ごきげん如何ですか。春のGlobalcamp以来、久しぶりの肉体労働で背中がバキバキ、清々しく心地良い筋肉痛の山口です。ちなみに腹筋は3パックに割れてますけどね()。えぇ、横にだけ深く割れ線が入ってます。
 
さていよいよ始まりました第7期自然教室。これから1年間、楽しいことがてんこ盛りの目白押しです。どうぞご期待ください。毎回の活動の様子は、「活動日誌」「スナップ写真」「ブログ」でお知らせいたします。で、このブログは老眼の進行著しい私ぐっさんに代わりまして、ガッツ倶楽部の次代を担う若手のホープ、「活動コーディネーター、大さん」が担当します。それでは大さん、よろしくですぅ〜。

皆様こんにちは。自然教室、夏キャンプ等々ガッツ倶楽部が行う様々なイベントに去年参加していただいた方はご存じかもしれませんが、原田と申します。子ども達からは「だいさん」という愛称で呼ばれています。どうぞ1年間よろしくお願いいたします。
 
さて、待ちに待った初回の自然教室。「一日中絶対雨」の天気予報も吹っ飛ばす子ども達の元気さ。子ども達のパワーが届いたのか、集合の時こそ降っていた雨も活動を始める頃にはピタッと止んで、支障なく活動に専念することができました。それでは2日間の様子を写真と共に振り返ってまいりましょ〜!

まずは初めましてのご挨拶。担任スタッフとお友達と、自己紹介をして、名札を胸に着ける頃にはもうすっかり打ち解けていました。子ども達の仲良くなるスピードの速さ、、、すごい!
センターの使い方などのオリエンテーションを聞いて、今日の流れを確認したら早速みんなが楽しみにしていたペットボトルピザ作りに取りかかりましょう〜!

イメージ 1 イメージ 2
ペットボトルにお家で準備してきた砂糖や塩、それにお湯、ドライイースト、小麦粉、オリーブオイルを班の仲間と協力し合い、慎重に・手際よく入れて。そして良く振って振って!力の限りひたすら振りましょ〜。ボトルの中で生地が団子状になるようにまとめて、自分の服の中にペットボトルを入れて、人肌の温度でイースト菌の発酵を促進します。

 イメージ 3 イメージ 4
しばらくして打ち粉をしたクッキングシートの上に発酵ガスの勢いを利用して生地を噴射!ボトルから生地を取り出し、丸く形を整えて。ミートソースを塗り、トッピングにチーズやサラミを盛り付けて。

イメージ 5ピザ釜に入れ込んでこんがり焼きあげれば出来上がり。もうみんなはお腹ペコペコ。
 
では早速いただきま〜す!「めっちゃウマい!」「美味しい〜」「最強やん!」と声が飛び交います。とても嬉しそうに焼きたてパリパリのピザをお腹いっぱい平らげました。
 
美味しくピザを食べ終え後片付けをした後は、刃物使いとマッチのつけ方、そして火熾しです。

イメージ 6 イメージ 7
まずノコギリ。次は鉈、そして小刀。それからマッチの擦り方です。ぐっさんからレクチャーを受けて最初は竹を割って削ってマシュマロを刺すための竹串を作りましょう。先をしっかり尖らせて。お次は火熾し、と行きたかったところですが夕方の活動の終了時間が来てしまったので明日の朝のお楽しみに!火熾しは持ち越しです。※ここは県の研修センター。夕べの集いや夕食の時間などが決められているのです。


イメージ 8夕ご飯もお腹いっぱい食べて自由時間を取ったら、続いて夜の活動の木香メモスタンド作りです。
 
最初にキリで穴をあけてメッセージカードを挟むクリップを刺し込み取り付けたら、先ほどまでの外の活動で拾っておいた松ぼっくりを木工用ボンドでくっつけたりマーカーで色を塗ったりイラストを書いたりと、自分の思い思いの作品を仕上げていきます。お子様が持って帰ってきたメモスタンド、どうでしたか?なかなか個性的なデザインのものもありまして、子ども達の自由な発想力に感服しましたが(笑)今頃はどんなメッセージを挟んでいるのか、次回の自然教室のときに聞きたいですね!その後は入浴して一日に汚れと疲れを洗い流して就寝です。


