Maison de Berry

ちゅり&ゆりあ推しになりました・・・^^;

競馬

[ リスト | 詳細 ]

競馬歴ウン年の若輩者のピーチが、あまり根拠もなく、勝手に予想(
というか、願望に近いかも?)しちゃってます。
記事検索
検索

札幌記念&北九州記念

<<第48回札幌記念(G供>>

本命◎ネオヴァンドーム。
対抗○ヒットザターゲット。
単穴▲ダークシャドウ。
以下、ヒルノダムール、ハナズゴール、フミノイマージン、マイネルスターリーまで。


◎ネオヴァンドームの前走函館記念は直線で不利をうけてのもので参考外。
叩かれての変り身は相当なもの。
大穴をあけるチャンス。
洋芝得意のヒットザターゲットが相手本線。



<<買い目>>
馬連6⇒9、4,3、7、5、14
3連単6,9⇒6,9⇒4,3,7,5,14
   6,9⇒4,3,7,5,14⇒6,9




<<第47回北九州記念(G掘>>
本命◎エーシンヒットマン。
対抗○ジュエルオブナイル。
対抗▲エーシンリジル。
以下、ツルマルレオン、エーシンヴァーゴウ、エーシンダックマン、へニーハウンド、マコトナワラタナまで。


重賞初挑戦だったCBC賞は大外枠プラス道悪の2重苦ながら5着善戦。
実績のある小倉替わりはプラスで調教どおりの走りをみせれば勝ち負けか。
相手も小倉得意のジュエルオブナイル。


<<買い目>>
馬連6⇒2、8、1、15、9、4、11
3連単6,2⇒6,2⇒8,1,15,9,4,11
   6,2⇒8,1,15,9,4,11⇒6,2



関屋記念

<<第47回関屋記念(GIII)>>

本命◎アスカトップレディ。
対抗○ドナウブルー。
単穴▲ゴールスキー。
以下、エーシンリターンズ、マイネイサベル、シルクアーネスト、チャームポット
   エアラフォン、オセアニアボス、ネオサクセスまで。


今週はサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念。
トライアンフマーチ、ミッキードリームら有力馬回避により、
牝馬優勢の構図が形成。
本命はアスカトップレディ。
前走はスタートで後手をふんだが、
上がり最速タイの33秒0の末脚で5着まで追い込んだ。
五分に出てロスなく立ち回れれば、今回こそは突き抜ける。
相手本線も牝馬のドナウブルー。
G汽凜クトリアマイル2着からもG靴覆蘊ゝ,△蝓


<<買い目>>
馬連2⇒14、7、3、8、11、6、17、16、15
3連単2,14⇒2,14⇒7,3,8,11,6,17,16,15
   2,14⇒7,3,8,11,6,17,16,15⇒2,14




レパードS&小倉記念

<<第4回レパードS(G掘>>

本命◎ホッコータルマエ。
対抗○イジゲン。
単穴▲ナムラビクター。
以下、ダノンゴールド、アドマイヤレイ、トミケンユークアイ、タマブラックホール、アントニオピサまで。


今年の3歳ダート路線はかなりのハイレベル。
なかでも、◎ホッコータルマエは先行力を兼ね備えたレース巧者。
前走JDDは内で包まれ窮屈な競馬となってのもの。それでも5着と格好はつけており
総合力では世代トップの力を信頼する。
爆発力はNO.1のイジゲンは器用さに欠けるので対抗まで。


<<買い目>>
馬連12⇒2、14、4、8、10、13、6
3連単12,2⇒12,2⇒14、4、8、10、13、6
   12,2⇒14、4、8、10、13、6⇒12,2










<<第48回小倉記念(G掘>>

本命◎ミキノバンジョー。
対抗○エーシンジーライン。
単穴▲トーセンラー。
以下、ダノンバラード、ワルキューレ、ニシノメイゲツ、タムロスカイ、エクスぺディション、アスカクリチャンまで。

落鉄した前走でも僅差3着と粘りを見せた。
夏場の暑い時期に調子を上げるタイプらしく追い切りの状態は前走以上のデキで、
得意の小倉とくれば、頭から狙うしかない。
逃げればしぶといエーシンジーラインが相手本線。



<<買い目>>
馬連3⇒8、5、4、2、7、9、10、6
3連単3,8⇒3,8⇒5,4,2,7,9,10、6
   3,8⇒5,4,2,7,9,10、6⇒3,8


クイーンS

<<第60回クイーンS(G掘>>

本命◎レインボーダリア。
対抗○オールザットジャズ。
単穴▲アイムユアーズ。
以下、フミノイマージン、エリンコート、ミッドサマーフェア、ナムラボルテージまで。

2,1,1、0の成績が示すとおり、札幌の水がめっぽう合う洋芝巧者のレインボーダリア。
準オープンを勝ち上がったばかりだが、
昨秋のエ女王杯では強敵相手に5着と健闘しており
このメンバーなら勝ち負けになる。
4,3,0,0と適距離に戻ったオールザットジャズが相手。


<<買い目>>
馬連13⇒2、8、6、1、10、12
3連単13、2⇒13,2⇒8,6,1,10,12
   13、2⇒8,6,1,10,12⇒13、2



結果 
<<第12回アイビスSD(G掘>>

本命◎エーシンヴァーゴウ。
対抗○アポロフェニックス。
単穴▲ジュエルオブナイル。
以下、ハクサンムーン、ナイアード、ビウイッチアス、オウケンサクラ
   アフォード、パドトロワ、レオンビスティーまで

昨年の覇者エーシンヴァーゴウが突き抜ける。
直千への適応能力は昨年で証明済み。
遠征後はここ目標にしっかり仕上げられており連覇の可能性は大きい。
昨年3着のアポロフェニックスも適正は十分。

<<買い目>>
馬連4⇒1、15、3、6、12、9、8、16、5
3連複1,4⇒15、3、6、12、9、8、16、5






<<第60回中京記念(G掘>>

本命◎オセアニアボス。
対抗○エーシンリターンズ。
単穴▲チャームポット。
以下、レッドデイヴィス、ミッキードリーム、フラガラッハ、ダノンヨーヨー
   エアラフォン、ゴールスキー、トライアンフマーチまで。

近3走は案外な成績で今回は人気なし。
が、ガルボのクビ差2着したダービー卿CTと同じマイル戻る今回は絶好の狙い目。
対抗、単穴は夏は牝馬の格言からエーシンリターンズ、チャームポットの2頭。


<<買い目>>
馬連3⇒14、5、10、6、2、15、13、8、9
3連単3、14⇒3,14⇒5、10、6、2、15、13、8、9
   3、14⇒5、10、6、2、15、13、8、9⇒3、14




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事