台湾で食べまくり peko

中秋節10月4日 日中はまだまだ暑いです、、、

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1イメージ 2
台湾大学エリアにあるフカヒレとあわび料理の専門店。
志村けんがテレビ番組でお勧めしていた、フカヒレの姿煮とあわびチャーハンのお店です。

イメージ 3
店内はごく一般的な内装です。1階は席数が少ないです。
2階は20人ほど座れる広さで、10数人のグループ予約のみ受け付けているそうです。最低消費料金はありません。
ベビーチェアーあります。

イメージ 4イメージ 5
メニューは日本語が併記されています。
フカヒレスープ、あわび、車えびの料理が豊富でした。
イメージ 6
コース料理もいろいろありました。フカヒレの姿煮が楽しめるコースがこちら、2280元からあります。
フカヒレとあわびの両方が楽しめるコースは2680元からです。
アルコールはビールと紹興酒があります。




平日の昼の時間に利用しました。他にもう一組お客さんがいました。
4人で利用しました。Pukiさんと一緒にランチしました^^


イメージ 7イメージ 8
イメージ 9
上好魚翅、注文しました。
志村けんの超おすすめ3品です^^

イメージ 10
フカヒレスープに入れ食べる、香菜や紅酢。

イメージ 11イメージ 12
上好魚翅
フカヒレスープ
フカヒレの中サイズの姿煮が2つ入っていました。
雌鶏、金華ハム、干し貝柱、干ししいたけなどを12時間炊いたスープ。
フカヒレはしっかりしています、歯応え十分です。フカヒレ自体には味は付いていません。
こちらが1480元、大きいサイズは3000元、フカヒレとあわびの煮込みスープ(大)は3800元です。
1480元でも十分な量だと思います。

イメージ 13
銀芽
もやしと干ししいたけの炒めもの
フカヒレスープがあんかけのようにかけてあります。干ししいたけが肉厚で立派でした。
先ほどのフカヒレスープの味です。

イメージ 14
あわび1つが4つに切り分けられて入っていました。このあわびおいしいです。
チャーハンはやはりフカヒレスープがたっぷり使われています。
あんかけチャーハンと普通のチャーハンの間ぐらいの食感でした。
こちらも味はやはりフカヒレスープが主体の味でした。

イメージ 15
サービスのすいか
とても甘くておいしかったです。






サービスいいです。お茶もおいしく淹れてくれました。
リーズナブルな値段でフカヒレの姿煮を楽しめます。
アットホームな雰囲気もいいと思いました。


お会計1972元(フカヒレスープ1人前と他の料理を4で割り、サービス料10%を足した値段)   日本円約5918円



台北市新生南路三段68號之1
02−2368−1099





この記事に


.


みんなの更新記事