イメージ 92日目の朝です。ラジオ体操をして朝ごはんもしっかり食べたら昨日の続き、火熾し作業にチャレンジです!ぐっさんが前日のデモンストレーションで起こした火で炙ったマシュマロを美味しそうに食べていたのを見ていた子ども達は絶対自分も成功して食べるんだと気合いがみなぎっています(笑)

鉈で薪を割って、木屑をたくさん作って、細い木を組み合わせて風通しの良いように木のお山を作ります。そこにマッチを擦って〜〜〜〜〜着火!


 イメージ 10風が少し強かったのでなかなか火をつけるのに苦戦していましたが、そのうち次から次に着火成功と認定される子が続出。マシュマロを貰って、昨日に作っておいた竹串にさして炙ります!「なにこれ〜〜!美味しい〜!」「美味すぎる!」との声が多数上がります。


今回上手くできなかった子もいましたが、これから1年で上達していけば大丈夫です。できなかった悔しさもまた、この自然教室で学べる大切なことですね。
 
解散時間も迫ってきたので、全員成功とまでは至らず全体の5〜6割が着火成功した頃合いで後はお片付けをして第1回目の活動は終了です。仲良くなった班の仲間や担任の先生と2日間の活動を振り返りながら、また来月の再会を楽しみに、元気にサヨウナラのご挨拶で締めくくりました。

さてさて、こんな感じの第1回目の活動でしたが、初回の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。また来月の活動をお楽しみに〜。ごきげんよう、さようなら。
 
一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 





開く コメント(0)

第7期 ガッツ倶楽部の自然教室、
定員満了につき募集終了いたしました!
(※お得情報アリ。よろしければぜひ最後までお読みくださいませ。)

このたびは閲覧・お申込みありがとうございます。
【ガッツ倶楽部の自然教室2019】はおかげ様で定員満了、今期の募集は終了とさせていただきます。

お申し込みをご検討されていらっしゃった皆様にはこの度はご期待に沿えず誠に申し訳ございませんでした。チラシ配布開始からわずか1週間での定員満了、驚きの速さで定員満了となりました。

早々にお申し込みその後のお手続きまでしていただきました皆様、ありがとうございます。今期もこれまで以上の素晴らしい活動になるよう、私どももしっかり準備してまいります。ご期待くださいませ。
 
さて、ガッツ倶楽部では福岡の子ども達が優しく逞しく健やかに育っていくために様々な活動を行っております。7年目を迎えるこの自然教室もそうですが、夏休みには夏キャンプ、年に何度かある3連休を使ってのスポーツ合宿、春休みにはGlobal camp、平日には英会話教室など多種多様な活動です。

どれも、とっても楽しく内容の濃い活動を、子ども大好きなスタッフ達と共に、活動効果(参加したことで子どもがどれほど成長できるか)を十分考慮しながら、安全にかつ低料金で、実施しております。

その中身については、もう何年も続けて福岡県や福岡市の教育委員会の審査を経て後援をしていただいている、子ども達の健全育成に資する・充実した・非営利の活動となっています。
 
今回の【ガッツ倶楽部の自然教室2019】は定員満了となりましたが、上記のような夏キャンプ・スポーツ合宿・Global camp、また次年度の自然教室の募集情報を、一般募集(チラシ配布)に先だってお受け取りいただける方は、以下の申込みフォームにご入力の上、送信して下さい。その開催時期が近まりましたらメールにて先行案内させていただきます。

お知らせ(先行募集)配信のお申込みはこちらからお願いいたします。
☆パソコンからの 申込フォーム
☆スマホからの 申込フォーム
 
なお、お寄せいただいた個人情報は上記の目的に限って1年間のみ利用させていただき、その後は厳密に破棄いたしますのでご安心くださいませ。
 
※上手く送受信できないなど不都合がございましたら、ippansyadanhoujin@gutsclub.orgまでご連絡くださいませ。急ぎ対応させていただきます。

以上、よろしくお願い申し上げます。それでは、ごきげんよう、さようなら。

*こちらのブログから一般社団法人ガッツ倶楽部のHPジャンプ出来ます!
*もうひとつのブログ《ガッツ倶楽部ブログ》へはコチラからどうぞ!

