オイサッ!ごきげん如何ですか。明朝の追い山に向けて今夜は21時就寝。自然教室の続きのような早寝の大人、山口です。疲労困憊の体に鞭打って、早朝の博多の街を駆け回ります!いや、そんな格好良くは走れんなぁ。。。(笑)。さて、今回は先週に引き続いてのテント泊。何やら好条件が重なって、至極快適に熟睡できました。え?雨だったのに?まま、どんな感じだったのかはガッツ倶楽部の次代を担う活動コーディネーター、大さんのレポートをご覧ください。それでは大さん、よろしくです。
皆様ごきげんいかがでしょうか。2週連続のテント泊。子供の頃よく家族で夏にキャンプに行ってテント泊をしていたことを思い出し、しみじみと懐かしい気持ちになれました原田です。
 
そんなことはさておき、第3週組第3回目の自然教室。この土日は完全に雨という予報が見事的中。福岡の水不足も心配されていたので、そんな心配を払拭するために子ども達がもたらしてくれた恵みの雨ということで、2日間の様子を今回も写真とともに元気に振り返っていきまっしょい!
イメージ 1さて今月は初回5月の自然教室でお世話になった宗像にある「玄海の家」です。JR組と現地組が合流しいつも通りパワー全開の子ども達。「集会室」(学校の「講堂」みたいなお部屋です)にて、「おはようございます!」のご挨拶から1日目が始まりました。

今回のメイン活動はみんな待ってましたテント泊&海水浴!まずはテントの張り方を職員さんからレクチャーを受けて、昼食前にテキパキと今夜の寝床を作りましょう。雨だからと言ってテント泊も諦めませんよ。「玄海の家」の許可をいただいて、集会室にテントを張ります。これもまためったにできない貴重な経験ですね。集会室に区画整理したように整然と並んだテント村の出現です(笑)。
イメージ 2テントを張り終えたら野外炊飯場に移動してお昼ご飯だ〜。

海水浴の時間をたっぷり取れるように、「みんなが好きなメニュー」で「チャチャっと作れる」焼きそばです。先月も作ってみんな得意でしょ。ということで、

「お昼ご飯は焼きそばだよー!」と言うと子供たちは「やったー!」の声。「またぁ〜?」とか言われるかもなぁと思ってましたが、みんな本当に焼きそば好きだね〜(笑)。


イメージ 10食器を洗って、薪を割って木屑を削って〜、野菜を食べやすい大きさに切って〜と各自、自分の役割をしっかりこなしていく子供たち。今回は3食全部、野外調理だからね。班内でいろいろな役割を回して、何でもできるオールラウンダーを目指しましょう!


おー、焼きそばの良い香り。大さんも匂いにつられてお腹がなっちゃったよ。お味はいかが?前回よりもさらに美味しくできたかな?
 

イメージ 3大きな鉄板で豪快に作る焼きそば。カラッとパリッと焼けて当然美味しかったみたいで。
今回も全班きれいに平らげたね〜。

美味しいご飯を食べたらしっかり班で協力しながらお片付けをしようね。


って、ほ〜ら、自分の食器だけ洗って遊ぶのはだめでしょ。班で使ったものなんだからみんなで協力してやる。これは毎回のお約束ごと。協力してやれば早く終わって楽しい活動の時間も増えるしね。
イメージ 4さぁお片付けが終わったら〜、待ってました!海水浴!・・・って、雨降ってるけど、できるのかな・・・?

その頃「海水浴会議」というのがあっておりまして。玄海の家の職員さんと海水浴を実施しようとする全団体の代表者が集まって実施の可否と計画を協議します。ぐっさんがガッツ代表で出席してまして。雨は降っているものの、注意報・警報・水温ともに開催基準をクリア、ということで、、、OK、海に行くよ〜!

