TDA1543HAYAヘッドフォンアンプ改造
じんそんさん  
TDA1543 J-FET I/V
イメージ 1
*出力カップリングコンデンサは省略しています。必要に応じて追加してください。(例4.7uF)

この記事に

閉じる コメント(28)

顔アイコン

こうえつ さん、ナイスありがとうございます!

2017/2/16(木) 午後 1:30 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

audiofun さん、ナイスありがとうございます!

2017/2/16(木) 午後 7:56 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

SUS さん、ナイスありがとうございます!

2017/2/17(金) 午前 8:47 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

X _ Under bar さん、ナイスありがとうございます!

2017/2/17(金) 午前 8:47 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

Greece7さん こんばんは。
早速、追試しました。jinnsonさんのTDA1543YAHAヘッドホンです。
15431個だけなので、簡単に出来ました。後でアップしようと思います。
鮮烈な音です!

2017/2/17(金) 午後 5:00 [ SUS ] 返信する

顔アイコン

SUSさん
追試第一号、ありがとうございます!
効果をご確認頂けたようで何よりです。アップ楽しみです(^_^

2017/2/17(金) 午後 5:13 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

Greece7さん、こんばんは。
待っておりました。TDA1543をやりなおしたいと考えていたところだったのでよかったです。ダイオードは手持ちがなぜか在り、FETは手配しました。楽しみです。

2017/2/19(日) 午前 2:46 [ こうえつ ] 返信する

顔アイコン

別件でJ-FETを検討していましたので、IVへのJ-FETの適応をご提案させていただきましたが、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。(^^

2017/2/19(日) 午前 3:15 [ たくぼん ] 返信する

顔アイコン

こうえつさん
是非、お試しください! 自信をもってお勧めできる回路です。

2017/2/19(日) 午前 6:51 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

たくぼんさん
全くです! しかもとんでもなくあっさりと出来てしまったことに唖然としてしまいましたね。きっかけをくださり感謝です!

2017/2/19(日) 午前 6:55 [ Greece7 ] 返信する

Greece7さん
TDA1543J-FET IV、手配線で組み上げました。
一聴してわかる定位の良さ、余計な付帯音のなさ、ヴォーカルやアコースティック楽器の生々しさ・・・素晴らしいです!
DACの中でIV変換がこれほどのウェイトを占めるとは思いませんでした。
改めて回路を公開していただいたことに感謝申し上げます。素晴らしい回路をありがとうございました!

2017/2/21(火) 午後 0:53 [ yuk*nan*303 ] 返信する

顔アイコン

yuk*nan*303さん
追試していただきありがとうございます。問題なく完成されたようで何よりです。
私も、今回ほどIV回路の奥深さを感じたことはありません。これほど変わるとは思ってもいませんでした。
J-FET IVで、たっぷりと音楽を味わって下さい。

2017/2/21(火) 午後 8:46 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、づかと申します。 Jinsonさんの基板の上でPNPヴァージョンとJ-FET IV両方試してみました。 衝撃的です。 作りかけの重量級のDAC、続けるモティベーションがなくなります。 拙サイトで詳細を報告しようと思いますが、リンク貼ってよろしいですか? あとJinsonさんのかつて頒布されたTDA1541A DACをTR IVに改造しようと考えておりましたが、こうなるとTDA1541A J-FET iVの発表を待ちたくなったりして・・・

2017/2/24(金) 午前 8:02 [ zuk***** ] 返信する

顔アイコン

づかさん、初めまして。コメントありがとうございます。
貴ブログはよく拝見して、その圧倒されるばかりの内容の濃さに唯々敬服いたしております。また、それを公開して頂いていることに感謝します。
仰る通り、私も初めてJ-FET IVの音を聴いたときには何が起こったのか?何かの間違いでは?と大いに衝撃を受けました。PNPヴァージョンとは別世界という感覚でしたね。何がこうさせるのか? 説明できる方の登場を待っています(笑
リンクはOKです。よろしくお願い致します。
TDA1541AのJ-FET IVは、検討中で音出しは出来ています。近いうちに公開できると思いますので少々お待ち下さい。

2017/2/24(金) 午前 9:33 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

初めまして山田と申します。J-FET IV追試させていただきました。その前にはTR IVも試させていただきましたが今回の方が凄いですね。私はQA-550改とI2S接続で使ってますが当家の高級CDプレーヤー(K−01)も顔色無しです。付帯音の無さが印象的ですね、TDA1541Aも持っているのでそちらにも期待です・・・

2017/2/26(日) 午前 0:20 [ goe*68* ] 返信する

顔アイコン

山田さん、初めまして。よろしくお願いいたします。
追試いただきありがとうございます。おっしゃる通りTR IV と比較すると、何段飛びかで突き抜けた印象です。全くの予想外でした。FETもいくつか試しましたが、やはりFETの音というものがあるようです。
TDA1541A版は、Nch JFETになります。近日中に公開できると思いますので少々お待ちください。

2017/2/26(日) 午前 0:46 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

エスペともうします。
ブログで紹介いただいたJ- FET IVを試させていただきました。
http://blog.livedoor.jp/ekousaku/archives/18510525.html
一聴してわかる透明感と定位の良さにびっくりしております。

音色はそのままに透明感が増したように感じましたので、FETとトランジスタのノイズ特性の違いが現れているのかな、などと思いました。

素晴らしい回路を紹介いただきありがとうございました!

2017/2/26(日) 午後 9:07 [ esp*111 ] 返信する

顔アイコン

エスぺさん、追試して頂きありがとうございます。
効果を実感されたようで何よりです。私を含め、既に追試された方々と共通の印象を持たれたようですね。
ノイズ特性の違い、貴重な視点を頂きありがとうございます。この辺りに音の違いの本質があるのかもしれませんね。単純な回路だけにその差が大きく表れているのだと思います。
J-FET IVの音、楽しんで下さい。

2017/2/26(日) 午後 10:21 [ Greece7 ] 返信する

顔アイコン

いつも参考にさせていただきありがとうございます。
まだJ-FET I/Vには手が回っていませんがPNP Tr I/VにはGe Trがいい感じです(^_^)v

2017/3/25(土) 午前 8:03 [ mak**o68 ] 返信する

顔アイコン

mak**o68さん、コメントありがとうございます。
Ge Trですか! これまたどんな音がするか興味があります。
Ge Trについては詳しくないのですが、入手出来るようなら試してみたいですね。

2017/3/25(土) 午後 4:25 [ Greece7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事