開く コメント(0)

ごきげん如何ですか。一般社団法人ガッツ倶楽部 (スマホ用はコチラ)、代表の山口です。
お待たせいたしました。おかげさまでこれまでの活動が認められ今期も福岡県教育委員会・福岡市教育委員会の後援をいただくことができましたので、本日より、【第7期ガッツ倶楽部の自然教室】 の参加者を募集いたします。今期もたくさんの子どもたちとの素敵な出会いを心待ちにしております。

速報!(3/11現在)  第7期生の募集は終了いたしました。
おかげさまで第2週・第3週組ともに定員満了となりました。ありがとうございます。
 
お申込みはこちらからお願いいたします。端末に合わせた画面になります。
パソコン用 《お申し込みフォーム》
スマホ用 《お申し込みフォーム》
 
入会までの流れを簡単にご説明いたしますと。。。
お使いの端末に合わせて 上の《お申し込みフォーム》を開き、必要事項を入力して送信する。
入力されたアドレス宛に、詳細な「入会のご案内」をお届けするメールが自動返信されてくる。
そのメールに記されたURLから「入会のご案内」をダウンロードして、ご一読いただく。
当教室の活動方針や内容等をご理解ご承知いただき、記載の口座に参加費をお振込みいただく。
ご入金が確認出来ましたら、「正式入会」のご案内をお届けします。(定員になり次第募集終了。)
 
《お申し込みフォーム》送信や、「入会のご案内」ダウンロードでは正式入会には至っておりませんので、いつでもお手続きは中止できます。また、お手続きの督促などもございませんのでどうぞご安心くださいませ。お申し込みフォーム送信直後に来るはずの自動返信メールが来ないなど、上手く送受信ができない場合はご遠慮なく ippansyadanhoujin.s@gutsclub.org  もしくは090-9591-5010までご連絡ください。

この《ガッツ倶楽部の自然教室》は、山や海、森や川や野原で存分に遊ぶ、毎回土日1泊2日の宿泊イベントです。自然の中での楽しくダイナミックなたくさんの経験を通じて子ども達は歓喜や感動(時には失敗や悔しさも)を得て心身ともにたくましく健やかに育ち、異学年集団の中で社交性やコミュニケーション能力を磨き、5月から翌年1月まで全8回の親元を離れた宿泊で、荷物や部屋の整理整頓・時間を見ての行動など生活力や責任感を身につけます。このように、《ガッツ倶楽部の自然教室》は「楽しみながら子どもを一人前にする」ことを教育目標においた活動です。
 
活動内容や要項など詳細は、一般社団法人ガッツ倶楽部「自然教室」 (スマホ用はコチラ) でご確認くださいませ。
  

イメージ 1

イメージ 2

以上です。大変ありがたいことですが、毎年たくさんのお申込みをいただいて、定員上、自然教室へのご参加が叶わないご家庭が出てしまいます(昨年はチラシ配布から9日間で定員満了となりました!)。
第7期も皆様と良いご縁が持てることを心より願っております。
 
このチラシ画像をプリントアウトする際は、画像上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選んでから印刷作業に入られると端が切れたりせず上手くいきます。
 