イメージ 5気温より水温の方が高いくらいで、海に入っていたほうが暖かい(笑)。午前中は同じ気候条件で幼稚園児の団体も元気に泳いでましたから。

小雨が降る中の海水浴であっても子どもたちはそんなの全くお構いなし。キャッキャッと元気いっぱい来る波に合わせて大縄跳びのようにジャンプしたり砂浜で穴を掘ったり遊ぶ遊ぶ!たくましい子どもたちです(笑)。
 
みんなを楽しませてくれた海、監視をしてくれた担任スタッフや玄海の家の職員さんにありがとうございましたのお礼を言って、シャワーでさっぱりきれいにしましょう。
イメージ 6
そうこうしてたら晩ご飯作りに取りかからなければいけない時間だね。お次の野外調理はカレーライス。どの班が一番上手にできるかな〜。

飯盒で炊いたご飯や鍋で煮込んだカレー、火加減をうまく調整しないと焦げたり野菜がまだ固かったりしちゃうよ。

ほらほら、そんなに次から次に薪をくべないの〜、中華の達人ばりの火力になってるじゃないの(笑)。
イメージ 7
昼ご飯から晩ご飯までそんなに時間が空いてなかったにも関わらず。海でたっぷり遊んだのと、みんなで作ったお手製のカレーの匂いでまたお腹空いちゃったね。カレーの匂いって食欲そそるよね〜。美味しかった。ごちそう様。

食器を洗ったり、箒で土間を掃除したりと仕事を見つけて全ての片付けが終わったら、あっという間に8時になりましたね。さあ一日の疲れを癒しにお風呂入りましょっか!きれいさっぱりしたら、寝る準備をして先ほど立てたテントの寝床でグッナイ。良い夢が見られますように。
イメージ 8さあ、2日目の朝の始まりですよ。よく寝れたかな?みんなは外でのテント泊ではなくて残念に思ったかもしれないけど、先週野外でテント泊をした大さんは正直外よりも集会室は涼しくかなり快適でした(笑)。クーラー入ってたからねぇ。だからみんなラッキーだったよ!

テントの撤収作業をテキパキと済ませたら、野外炊飯場に移動しましょう。3食目、最後はホットドックだよ。焼いたウインナー、スクランブルエッグに、キャベツ。チーズやケチャップにマヨネーズを上手に組み合わせてお好みのホットドッグができたね。簡単にできるからお家でも朝ごはんに作ってみたらどうかな。
 
イメージ 9玄海の家の職員さんの点検に一発で合格できるようにきれいに食器を洗って、合格がもらえれば最後は海で遊びましょう。今回はやり直しも少なく早く終わったね!

それじゃあ最後に海で砂の芸術、「砂像づくり」です。バケツに砂を詰めて水を少し加えつつ押し固めて砂のかたまりを作ったら、スコップや木の枝を使って削ったり、さらに砂を加えたり、貝殻などで表面をデコレーションしたりと思い思いの砂の芸術を作りました。
 
こうして楽しかった2日間の活動も無事終了。帰り支度を整えて元気にサヨナラの挨拶で締めくくりました。
そんな感じの第3回目の活動でしたが、初回の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。次回の活動は少し間が空いて9月です。また皆さんに再会できるのを楽しみにしています。ごきげんよう、さようなら。

一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 




 

開く コメント(0)

ごきげん如何ですか。昼寝(13:00)から今(18:00)起きました、山口です。あぁ、夜 寝られんばい(←昼寝があとに響くタイプなので)。自然教室百戦錬磨のこの私が、「まじで疲れた」と帰宅後バタンキューの今回。子ども達もくたびれたんじゃないでしょうか。腹いっぱい遊んで・食べて・疲れてバタンキュー。これぞ「ザ・子どもらしさ」ですね。良かった良かった。。。ん?なら私も子どもか?(笑)。
そんな50歳のオッサンがくたびれあがって昼寝してる間に、ガッツ倶楽部の次代を担う30歳の若人が記事を仕上げてくれました。ありがとう、大さん!あとは任せたよ〜!!
皆様ごきげんいかがでしょうか。夏に向けて痩せようと思っている原田です。10代、20代前半に比べると代謝が落ちてきてるんですかね?食べたら食べた分だけ太る気が・・・。いやただの運動不足でしょって?それもあると思います(笑)。とりあえず下っ腹をどうにかしたいところですね〜。
 
