台湾で食べまくり peko

新しいブログアドレスはこちらです→ https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

雙園廳 (北京ダック)

イメージ 1イメージ 2
林森北路と南京東路の交差点にある台北國際飯店内のレストラン。
北京ダックと広東料理が楽しめます。

イメージ 3イメージ 4
店内は中華風の少しモダンな内装です。5階から眺められる公園の景色がいいです。
ベビーチェアーあります。

イメージ 5イメージ 6
メニューはこちら。
広東料理、北京ダック、広東式点心もあります。
イメージ 7
北京ダックは二吃で999元(北京ダックと酸菜鴨の骨スープが含まれています)


平日のランチの時間に利用しました。お客さんは私達のみでした。ブログを始める6年ほど前に利用したことがありますが、その時はお客さんはいっぱいでした。
大人3人と子供2人で利用しました。今回はいつものダック会のメンバーではありません(笑)


北京ダックと野菜炒めを注文しました。
北京ダックは二吃で999元です。たまにホテルの壁に垂れ幕が出ていて799元という特価のときもあります。

イメージ 8
前菜
豆干と青と赤唐辛子と小魚の炒めものと青パパイヤのパッションフルーツソース合え。
後でレシートを確認したらこれだけで200元も取られていました。

イメージ 9
清炒四季豆
いんげん豆の塩炒め
メニューに載っていたのは少し辛い味付けだったのですが、子供がいるので普通に炒めたものに変えてもらいました。
(台湾ではこういうところが臨機応変でいいです)
にんにくの香りといんげんの火の通りかたがプロにしかできない味でした。

イメージ 10
北京ダック
目の前では切り分けてくれません。私達しかお客がいないのに、、、

イメージ 11イメージ 12
皮がとても厚めに切り分けられていました。パリパリ感は全然ないです。旨みも感じられませんでした。

イメージ 13
肉はテーブルに配膳された時点で渇いているのが見て分かりました。
食べてみてもやはりパサついています。味が大分濃く付いていました。肉質がよければ味をこんなに濃く付けないと思います。

イメージ 14
カオヤーピン
大きさも調度良く厚さもいいと思います。追加しました。

イメージ 15
甜麺醤は今まで食べた中で一番甘みがない味でした。塩気の方が強いです。ねぎはいいと思います。

イメージ 16
二吃
999元のセットに含まれているスープです。
先ほどののダックの残りの部分と酸菜とはるさめが入っている酸味のあるスープです。
普通のお味でした。



店員さんのサービスは良かったのですが、マネージャーらしき方の態度があまり良くありませんでした。
他にお客さんがいないせいか、支払いが終わったらすぐにBGMを消されてしまいました。


お会計1682元(上記すべて)   日本円約5046円


台北市南京東路一段66號3F
02-6608-5999
http://www.htl.tw/





閉じる コメント(2)

顔アイコン

インゲン豆は、とても美味しそう♪ ダッグは、皮の凸凹がいかにも、
温め直しのように見えてしまいます。
やはり!「張り」は大事〜〜

2012/8/11(土) 午後 1:29 [ ciao29 ] 返信する

顔アイコン

ciaoさん
まさにそうです、、、残念でした。
焼きたての張りはごまかせませんよね。

2012/8/11(土) 午後 9:49 peko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事