チラシ配布は3月上旬になります。もちろん、チラシが配られていない小学校(県内どちらのご住所)からでもご参加はOKです。
 
定員満了のご報告はこのブログにて発表いたしますので、ご入金の前にまだ定員になっていないか(振込手数料を無駄にしないためにも)、是非ご確認くださいませ。
 
今期もガッツ倶楽部は大好評の夏キャンプ、新規企画として体育が苦手な子のためのスポーツ合宿を実施いたします。後日ご案内だけでもさせていただければ幸いです。
 
それでは、ごきげんよう、さようなら。
 

別件になりますが、習い事に英会話をご検討中でございましたら、《ガッツ倶楽部の英会話教室》も選択肢としてご一考くださると幸いです。詳細は、一般社団法人ガッツ倶楽部「英会話教室」 (スマホ用はコチラ) でご確認くださいませ。
 
ガッツ倶楽部のGlobal campも同時募集中です。こちらもよろしくお願いいたします。
 



 



開く コメント(0)

ごきげん如何ですか。昨夜は一人打ち上げ、伊佐錦のお湯割りを薄〜く2杯で撃沈の山口です。いや〜ぐっすり眠れました。達成感ハンパないって(笑)。

1年間の総仕上げ、自然教室の最終回、1泊2日の「お楽しみお別れ合宿」。今回は第2週組・第3週組が合同の実施です。子ども達が58名、担任スタッフも18名。インフルエンザで無念のお休みだった子もいましたが、警報レベルの流行中にもかかわらずみんな元気に参加してくれました。ありがとうございました。それでは大盛り上がりだった当日の様子、写真とともに振り返ってみましょう〜!

イメージ 1今回はいつもの「じゃがいも村」ではなく「福岡県立社会教育総合センター」という大きな施設での実施。加えて第2週組・第3週組が合同ということもあり、子ども達も色々と不安な様子・・・なんてことは全くなく!楽しげな様子で12時に集合です。むしろ大人数ゆえか、いつも以上にハイテンション。

まずはみんなとご挨拶。こんにちは〜!と元気MAXです。ぐっさんからは二日間の流れを、社教センターの職員さんからこの施設の使い方やマナーについてオリエンテーション。イメージ 2

その後はこれもプチお楽しみ。お弁当タイムです。見せ合いっこしながらワイワイと30分ほどのスローフード。食べたら次は、班の仲間と共に今夜寝る自分達のお部屋へ移動。ベッドメイクも大盛り上がり。シーツ敷くだけで何がそんなに楽しいのか?(笑)

そうこうしていると土曜授業で遅れて到着の子たちも揃いまして。それでは寒くない格好と軍手とマッチを準備して、お外へGO!

イメージ 3広場を大きく使って、第2週組・第3週組に分かれて活動していきます。第2週組はまずはけん玉作り。第3週組は火熾しです。

のこの使い方・なたの使い方、ん〜上手くなってる。ジーン。。。まだ「ん?」の子もいますが(笑)ほぼほぼOK!

マッチの擦り方・木屑の作り方・木の組み方、ん〜上手くなってる。ジーン。。。まだ「うん?」の子もいますが(笑)ほぼほぼOK!

イメージ 4昨年度初めの4月は遠い過去ですね。あのおっかなびっくりさん達がここまでなるとは。子どもってスゴイ。まるでスポンジ、どんどん吸収しますね。

火熾しが成功すればご褒美はみんな大好き焼きマシュマロ(炙りすぎて焦げマシュマロ笑)。マッチで一度ついたら「自分の火」ですもんね、消えないように大事に育てます。

早く火熾しできた子たちには焚き火の守をしてもらいました。薪をくべるほどに勢いを増す炎に子ども達の野生が興奮していたようです(笑)
火熾し成功、マシュマロ食べた。けん玉作った、何度も遊んだ。日が暮れて少し寒くも感じてきた。では屋内に戻りましょう。これから夕食、バイキングの時間です。好きなのを好きなだけどうぞ。何度もお替り、モリモリ食べる子、食の細い子もいますね。自分で量を決めて良いのも嬉しいですね。
食後は少し自由時間。広い講堂で鬼ごっこ、これまた楽し。(食べたばかりでよく走り回れるな・・・とは50歳のオジサンの思考か。)