さてそんなことはさておき、第2週組第3回目の自然教室。予報ではこの土日は完全に雨となっていましたが、今回も子どもたちのパワーがお天道様に通じたのか、見事なまでの快晴!今回はテント泊だったので最高のコンディションで臨めて、ホント最高ですね。そんな2日間の様子を今回も写真とともに元気に振り返っていきま〜す!
イメージ 1さて今月は第1回目にお世話になった宗像にある「玄海の家」での活動。JR組と現地組が集合していつも通り元気におはようございます!のご挨拶からスタート。

今回はみんながとても楽しみにしていたテント泊!テントの張り方を職員さんからレクチャーを受けて、順を追ってテキパキと一緒に寝る子たちと声を掛け合い協力しながら、自分たちの今夜の寝床を作っていきました。

今夜寝るのすごい楽しみだね!
イメージ 3テントが張り終わったら、おっ、もうすぐお昼だ。お昼ご飯作りに取りかからねば。今回は昼・夜・明日の朝と三食とも自分たちで作りますよ〜〜!

まず最初は前回大好評だった焼きそば。このあとには海水浴も控えてますからね。作り方を覚えているチャチャっとできるメニューで。前回をさらに超える美味しい〜焼きそばはでっきるかな〜〜〜?


イメージ 2いつものように、班で何を担当するかを話し合って決めます。大体誰が何を担当するかは決まってきてますね。班によっては交代でしているところもありますが、適材適所というところですかね。

火熾しは始めに比べるとかなりはやくなってきてますね。さすが子どもの上達は早い。ただ、食材の準備がまだ整っていないのに火つけたら薪が無駄になくなるぞ〜(笑)。そこはちゃんとタイミングを合わせていかないとね。イメージ 4


野菜も切り終わったので鉄板でお肉と麺と炒めて、う〜〜〜〜ん、いい香りがしてきたね。

それではできた班から食べていきましょう。いただきま〜〜す!お味は言うまでもなく今回もうまい!みんなで協力して一生懸命作ったんだから、そりゃおいしいさね!
 
焼きそばをペロリと各班完食してお片付けをしたら、お次は、これまたみんなが楽しみにしていた海水浴です。

イメージ 5 イメージ 6
本当に雨が降らなくてよかったね。むしろ快晴で海水浴には最高のコンディションでした。波が多少荒かったものの、子どもたちにとっては波も遊び相手。波をジャンプして飛び越そうとしたり、負けじと体当たりしたり。勝てるはずもないのに勝負を挑み続けます(笑)。とても微笑ましい光景です(笑)。
イメージ 7海水浴を楽しんだ後は、シャワーで海水・砂を落として晩ご飯作りに取りかかりましょう。さっき昼ごはん食べたばかりなのにね(笑)。

でも火熾しから自分たちでするから、早く取りかからないと食べるのが遅くなっちゃうからねぇ。炊飯ジャーとかコンロとか、お家にある文明の利器のありがたみを感じますね(笑)。

さあ、晩ご飯はカレーをつくるぞ〜!海水浴の気分を引きずって?目にしみる玉葱切りにはゴーグルで対抗!?です。
イメージ 8
カレーのご飯は飯盒で炊きますよ!飯盒は初めての子も多かったんじゃないかな。どんな炊き上がりになるのか、これまた楽しみだね。強火にかけてぶくぶくし出したら火力の弱い端の方によけて。火から降ろしたら、飯盒をひっくり返して、数分間蒸らしておいたら〜。お〜、どの班も美味しく炊き上がったね!

カレーも美味しそうだよ!子どもたちの食べた反応は当然・・・もう言わなくてもわかりますかね(笑)。写真の笑顔が全てを物語っているでしょう?
片付けが終わったら、あらあらもうお風呂の時間になっちゃった。ちょっと片付けに時間がかかりすぎたかな?どうしてかはもう分ってるよね。次からはみんなで協力してテキパキやろう。「みんな」でね。
お風呂で汚れと疲れを洗い流してたら、テントの中のシーツを敷いてゆ〜っくり寝てください。あ、でもちょっと待って。みんな〜夜空を見て!「お〜〜!星きれい!」「北斗七星だ〜」と満点の星空が見れました。街中ではなかなか見られないきれいな星空を見て、良い夢が見られそうです。おやすみなさい。
 イメージ 9 イメージ 10さあ、2日目の朝です。起床予定時間よりも早くに目が覚めた子たちも多かったようですが初めてのテント泊しっかり満喫できたかな。歯を磨いてお顔を洗ってテントの撤収作業が終わったら朝ごはんをつくりましょうかね。朝ごはんはホットドック。ウインナーを焼いて卵をスクランブルエッグにして、キャベツも切って〜と。後はチーズにケチャップ・マヨネーズとお好きにトッピングしてくださいね。あ〜美味しかった。
イメージ 11二日間使った食器とテントをきれ〜いに片付けをして、玄海の家の職員さんからの厳し〜い点検を受けて、何度かやり直し指令を受けてどうにかこうにか(笑)合格です。

