邦文堂ブログ

よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

透明でスベスベ・黄金の湯  秘境・梅が島温泉

 猛暑の日でしたので、涼をもとめて静岡市梅が島の温泉に行ってきました。52号線を走って行きますとカーナビは安部峠にと案内しましたが、事前に調べたところ、確かに道路表示の設置で交通止めとありましたので、静岡に出ることにしました。
 県境を少し走りますと、新東名の新清水から入り、新静岡のインターチエンジでおりました。これを降りると50分 で黄金の湯に着きました。4年前梅ヶ島行った時と違い、道路が整備されていました。しかし、車1台しか通れないところが5か所あり、カーブミラーを確認して慎重に運転しました。市川から2時間半のドライブでしたが、周りの緑を見て、風もさわやかで快適なものでした。
 黄金の湯は、広々とした所に、平屋の建物が3つあり、温泉と食事処と、喫茶処に分かれていました。どれも田舎風の趣きがあり、窓が大きく取られて広々した感じを受けます。食事を摂ってから、梅が島温泉街を見に行きますと、10軒余の旅館があり、その先にある三段の滝でマイナスイオンをいっぱい吸ってきました。
 また、黄金の湯にもどり温泉に入りました。一般風呂、ぬるま湯、うたせ湯、露天風呂があり、広い湯船は浅目で、お湯は透きとおって、硫黄の匂いがすこしし、肌はつるつるスベスベになり、気持ちがいいお湯です。露天風呂は広めで、そよ風が吹き長湯ができ時間を忘れそうです。休憩場も66畳と44.5畳の部屋があり、窓が広くとられて、どこからか高原の風が来て居心地がとてもいいところです。
 効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病気回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病に効くそうです。
 入浴料は1日700円1時間は400円。時間は9時半から5時30分まで、12月
から3月までは、営業時間は4時半で終わるそうです。休館日は月曜日です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事