イメージ 51月ですもの、19時からはお正月らしいことをして遊びましょう。

一つ目は羽子板作り。竹の骨を2枚の段ボールで挟んで作っていきます。なので結構頑丈です。五色の羽根も段ボールと画用紙で作ります。羽根の開き方で空気抵抗が違いますので、打った羽根のスピードの調節が出来ますよ。

二つ目はカルタや福笑い。班のみんなで競います。賑々しく楽しめたようです。

羽子板が出来たら体育館に移動して。羽根つきをやったりドッジボール大会が始まったり。担任の先生のお膝に座っておしゃべりしたり。大人から「こうして遊びなさい」なんて指定されるのは無粋ですよね。ゲームにはルールがあるけど、「遊びは好きなように遊ぶのが楽しいのさ」ってね。

そうこうしているともう21時。「フワ〜ァ」とあくびが出始めた子も。お家ではもう寝る時間って子も多いでしょうね。さ、それじゃ遅ればせながらお風呂に入って22時消灯です。と言いつつ、お風呂も寝るまでも騒々しいこと。さっきまでの「もう眠たい…」はどこへ行ったの?お友達とお泊り。ま、楽しいよね。

イメージ 6 イメージ 7
イメージ 8

朝です。6時半起床です。たっぷり眠れたかな?羽毛布団で私は快適熟睡でしたけど。7時15分からは朝の集いでラジオ体操。これは良い。体がほぐれて血流が良くなって目が覚める。・・・真面目にやっているのは普段の運動不足を体操ぐらいで解消しようと目論んでいる私だけにも見えましたが(笑)。

朝食もバイキング。ここで焼いているロールパンが最高。おかずも好きなものを好きなだけどうぞ。みんな楽しくお喋りしながら、お行儀よく残さず食べてましたね。食べたらお部屋に戻ってお片付け。チェックアウトの点検があるのです。どの班も首尾よく点検に合格し、9時からは講堂で「お楽しみ会」です。子ども達リクエストを最優先に、写真のようにドッジボール大会・羽根つき・花いちもんめ・かくれんぼ・鬼ごっこ・ただのクッチャベリ(笑)と様々に楽しい時間を過ごします。班によってはまた別のとっておき企画があったりもしたようです。

そうこうしていると時刻は10時半、いよいよ合宿もお開きの時間です。お友達や担任の先生とのお別れの時がやってきました。解散式です。式では1年間を振り返りつつ、ぐっさんからみんなに最後のメッセージを伝えました。

1年間、色んなことを経験しました。たけのこ掘りや弓矢作り、畑仕事で野菜の世話と収穫、テントを張ったり秘密基地を作ったり、ペットボトルでピザを作って段ボールで焼いたり、川遊びに海遊び山登り、流しそうめんに餅つき。。。楽しかったり大変だったり、驚いたりきつかったり、嬉しかったり美味しかったり感動したり、お友達と遊んで面白かったり嫌なこともあったかもしれません。その何でもかんでもがこの一年間の宝物です。

自分の気持ちは口に出さないと他人には伝わらないよ、自分の意見を言うのも大事だし他人の意見を聞くのも同じくらい大事、ガッツで頑張りぬくこと、心から楽しむこと、集中すること、諦めないこと、人に気を配ること、助け合うこと、自分から動くこと、、、この1年で学んだそんな色々を今後に活かしてほしいな、ぐっさんからのお願いをお話ししました。

子ども達も、担任の先生に大きな声で「ありがとうございました!」のお礼を言って、最後はいつもと同じ、大きな声で「さようなら!」を言って解散です。

さてさて、こんな感じの最後の自然教室。楽しかった雰囲気、伝わりましたでしょうか?

