GREEN DAYS 【新しいパパの模索物語】

迷い多きアラフォー男が語る自己研鑽と父親育ちの記録。今、ここ。目指すはそんな生き方。

全体表示

[ リスト ]

先日、岩手県立児童館いわて子どもの森に家族で行ってきました。
岩手県一戸町というところにある奥中山高原スキー場のすぐ近くにあり、盛岡市からは車で1時間くらいの場所です。
上の息子が2歳くらいの時に1度遊びにいったことがあるのですが、今回はお泊り!!

キャンプ場(普通のテントと、三角形のティピーテントもあります。)の他に、「まんてんハウス」という宿泊施設もあり、今回は下の娘もいるということで施設への宿泊としました。
料金は素泊まり8000円くらい。安いです。

イメージ 1
↑ いわて子どもの森 正面入り口

イメージ 2
↑ まんてんハウス(和室と洋室があります。)

イメージ 3
↑ キッチン(食材も持参、自炊となります。)

イメージ 4
↑ お風呂(広いです。バリアフリー)

イメージ 5
↑ トイレ(室内にあります。これも広い。子供用の便座と踏み台もあります。さすが!!)


我が家は、食事に関しては極力手抜きをしよう! ということで。
夕食はレトルトカレー、朝食はシリアルヨーグルトにしました。。。(本当、手抜きです。笑)

子ども達は、お家じゃないところにお泊りということで終始はしゃいでいました。
うるさいかな〜と心配でしたが、隣も向かいもみんな子連れなので、そこはお互い様。

ちなみに、「親子での会話」や「自然を感じる」ことを重視しているため、室内にテレビはありません
代わりに、親子で遊べるオセロとか、絵本などがあります。
いつもはアニメ&戦隊モノ専門チャンネルと化している我が家。
テレビを1回もつけない暮らしは、とても新鮮でした。

夕食後は、やることが無いので(笑)、子どもの森の敷地内を家族で「ナイトウォーク」。
3歳の娘もよく真っ暗な中を頑張りました!!
星が本当にキレイで、プラネタリウムにいるみたいでした。

あ、スプーン座みつけた!! やったー!!」(北斗七星のことです。)と息子は喜んでましたが。
暗すぎて怖くなったのか、しばらくすると、「帰ろう・・・」と甘えてくるあたりがまだまだ5歳でした。


   

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事