全体表示

[ リスト ]

イメージ 1イメージ 2
新北市の汐止の人里離れた山の上にオープンしたフレンチレストラン。
Le Centre de Formation d'Alain DucasseやLe Cordon Bleuなど有名料理学校で学んだシェフが在籍しています。

イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6
イメージ 7
店内は1階がカウンター席、2階が4人掛けのテーブル席とカーテンで仕切れる半個室が1つありました。
ベビーチェアーは確認しませんでした。


メニューはおまかせのみです。その日の予約に合わせて食材を買い求めるので、予約をするときに食べたいコースを決めます。
夜は1300元からのコース、金、土、日曜日限定のブランチは450元からあります。


平日のランチの時間に利用しました。4人で利用しましたが、貸切でした。


1800元のコースを注文しました。
予約する際に、お店側が薦めてきたオーストラリア和牛ステーキのコースです。

イメージ 8
パン
おいしかったです。

イメージ 9
バターが3種類でした。
左から、ブラックトリュフ入りのバター、普通のバター、ダイブなどのハーブ入りのバター
ハーブのバターが他ではあまり見たことがなくて、印象的でした。

イメージ 10
亀山島のロブスターと澎湖イカのトマト風味の料理
バルサミコとオリーブでシンプルに味付けされています。特徴のない味でした。

イメージ 11イメージ 12
かぼちゃのスープ
いろいろなきのこが入っていました。
右に添えてあるのはラディッシュとさつまいもです。

イメージ 13イメージ 14
オーストラリア和牛ステーキ
盛り付けが素敵です。
表面を強めに焼いてあり、脂身が多めのお肉でした。味はまあまあです。ソースも。
野菜は新鮮でいいと思いました。

イメージ 15イメージ 16
ベリー3種類にレモンシャーベットとバニラビーンズ入りのクリームが添えられています。
キャラメルの飴細工も素敵でした。デザートの味気に入りました。

コーヒーを楽しんでいる間に下記の品が振舞われました。

イメージ 17
チョコレート味のマカロンとバニラのマシュマロ
マカロンはサクサク感はありませんでしたが、味はよかったです。マシュマロも。

イメージ 18
新鮮なハーブと台湾のオレンジの皮を使ったハーブティー
日本製のアンティークカップでいただきます。
このお茶いい味でした。



MRT文湖線「大湖公園駅」からタクシーで約10分で到着できます。
帰りはレストランの方に頼めばタクシーを希望時間に呼び寄せてくれます。
料理教室も行っているそうです。


お会計1980元(上記すべて)   日本円約5940円



新北市汐止長青路136號、221
02-2645-1361





この記事に


.


みんなの更新記事