最後は海でバケツ・スコップを使って砂像作りをしたり波打ち際でパチャパチャとしたりして解散の時間となりました。

楽しい思い出をくれた海にサヨナラをして帰り支度を整えて第3回目の活動も無事終了しました。
さてさて、こんな感じの第3回目の活動でしたが、初回の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。次回の活動は少し間が空いて9月です。また皆さんに再会できるのを楽しみにしています。ごきげんよう、さようなら。

一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 


開く コメント(0)

 ごきげん如何ですか。子どもが焼きマシュマロに付けてしまった木炭を取ってあげようと手づかみ。今になって人差し指と親指に水ぶくれが出来ている山口です。あ〜熱かったぁ。。。面の皮は厚いけど、指先は繊細なおじさんです(笑)。

さて今回の自然教室も大成功。雨でも普通に活動できるって素晴らしい!雨予報でも「雨か。んじゃ、どう遊ぼうか?」と選択肢が多いのが今年の良いところです。子ども達も雨にお構いなく楽しめます。研修センター万歳! ということで当日の様子、活動コーディネーターの大さん、後はよろしくです。
皆様こんにちは。実は木曜日に誕生日を迎えましてついに30歳になりました原田です。自分が子どもの頃に描いていた30歳とはかなりかけ離れているような気がしますが30歳になってもフレッシュな気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います!
 
さて、第3週組第2回目の自然教室。6月に入ったにも関わらず梅雨入り本当にするの?ってくらいに好天が続いていましたが今回の自然教室でやっと恵みの雨が降りましたね(笑)。雨が降っても活動には何ら支障はございません。雨でも楽しい自然教室。そんな2日間の様子を写真とともにさっそく振り返っていきますよ〜!
今月は場所が変わって篠栗にある福岡県立社会教育総合センターでの活動。JR組も現地組も集合したら元気におはようございますのご挨拶。先月の最初のぎこちなさはどこへいったのやら第2回目は初めからフルパワーの子どもたち。センターの人からお話を聞いて新しい担任の先生や前回とは違う班だった友達とも自己紹介をしたら、お昼ご飯を作りに野外炊飯場に行きましょ〜!今日はみんな大好きな焼きそばだ!
 
イメージ 1  イメージ 2
まずは班で何を担当するかを話し合って、火熾しをする人、野菜を切る人とで分かれて作業スタート!火熾し担当さんは鉈で細い薪をいくつか切って、それから小刀で削って木屑を作ってと、先月習った刃物使い・火熾しをよ〜〜〜く思い出しながら頑張ろう!野菜切り担当さんは食べやすい大きさに切って〜〜、おっ、にんじん嫌いだからってそんな細かく切らないでも(笑)美味しく食べるための工夫は大事だね!

イメージ 3  イメージ 4
どちらも準備が整ったら、切った野菜・お肉を炒めてと。ほ〜ら、そんな次から次に薪を入れたらどんどん火力が強くなって焦げちゃうよ。火力を上手に調整しながら麺も一緒に炒めたら美味しい美味しい焼きそばの出来上がり〜!もちろん味は〜?うまい!最高!みんなの笑顔が美味しさを物語っているね!ぜひお家でも家族に披露してみては?
 
