台湾で食べまくり peko

新しいブログアドレスはこちらです→ https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
南京西路の三越デパートの合い向かい側にあるレストラン。日本にも支店がある北京ダックが特に有名なお店です。

イメージ 2イメージ 3
紫色の布で覆ってある椅子が置かれた店内。壁も白一色で特に絵なども飾られていませんでした。
3,4階にレストランがあります。4階は個室になっています。
ベビーチェアーもあります。

メニューは北京料理がいろいろありました。種類がとても豊富ですが、字がだらだらと並べてあるだけなので、選びづらかったです。
写真も一切なし。サイズは大、中、小とあります。小で女性なら3、4人で食べるのにちょうどいいサイズでした。
店員さんがお薦めメニューを教えてくれます。


平日のランチの時間に利用しました。ちらほらとしかお客さんが入っていませんでした。
日本人のお客さんが何組かいました。
久々の北京ダックの会でした^^ 


北京ダックと他の料理を数品注文しました。

イメージ 4
芥菜と干しほたての料理(小)
干しホタテのうまみだけの味付けでした。
やさしい、家庭的な味です。

イメージ 5
マーボー豆腐(小)
豆腐に豆板醤を混ぜただけです。
花椒など香辛料はまったく利用されていので、味が単調でした。

イメージ 6
洛餅
葱油餅がこちらのお薦めだそうですが、少し違うのが食べたかったので、こちらにしました。
見ためはいまいちですが、味はおいしかったです。小麦の味がしっかり、油の香ばしさがよかったです。

イメージ 7
北京ダックは一吃(肉を食べるのみ)は900元でした。三吃は1200元です。
最初に焼きあがった姿をテーブルまで持ってきて披露してくれます。

イメージ 8イメージ 9
それから切り分けられて配膳されました。
皮と肉は別々になっています。頭まで割られているのはあまり他のレストランでは見ません。
皮はそれほど薄く切り分けられていませんでした。脂身が大めです。なのでパリパリ感が損なわれていました。
お肉の味よかったです、特に鴨臭さもなかったですが、冷めたら若干ドライになりました。

イメージ 10
歯ごたえと厚みのあるカオヤーピン。
3枚ぐらい食べるとお腹がいっぱいになってしまいます。

イメージ 11
田楽に使われるような甘みが強めの甜麺醤でした。
ねぎは新鮮で、水みずしかったです。細めなのも巻きやすい。

イメージ 12
玉燕羹
ツバメの巣入りスープ (小)
チャイニーズ風コーンスープ風味でした。
油條にスープを注いで、目でも楽しめるようにパフォーマンスしてくれました。
小さく細切れになったツバメの巣が少々入っていました。
味は平凡なコーンスープの味でした。


イメージ 13
サービスの杏仁豆腐。
無難な味でした。


サービスがよかったです。テーブルに1人給仕の人が就いていました。しかも日本語も堪能でした。
北京ダックは予約が不要なので、思い立ったら食べられるのが便利です。
北京ダックを客の目の前で切り分けれくれるともっといいと思いました。


お会計1848元(上記すべて)   日本円約6468円


台北市南京西路一號3,4階
02-2563-2380



開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事