活動後の反省会で私たちスタッフが思い出すのはやはり1年前の姿.。
鉈・小刀はおろか包丁すら握ったこともなかった子。年度当初はしょっちゅう「ぐっさん、指切った・・・」と青ざめた顔で救急処置を求めに来ていた子も多くいましたが、後半はそれも殆どなくなりました。

マッチも擦れなかった子。火を熾すのにマッチを何十本も使って、それでも火を熾せなかった子たち。汚れや虫を嫌がり、畑に入るのも渋々だった子。収穫は楽しみでも雑草取りのような地味な仕事ではすぐに持ち場を離れていた子。自分のことばかりを優先させフォア・ザ・チームが出来なかった子。。。
 
この自然教室は、竹の子掘りや川遊びや登山といった「体験」だけでなく、それをネタとして「技能」「忍耐」「協調性」「自己主張」「気配り」「責任感」といった総合的な「人間力」を向上させるのが目的。異学年、赤の他人同士が集い、困難やトラブルがあれば子ども達自身で乗り切り・解決する力をつけるチャンスと考えるような教室です。

担任をしていた学生スタッフが実感した子ども達のたった1年間での大きな成長。学生達よりももっと身近にいる保護者の皆様もお気付きになっていらっしゃることと思います。「我が子が変わった」と。「変わったかどうかは分からないけれど、子どもが自然教室を毎回楽しみにしていました。」というのも嬉しいですね。他の小学校の、見知らぬ他人と一緒に班を組む活動が億劫じゃないだけでも、社交性は上がってるわけですから。
 
それでは、第2週組・第3週組の皆様、1年間ありがとうございました。
ガッツ倶楽部の自然教室の方針にご理解ご賛同頂き、無事に1年間やってこれたのは、皆様のご厚情とご家庭でのご指導ご協力の賜物です。本当にありがとうございました。良き出会いに感謝です!
 
では また逢う日まで、ごきげんよう、さようなら。

*こちらのブログから一般社団法人ガッツ倶楽部のHPへジャンプ出来ます!
*もうひとつのブログ《ガッツ倶楽部ブログ》へはコチラからどうぞ!




開く コメント(0)

皆様こんにちは。今月、二度目のブログ登場。30歳一歩手前の元英語教師(実はこれでも高校で教員をやっていました)大さんことわたくし原田が活動の振り返りを担当します。めっきり寒くなってまいりましたが皆様体調は崩されていませんでしょうか。寒さが苦手な私はコタツにストーブにとあらゆる文明の利器(暖房器具)をフル稼働して冬を乗り越えていきます(笑)

さて気温も低く雨にも見舞われました(午後からは雨はあがってきました)が無事(むしろ大成功)に終わった第3週組第8回目の活動。今回のメインイベントは「もちつき」&「門松作り」でした。子ども達は雨天での活動でしたがテキパキと行動することができ、私たちもその成長ぶりを目の当たりにすることが出来ました。それがどんな様子であったのか、写真と共に振り返ってまいりましょう!


イメージ 1
朝から雨がぽつぽつと降り出し始め、「今日は活動がやりづらくなるかなぁ」と考えておりましたが、子ども達はそんなのお構いなしの様子。いつものように、おはようございますの元気なご挨拶からスタート。その後今日一日の流れを簡単に説明し、さっそく門松作りに取りかかります。イメージ 2


まずはボイド管という建築用に使われる硬い筒に底を貼り付けましょ〜。これが門松の土台となります。写真のように率先して協力し合いながら作業する光景が、初めの頃に比べて格段に増えたことはとても嬉しいことで、子ども達にとってすごく大事な姿勢ですね。
 


それが済んだら、このままではあまり見た目が美しくはないので筒の高さに合わせて竹を周囲に貼り付けていきます。細すぎず、太すぎず、大体竹を3等分(特別に決まりがあるわけではないですが見た目がきれいかな)にのこぎり・なたを上手に使いこなして作業を進めていきます。4月の頃はあんなにおぼつかなかったのが遠い昔に感じます。子どもの成長ってほんとにすごい。




