台湾で食べまくり peko

新しいブログアドレスはこちらです→ https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
長春路沿いにある小籠包を扱うレストラン。
特に日本人観光客の方が多く利用されています。
同じ系列のお一人様でも小籠包を楽しめる金品茶語、牛肉麺金品牛肉麺


イメージ 2
こちらは1階の写真。明るくきれいな店内です。
2階にも10人から12人用の丸テーブルがあり160人を収容できる席があります。
ベビーチェアーあります。


メニューは日本語も併記してあります。小籠包やえびシュウマイなどの点心、上海料理が少しと麺類、ご飯類、スープなどがありました。
数品ですが、台湾ソーセージや台湾風たくあん入りオムレツなど台湾風のおかずもありました。


平日のランチの時間に利用しました。店内はほとんど日本からの観光客の方で埋まっていました。
大人5人+子供3人で利用しました。


小籠包などを中心に8品注文しました。


イメージ 3
ショウロンポウ
8個入り。値段は160元です。真ん中の小籠包からスープが流れ出てしまって残念です。
くせのないスープの味でした。

イメージ 4
カニ味噌ショウロンポウ
味はよいと思いました。

イメージ 5
えびシュウマイ
値段が高めです。味は良いほうだと思います。

イメージ 6イメージ 7
豚の角煮
最初にこちらですと見せてくれました。つやつやの照りに惚れ惚れしました
盛り付けも美しく、お肉も立派で見栄えがいいです。
イメージ 8
後で、人数分に刈包に包まれて配膳されてきました。
油っぽさはあまりないです。味付けもそれほどこってりしていないので、胃にやさしい感じでした。

イメージ 9
カニ味噌と豆腐の煮込み
豆腐が揚げてないもので残念でした。揚げてないと蟹にあんが馴染まなくてこの料理らしくないです。

イメージ 10
トウミョウの炒め物
おいしく炒めてありました。

イメージ 11
高菜と豚肉入りのチャーハン
なんだがチャーハンらしくなく、ご飯の水分が残っていてもったりした食感でした。
高菜が日本人好みの味つけだと思いました。

イメージ 12
オリジナルやきそば
空心菜などの野菜が入ったやきそばです。
ふにゃふにゃの麺の台湾風やきそば。
おいしくありませんでした、、、


サービスはそれなりでした。混んでいましたが、料理が出てくる時間は早かったです。
店員さんは日本語が堪能なようでした。
テーブルの間隔が狭いので窮屈に感じました。


お会計2068元(上記すべて)   日本円約6204円


台北市中山區長春路16號
02-2511-7056





開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事