さて焼きそばをペロリと平らげ、食べ終わったらお片付けです。自分の使ったお皿だけ洗ってはい終わり!な〜んてことで良いのかな?班で使った食器や台拭きなども協力しながらしないとね!
イメージ 5それでは午後の活動の弓矢作りにうつりましょう!自分たちで竹を3節分(大体1mほどの大きさ)のこぎりで切り、鉈で6分割ほどの太さに割って、弓をつくりましょう。矢を作るための竹も割って節のこぎりで弦を通すための切れ込みを弓と矢それぞれにいれて。どれが自分の弓と矢かわからなくなるのでマジックペンで名前を書いて完成!おっ!先までじゃんじゃん降ってた雨が上がった〜!みんの頑張りがお天道様に通じたんでしょう。よっしゃ!それなら広い所に移動して射ってみようぜい!

 イメージ 6班ごとに分かれて人のいない同じ方向にみんなうちます。射ったら反射的に矢を取りに行ってしまいそうになりますが、そこはみんなが射るまで我慢。そうじゃないと次に射る人に後ろから射られちゃうからね!(笑)。

すごい勢いで飛んでいく矢に興奮しながら、「うち方をもっと変えてみよう!」「矢を改良すればもっと飛ぶかも!」などなどといろいろな工夫を凝らしながらやる。う〜ん、なんと素晴らしい。。。子どもは遊びの天才だ!


イメージ 7さあお次の夜の活動はブーメラン作りです。

横2cm、たて12cmの長方形を6枚工作用紙から切りとり真ん中に少し切れ込みを入れます。強度を高めるために2枚を重ねて先ほど切れ込みを入れたところを120度の角度になるように組み合わせながら真ん中をホッチキスで止めましょう。

色を塗ってかっこよく、かわいくデザインしたり絵を描いたりしたら世界に一つだけのブーメランができたね!

イメージ 8ではさっそく広いところで飛ばしに行こうか!

なかなか自分のとこに戻ってくるように投げるのは難しいね!ブーメランの羽根の曲げ角度を調整したり、羽の長さを変えてみたりしても飛び方は変わるよ。投げる練習もたくさんしないとね!


あとはお風呂に入ってしっかり体をリフレッシュさせてぐっすりと眠って明日に備えましょう。おやすみ〜。朝までしっかり眠りなよ〜


朝です。6時半です。今日も元気に頑張りましょう!顔を洗って歯を磨いたら朝の集いでラジオ体操をして、朝ごはんを食べてと。退所点検もどの班も一発で合格できたのでお外に出ましょうか!おっ!昨日を取り返すかのごとく今日は朝から晴れてるぞー!
 
イメージ 9  イメージ 10

さてお外に出てするのは「ジャンボシーソー」、「ラインナップ」、「人口密度」というチームワークを必須とするゲーム。

例えばラインナップでは班の全員が平均台に一列に並んで乗り、地面から落ちないように「誕生日順」や「背の順」などの課題に沿って指定された方向から並び替えをします。自分たちで誰が前に行くのか後ろに行くのかなどを考えなければいけない案外難しいゲームです。
 
そして2日目最後の活動は火熾し。さぁ今回は前回よりも短い時間で成功させられるかな?成功させたらあの至福の味、焼きマシュマロが待ってるよ〜。もうコツを掴んでる子もいれば、あともう一息な子も。まだまだ2回目。マシュマロが食べられなくて悔しい思いをした子も、その気持ちが大事なのよ。悔しさが君を成長させてくれるから。悔しかった気持ちを忘れずにまた頑張ろうね! 
さて、そうこうするうちに解散の時刻となりました。第2回目もたくさん遊んだね。また来月の再会を楽しみに!来月はテントで寝るよ〜!
 
さてさて、こんな感じの第2回目の活動でしたが、当日の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。また来月の活動をお楽しみに〜。ごきげんよう、さようなら。

一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 

開く コメント(0)

ごきげん如何ですか。子ども達の前で竹を割っただけで「神」と呼ばれる男、山口です。この世に生まれてまだ数年、子ども達にはまだまだ出来ないことばかり。子ども達からすれば、齢50のぐっさんが火熾しや竹割りを事も無げにやってのけるのは神の領域に見えるのでしょう(笑)。そんな子ども達がこの自然教室で鍛われ、みるみる(自称)神に近づいていくのをこの目で目撃するのが私の至福の喜びなのです。やはり「経験は最大の教師」、ですね。・・・っていうか「君らの神、身近過ぎない?」(笑)。
さ、それでは今回のレポートも活動コーディネーター、大さんからのお届けです。
皆様こんにちは。今回の活動のブーメランを作って投げる練習をしてたら二の腕が筋肉痛になりました原田です(笑)完全な運動不足ですね。なまった体を鍛えなおそうと心に決めた瞬間でした。(いつから始めるかは未定)
 
