邦文堂ブログ

よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

久々のたまに行くならこんな店♪



「多国籍家庭料理ロータス」を紹介いたします。
 このロータスを知ったのは、山梨県立大学二年次の安藤淑子先生のゼミで、外国籍児童向けに、楽しく日本語を覚えられるようにと、ゲームやタスクなどたくさん載せた「みる あそぶ にほんご」を作りました。そのゲームをやっていろいろな意見をくれたのが、ロータスのご主人の長男日出雄くんだったのです。
 ロータスは、アピオの前にある駐車場の北側に面した所にあるサーモン色のおしゃれなレストランです。二〇〇三年九月にオープンしたタイ、ベトナム、フィリピン、中国、韓国など、本場アジアの家庭料理が楽しめるお店です。
 店内は広く天井も高く、四人がけ用の五つのテーブルが並び、天井からはアジアの民芸調の布が吊るされ異国情緒があります。右奥にはカウンターもあります。コースターやランチョンマットがイグサであまれたもので珍しいものです。
 奥さんは、彫の深い目鼻立ちのはっきりした方で、流暢な日本語で迎えてくれました。ランチタイムには三つのセット(八二〇円)があり、その日により変わります。私はAランチの「タイのあんかけうどん」を頼みました。薄茶色のきしめんみたいなおうどんで、青菜と豚肉の具で醤油味のようなあんかけでした。おうどんはやわらかくきしめんより薄くおそばに近い食感でした。サラダとデザートとたくわんがついていました。好きなドリンクがセットにプラス百円で頼めるというのでタイ風紅茶を頼みました。甘く強い香料が入った初めての味でした。
 メニューにはトムヤンクン一四七〇円チャーハン八四〇円レモングラスと鶏肉の炒め物九四五円スチック・ライスふかしたタイのもち米四〇〇円など数十の種類が写真入で説明もありました。ゆっくりディナーも楽しめます。飲み物も三十種類あり私はタイ・スパークリングワインというのを是非飲みたいです。
 ご家族や仲間、無尽などの集いで、珍しい食べ物や飲み物を分け合い味わいながら楽しいひと時を過ごしてみませんか?
 なお、奥さんはボランティアでタイの料理の講習や遊びなどを伝えている方で、「お年寄り大好き」というあったかい心の持ち主です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事