邦文堂ブログ

よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

邦文堂だより No.276

イメージ 1
 
『県政の概要』・・ 小沼副知事・・

6月18日(金)市川三郷国際交流協会の基調講演会が市川三郷町民会館に於いて開催されました。講師は、山梨県副知事・小沼省二氏で「山梨県 県政の概要」と題して「チャレンジ山梨・暮らしやすさ日本一を目指して」について講演しました。本町出身・私の友人で日頃ご指導を戴いているのですが、この4月山梨県の副知事になられ、ハードなスケジュールのなか今回の講演依頼を受けて戴きました。山梨県の財政状況・行財政改革の取り組み・経済情勢・やまなしのすぐれものなど資料を基に解説されました。山梨が日本一のものは、①日照時間(2.263時間・年間)②健康寿命(65歳)③耕地10a当たり生産農業所得159千円④住宅に占める別荘の割合⑤ミネラルウォーター生産量全国シェアー22%などで、県民として見過ごしていた「すぐれもの」を紹介してくれました。また、山梨県政のマニュフェストに当たる「チャレンジ山梨行動計画」の解説をして、将来の展望(2025年)基本理念は「暮らしやすさ日本一の県づくり」で7つのポイントだと話なされました。

①変える・やまなし
②力みなぎる・やまなし
③やすらぎ・やまなし
④はぐくむ・やまなし
⑤さわやか・やまなし
⑥つどう・やまなし
⑦むすぶ・やまなし

行財政改革全般にわたる見直しがされ、行動計画としては(2007〜2010年)において①福祉・医療の充実②教育・文化の振興③環境の保全④社会基盤の整備を挙げました。合わせて地域経済の活性化・税増収の視点で、①産業の振興②観光の振興などを理路整然と話されました。
会場は220名を上回る聴衆でうまり、基調講演会として当初の目的を十二分に達成できたと感じました。
 
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事