さて、第2週組第2回目の自然教室。天気予報ではずっと雨との予報が続いていましたが、子ども達の自然教室にかける思いがお天道様に通じたのでしょう。天気も回復し、暑すぎず過ごしやすい気温でした。そんな2日間の様子を写真とともさっそく振り返ってみましょ〜!
先月たっぷり満喫した分、まだ会うのは今日が2回目なのにすっかり打ち解けあっている子ども達。ぐっさんやだいさん、担任の先生とも元気にご挨拶をしたら、さぁお昼ご飯を作りに野外炊飯場にレッツゴー!今日は焼きそばだよ!


 イメージ 1   イメージ 2

イメージ 3   イメージ 4

まずは火熾し担当さん、食材担当さんに別れましょう。先月、焼きマシュマロを成功させるべく頑張った火熾しを思い出しながら、まずは細い薪を作ってそれから火種となり木屑を作って〜と、おいおい全部細い薪にしてしまったらすぐに燃え尽きてしまうぞ〜、細い薪は少し作ればいいんだよ〜。

続いて食材担当さん。玉ねぎ、にんじん、キャベツを切って〜、そうそう玉ねぎはみじん切りにキャベツは千切りに〜〜、ん?焼きそばの玉ねぎとキャベツの切り方ってそうだっけ?(笑)まぁ家庭によって様々でしょうし味がよければどう切ろうが問題なしです(笑)「やっぱり自分たちでつくった焼きそばはおいしい!」「ちょーうまい!おかわり!」とペロリと平らげ今回も大満足の出来でした!
イメージ 5
お腹いっぱい焼きそばを食べてお片付けも班で協力してできたら続いて弓矢作りです。

自分たちで竹を1mほどの大きさに切り、鉈で割り、弓と矢になるものを作ります。節の出っ張りを鉈を使って落としたら、のこぎりで弦を通すための切れ込みをすこ〜〜し入れましょう。

弓と矢にマジックペンで名前を書いて、弦を張ったら完成です。かっちょいいのができたね〜!

イメージ 6
弓矢が完成したら広い場所に移動して試し打ちしましょう!好き勝手に矢を射ると危険なので人がちゃんといない方向に矢を射ます。

こらこら射ってすぐに矢を取りにいったら後ろから自分が射られるぞ〜!と注意しながら、飛ばしてみるとビュンッと綺麗に飛ぶ子もいればなかなかうまく飛ばない子も。

どうしたらうまく飛ぶのかなとあれこれ試行錯誤しながらうまく飛んだ時はにんまり笑顔。たくさん練習してみんなうまく飛ばせるようになったね!

イメージ 7今回の夜の工作はブーメラン作りです。まず段ボールで作ったブーメランの羽になる型紙を工作用紙にペンでなぞってきれいに3枚はさみで切りましょう。翼を組み込んで中心をホッチキスで止めたらボンドで羽をくっつけます。翼のフラップを指で3翼とも山折りに軽く曲げたらブーメランのかんせ〜〜〜い!

あとはお好きなように色を塗ったり絵を描いてオリジナルブーメランにしました。あっという間に時間が過ぎてお風呂の時間になったので今日はここで終了。1日の疲れをお風呂で癒してまた明日おやすみなさい。
朝です。自然教室の朝は早い、6時半起床です。今回はぐっすり眠れたかな?前の日に、「早く目が覚めても6時半までは静かにしておくこと。他の子の眠りを妨げるのは絶対ダメよ。」言っておいけど、みんなしっかり寝て、前日の疲れは取れたかな?7時15分から朝の集いをしてラジオ体操をして体と目を起こしましょう。朝もバイキングで好きなだけ食べましょう。パン派やご飯派。いやどっちも!と朝からみんなよく食べます。晩ご飯の時間が早いから起きた時にはもうペコペコなのかな?(笑)


退所点検を受けて荷物を移動させて帰る準備を整えたらお外に出て遊びましょ〜〜!今日は天気がいいね!
 
