邦文堂ブログ

よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
義肢・装具製作所
「スズキブレ−ス」 OPEN
  「義足を作るすごい人がいますよ。」と聞き、早速取材におじゃましました。廃軌道を増穂から甲西に向いますと左に高原会病院が見え、次に右に月星商事の看板が見えますとその先が目的の「スズキブレース」です。セブンイレブンの跡地で、現在真向かいでセブンイレブンがあり、分かりやすい場所です。
 まずお邪魔しますと壁に金メダルと表彰状があります。4年に1回行われるアビリンピックの山梨代表として全国義肢大会でのものだそうです。義肢製作の指導員の資格の賞状もありました。
 義肢装具士の鈴木様と奥様とお婿さんの3人で、義手、義足、補装具・車いすの製作と修理、お婿さん発案のワンちゃんの車いすも手掛けています。ワンちゃんの車いすはお婿さんが昨年まで車の整備士であった知識を生かしながら従来の車いすと違う機能を持たせて制作しています。
 鈴木様はこの道47年の方で、北海道出身ですが相模原などの訓練校で学び、その後登別厚生年金病院で12年間、外科の先生の元で、当時新しい試みの筋電義肢なども手がけられていました。
その後、また縁あって長い間、県立あけぼの医療福祉センターから県立障害者相談所で義肢装具の製作、判定士を経て、昨年秋に「スズキブレース」を開業しました。今年から義手、義足、補装具ならなんでもとイケメンのお婿さんも張り切っています。
また、月に1度、予約制ですが無料で補装具等の新規制作・適合に要する医学的助言を行っております。

担当医師
・日本整形外科学会認定整形外科専門医
・日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション専門医
中島 育昌先生です。

安心して気軽に何でもお願いできるところでした。
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事