イメージ 3
作業に集中しているといつの間にやら時刻はお昼ごろに。そういえばお腹空いたなと言われて気づく子どもたち。集会所からはせいろで蒸していたもち米のいい香りがしてきます。それでは一旦作業をストップしてもちつき大会開幕!杵の持ち方や足の位置などの説明を聞き、「前もって」順番や回数を決めておきましょう。臼にもち米を入れた後に「俺がする!」「なんでよ私が先!」「ずるい!」などの口論はよくありがち(笑)。せっかくのおいしく蒸されたもち米がこんなやりとりでモタモタしていたらどんどんも固くなってしまって上手くつけなくなってしまいますからね。イメージ 4

各々の最大限のパワーでつきあげたお餅の味はもう格別!砂糖醤油・きな粉・あんこなどの定番の味つけをしていろいろな種類の味を楽しみます。「お〜、のびるのびる!」「次はきな粉とあんこの合わせ技―!」「七味うまい!」うんうん、きな粉とあんこ、なかなか美味しそうだな〜七味もおいしー、ん?七味?(笑)「美味しいよー、大さんも食べてみてー」とおすそ分けをいただいたので一口パクリ。「うわっ、からっ!」その反応をみて笑う子どもたち。これはだまされたのかな?(笑)イメージ 5

お腹いっぱいお餅をしっかり堪能したら、今度はお持ち帰り用のお餅をつきます。もち取り粉を敷いたテーブルの上で手早く、小さすぎず大きすぎず、子どもたちは「雪見だいふく〜」などと言いながら丸めていきます。もちろん衛生面にも気をつけて消毒・マスクはかかさずにしておりますので安心してお召し上がりください(笑)。この頃には雨も小休止。広々と作業がやれて良かったぁ〜。


イメージ 6そして作業を中断していた門松作りを再開します。竹を3本、写真のように型に合わせて切っていきますが、これがなかなか切れず難しい。

苦労して切った竹をガムテープで束ねて筒に挿し、砂を詰めて固定していきます。それから松(神様のお越しを「待つ」とかけられている)と千両の実(金運がアップするように)を飾っていきます。ここはセンスが問われますね〜。あまりに豪華にこれでもかとたくさん飾られてても神様はプレッシャーに感じて来てくれないかもしれませんしね(笑)。イメージ 7

子どもたちが持って帰ってきた門松の出来栄えはどうでしたか?金運アップを強欲に主張したような、千両の実を盛りだくさんにした欲張りさんはいなかったようですが(笑)

みんな立派な自分オリジナルの門松を作り上げ、持ってきた袋に入れて無事に一日の活動が終わりました。門松、年末にはお家の玄関や門に飾ってくださいませ〜。


さてさて、こんな感じの活動でしたが、当日の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
次回はいよいよ最終回、篠栗での「お楽しみお別れ合宿」です。
最後まで楽しい活動が満載です。乞うご期待!それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

*****************************************
今週も。はい、ひょっこりはん。ぐっさんです(笑)。先週に続き今回も大さんにブログを書いてもらいました。どうでしたか?さすが福教大出身。子どもを見る目も温かく、文章力も結構いいですよね。30歳の青年ですからね。フレッシュで、50オヤジの文体とは若干(大幅に?)テイストが違うでしょ(笑)。

え?ぐっさん、今回も楽しただろって? ・・・それは言っちゃダメ。図星すぎます(笑)。
ガッツ倶楽部も今月から一般社団法人となりまして、世代交代を図っていかなくてはですもんねぇ。
とは言え、戦力外通告を受けないようにまだまだぐっさんも楽しく頑張ります〜ぅ!

それではまた来月に!ごきげんよう、さようなら。皆様良いお年をお迎えくださいませ。

※こちらのブログから育好堂のガッツ倶楽部のHPへジャンプ出来ます!
※もうひとつのブログ《ガッツ倶楽部ブログ》へはコチラからどうぞ!


開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事