イメージ 8  イメージ 9
まずは「ジャンボシーソー」に挑戦。チームで二手に分かれてシーソーの端が地面に着かないように位置を入れ替わったところで5秒キープできたら成功です。最初に私もスタッフと共にデモンストレーションでしてみましたがこれかなり難しいです。ここでも下半身の筋肉がへろへろなのを痛感しました(笑)他にも「ラインナップ」「人口密度」「バランスウォーク」とやっていきましたがどれも案外難しいものでチームやパートナーとで挑戦することで協調性や思いやりの心が育まれて良いですね!

さて、そうこうするうちに解散の時刻となりました。第2回目もたくさん遊んだ遊んだ。また来月の再会を楽しみに元気にサヨウナラの挨拶で終わりました。
さてさて、こんな感じの第2回目の活動でしたが、初回の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。また来月の活動をお楽しみに〜。ごきげんよう、さようなら。

一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 





開く コメント(0)

ごきげん如何ですか。腕が赤鬼、山口です。まさか5月にこんなに日焼けするとは。日焼け止めの塗り損ねはまさに「後悔先に立たず」。腕と脛が熱い熱い、おおごとです(笑)。真夏日、恐るべし。

さていよいよ始まりました第7期自然教室。これから1年間、楽しいことがてんこ盛りの目白押しです。どうぞご期待ください。毎回の活動の様子は、「活動日誌」「スナップ写真」「ブログ」でお知らせいたします。で、このブログは老眼の進行著しい私ぐっさんに代わりまして、ガッツ倶楽部の次代を担う若手のホープ、「活動コーディネーター、大さん」が担当します。それでは大さん、よろしくですぅ〜。
皆様こんにちは。「活動コーディネーター」の原田と申します。子ども達からは「だいさん」という愛称で呼ばれています。元高校英語教師、来月には(華の?)20代も終わり、30歳になります。どうぞ1年間よろしくお願いいたします。あ、普段は外国人と一緒に英会話教室やってます(コレです)。
 
さて、ついにやってきました第3週組初回の自然教室。子ども達が楽しみにしていたのがお天道様に伝わったのでしょう、天気は快晴。最高のスタートを切りました。それでは2日間の様子を写真と共に振り返って〜いきまっしょい!

JR組と現地組が集まって、ぐっさんやだいさん、そして担任の先生たちと初めましてのご挨拶。名札を書いてそれぞれに自己紹介をしましょう。どこかぎこちない雰囲気も最初の数分だけ。あっという間に打ち解けて元気におしゃべりしていました。センターの職員さんからセンターの決まり事やベッドメーキングの仕方などのオリエンテーションを聞いたらば、ささ野外炊飯場にレッツゴ〜〜〜〜!!

イメージ 1 イメージ 2
自然教室最初の活動はペットボトルピザ作りです。お家から持ってきた砂糖と塩が入ったペットボトルに食材を入れていきましょう。ドライイーストを入れて、お湯を入れて溶かします。それから小麦粉、オリーブオイルと手順にしたがって。全て入れ終わったら、よ〜し!振れ〜〜〜〜〜〜〜〜!シェイクシェイクシェイクシェイク!振って振って振りまくりましょう!

イメージ 3ボトルの中で生地が団子状になったら、お次はイースト菌の発酵促進するためにイースト菌ちゃん頑張って〜〜〜〜〜と自分のお腹や脇の間など(ニワトリが卵を温めるがごとく?笑)人肌温度でペットボトルを温めます。

さてしばらくするとイースト菌ちゃんが頑張ってくれたおかげでペットボトルは炭酸ガスでいっぱいになっています。勇気を振り絞って、さあキャップを開け〜〜〜!「ブシュッ」「バンッ!」っと炭酸ガスが勢いよくピザ生地を押し出します。おお怖っ〜!

