ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年も夏期講習がスタートしました。

中学3年生以外に、夏期講習には小学生から中1生も参加してくれています。

中学3年生はだいぶ人数も増えてきたので、夏休み明けには、そろそろ

今年の募集は終了となります。


夏期講習では、個人のレベルに合わせた問題を準備しました。


英語は単語、空欄補充、日本語和訳、並べ替えをすべての単元から


ミックスで練習するのがポイントです。


単元にそった問題をやると生徒はそこそこ解けるのです。


しかし、実力テストや文法混合問題には、からっきし弱い。


普段からMIXの問題に慣れていないからです。


以前やったところはすでに忘れてしまっています。


昨日の生徒。実際にあった例です。


現在完了ばっかりやるすぎると、このような間違いをしてしまいます。


You have an apple. を疑問文にすると


Have you an apple?

Haveを平気で主語の前に出してしまいます。

本当にこのようなことが起きてしまいます。

並べ替え問題もそうです。

time/ to / math /study/ you /have

これを並べ替えすると正解はこうなるのですが(不定詞の形容詞的用法)
You have time to study math.

haveをみた瞬間、 have toと結びつけてしまうのです。


You have to study math time.

あまったtimeは適当に最後にくっつける。。。。


数学も然り。


計算問題をやりすぎると、疲れてきます。


学校の宿題は単元ごとになっていて、解いているとだんだん飽きてきます。


これを打破する方法はずばり、ランダム出題です。


計算問題、文章問題、作図問題、確率問題などを1枚のプリントに盛り込みます。


英語もランダムで出題できるようにしました。


夏期講習は8月末まで続きます。




詳細は、ホームページをご覧ください。









この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事