Maison de Berry

ちゅり&ゆりあ推しになりました・・・^^;

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
<<第12回アイビスSD(G掘>>

本命◎エーシンヴァーゴウ。
対抗○アポロフェニックス。
単穴▲ジュエルオブナイル。
以下、ハクサンムーン、ナイアード、ビウイッチアス、オウケンサクラ
   アフォード、パドトロワ、レオンビスティーまで

昨年の覇者エーシンヴァーゴウが突き抜ける。
直千への適応能力は昨年で証明済み。
遠征後はここ目標にしっかり仕上げられており連覇の可能性は大きい。
昨年3着のアポロフェニックスも適正は十分。

<<買い目>>
馬連4⇒1、15、3、6、12、9、8、16、5
3連複1,4⇒15、3、6、12、9、8、16、5






<<第60回中京記念(G掘>>

本命◎オセアニアボス。
対抗○エーシンリターンズ。
単穴▲チャームポット。
以下、レッドデイヴィス、ミッキードリーム、フラガラッハ、ダノンヨーヨー
   エアラフォン、ゴールスキー、トライアンフマーチまで。

近3走は案外な成績で今回は人気なし。
が、ガルボのクビ差2着したダービー卿CTと同じマイル戻る今回は絶好の狙い目。
対抗、単穴は夏は牝馬の格言からエーシンリターンズ、チャームポットの2頭。


<<買い目>>
馬連3⇒14、5、10、6、2、15、13、8、9
3連単3、14⇒3,14⇒5、10、6、2、15、13、8、9
   3、14⇒5、10、6、2、15、13、8、9⇒3、14



開く コメント(8)

函館記念

<<第48回函館記念(G掘>>

今週も波乱のハンデ戦ということで穴狙いでいきます。

本命◎ヤマノライジン。
対抗○イケトップガン。
単穴▲ゴールデンハインド。
以下、トランスワープ、マイネルスターリー、コスモファントム、ロードオブザリング
   トウカイパラダイス、リッツィースター、キングトップガンまで。

◎は昨年、3年前の当レースで2着に入っており函館とは好相性のヤマノライジン。
近5走とも1秒差以内と安定した成績で11歳という高齢を感じさせない内容。
前走後はここを目標に順調な仕上がりなら頭から狙いたい。


<<買い目>>
馬連5⇒8、9、3、1、2、14、7、15、16
3連複5,8⇒9,3,1,2,14,7,15,16


最後に,ももち♪8枠最強の15−16のワイドもおさえとく。
イメージ 1













ももち>ピーチさん、がんばるたん!!

(↑勝手に使わないで!!byらぶたん)
イメージ 2

開く コメント(10)

TOP

ようこそ Maison de Berryへ



イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3

開く コメント(0)

七夕賞&プロキオンS

先週に引き続き今週も大荒れ警報発令中の福島メーン。
小回り、重馬場、ハンデ戦と荒れる要素満載で、
ここでデカイの取らずにどこで取るんだと思わせるレース。





<<第48回七夕賞(G掘>>

本命◎ダイワファルコン。
対抗○アニメイトバイオ。
単穴▲エクスぺディション。
以下、ミキノバンジョー、スマートステージ、タッチミーノット、
   トーセンラー、ケイアイドウソジン、アスカクリチャンまで。



イメージ 1


長くいい脚を使えないダイワファルコンにとって、小回り福島は持ち味を十分に発揮できる舞台。
得意の右回りに変わり、仕上がり良好の今回は絶好の狙い目。


<<買い目>>
馬連3⇒8、12、7、14、10、5、16、6
3連単3,8⇒3,8⇒12、7、14、10、5、16,6
   3,8⇒12、7、14、10、5、16、6⇒3,8










<<第17回プロキオンS(G掘>>

本命◎ファリダット。
対抗○タンジブルアセット。
単穴▲テイクアベット。
以下、インオラリオ、シルクフォーチュン、デュアルスウォード
   セレスハント、アドマイヤロイヤル、アースサウンド、ワールドワイドまで。



イメージ 2


7歳になってダート路線に変更し
新境地を切り開いた良血馬ファリダット。
終いの脚は堅実の上、
中断待機策で差し切った前走から展開に左右されない強みもでてきており
重賞初制覇の絶好機を迎えた。


<<買い目>>
馬単9⇒4、3、15、7、8、10、14、2、13
3連単9⇒4⇒3、15、7、8、10、14,2、13
   9⇒3、15、7、8、10、14,2、13⇒4






福島、中京ともに、シンシンのゾロ目馬券で馬連15⇒16、ワイド15⇒16も少々押えます^^;













万馬券、あたりますよ〜〜に!!

イメージ 3

開く コメント(10)

ラジオNIKKEI賞&CBC賞

今週は東西でG靴1つずつ。
金銭的に夏競馬を乗りきるためには、絶対に取りこぼせないレースであることは言うもでもない。
今年は両レースともに抜けた馬が見当たらず、どの馬からでも入れそうなメンバー構成。
いきなり今夏初の大荒れ警報を発令する。(←僕が勝手にしています)




<<第61回ラジオNIKKEI賞(G掘>>

本命◎はメイショウカンムリ。
対抗○はクリールカイザー。
単穴▲はヤマニンファラオ。
以下、ウイングドウィール、サンレイレーザー、タイセイグルーヴィ、ダイワマッジョーレ
   オペラダンシング、アーデント、ローレルブレットまで。

<<買い目>>
馬連1⇒3、4、2、7、12、14、5、10、8
3連複1,3⇒4,2,7,12、14,5,10,8


まずは東の重賞・ラジオNIKKEI賞。
こちらはほんと迷いました。
上位拮抗ならぬ全馬拮抗と申しましょうか、
それほど取捨に悩みました。
こういうときは直感が一番。

◎メイショウカンムリは、かかり気味だった前走で後のダービー3着トーセンホマレボシに1秒差完敗。
それでも残り1Fまでは粘っていたように、1800へ距離短縮した今回は一発逆転の大穴をあける。
同じく○クリールカイザーも距離短縮が歓迎の口。
プリンシパルSは大外枠が響いたがそれでも着順ほど負けておらず、
好枠をひいた今回は上位争いも可能だろう。









<<第48回CBC賞(G掘>>

本命◎はグランプリエンゼル。
対抗○はマジンプロスパー。
単穴▲はシゲルスダチ。
以下、エーシンダックマン、オールブランニュー、アキノパンチ、ダッシャーゴーゴー
   スプリングサンダー、オウケンサクラ、エーシンヒットマンまで。

<<買い目>>
馬単1⇒16、3、4、6、8、12、15、13、17
3連複1,16⇒3,4,6,8,12,15,13,17

高松宮記念の内容から、グランプリエンゼルを本命に。
もともと夏場に強い牝馬だけあって仕上がりは良好。
他有力馬と比べても斤量差で有利な今回は頭から狙う絶好の機会か。

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事