イメージ 4 イメージ 5
あとは成形してミートソースやチーズにサラミをお好きなように盛り付けて。ピザ釜に入れて焦げないように焼きあげればパリパリ焼きたてピザの出来上がり出来上がり〜。

ピザカッターで好きなように切り分けたり、そのままかぶりついたり、好きなように美味しくいただきましょう!「美味しい?」と聞くと最高の笑顔で「美味しい!」と答える子ども達。一から自分で作って外で食べるピザ。そりゃ最高だよね。味も保証付き、繁盛店の味です(笑)。

イメージ 6 イメージ 7
イメージ 8美味しくピザをお腹いっぱいたらふく食べ終わったら後片付けをして鉈と小刀の使い方の練習です。

竹を割って削ってマシュマロを刺す用の竹串を作りましょう。先をシャキーン!と尖らせるように上手に小刀を使って。次にのこぎりを使って夜の活動で使う丸太を切ります。

これらの刃物使いは1年間いろいろな活動をする上で大切な技能なので、しっかりレクチャーを受けて自分で実践、そして習得しないとですね!
イメージ 9 イメージ 10

夕飯もしっかり食べて自由時間を取ったら取ったら、続いて木香メモスタンドを1日の締めくくりに作りましょう。まずはメッセージカードを挟むクリップを取り付けるためにキリを使って木に穴をあけます。自由時間に拾っておいた松ぼっくりや貝殻などをを木工用ボンドでお好きなようにくっつけて色マーカーも使って、世界に一つだけのメモスタンドを仕上げていきます。


子どもの自由な創造力は見ていて面白いですね。一人一人の性格が作品に現れていてとても良い作品ができていました。お好きなメッセージを挟んでみてくださいね!どんなメッセージを書いたのか次回の自然教室のときの楽しみにしてます!後片付けをしてみんなでわいわいお風呂に入ったら明日に備えてしっかり就寝しましょう。
2日目の始まりです。みんなぐっすり眠れたかな?ラジオ体操をして体を起こしたらそのまま朝ごはんです。みんなで食べる朝ごはんはおいしいね。

イメージ 11 イメージ 12
さて第1回の自然教室の締めくくりの火熾しです。ぐっさんがデモンストレーションでやってみせた火熾しからマシュマロを炙ってパクッと美味しそうに食べたのを見て「うわ〜ずるい〜!」「いいな〜」のお決まりの声(笑)。食べたければ成功させるしかないよ〜と言ってからの集中力は今回の自然教室中ダントツ1位です(笑)

まずはマッチを擦ってみましょう。擦って着火させることはできても火が怖いのですぐ手を離してしまいます。ついた火を軸にまで燃え移らせないとね。

さあ今回の自然教室で習った「鉈・小刀・マッチ」3つの技能の合わせ技です!
薪を削って木屑を作り、鉈で細く割って小さなお山を作るように重ねてマッチを擦って〜いざ着火!
ここは焦らず小さな火から徐々に細い薪、さらに太い薪に燃え移らせて、大きく火を「育てて」いきましょうね。

担任の先生に「火熾し成功!」と認定された子はだいさんからマシュマロをもらって、自分で作っておいた竹串に刺して炙ったら焼きマシュマロの出来上がり〜!美味しさを噛みしめながら飛びっきりの笑顔。


そしてな、な、な、なんとこの第3週組、ぐっさん曰く自然教室7年目にして初めての全員着火成功という快挙を果たしました!すばらし〜〜〜〜!まだ完璧でない子も中にはいますが、こういった成功体験をどんどん積んでいくことで自信がつき、成長していってもらえたらと思います。

おっと、もう解散時間だ。集中してると時間が過ぎるのは早いね。お片付けをして退所式を受けたら、お友達や先生と来月の再会を楽しみにしながら元気よく「バイバーイ!」「サヨウナラ〜!」と元気に挨拶をして第1回目の自然教室を終えました。 
さてさて、こんな感じの第1回目の活動でしたが、初回の様子は伝わりましたでしょうか?お子さんの言葉だけでは分からなかった部分の補足になれば幸いです。
 
それでは今日はこの辺で。また来月の活動をお楽しみに〜。ごきげんよう、さようなら。

一般社団法人ガッツ倶楽部のホームページはこちらです。⇒ http://gutsclub.org/ 

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事