台湾で食べまくり peko

中秋節10月4日 日中はまだまだ暑いです、、、

全体表示

[ リスト ]

鮨十兵衛 (寿司)

イメージ 1イメージ 2
安和路の路地を少し入ったところにオープンした寿司屋。
NOMURA山花などで経験

を積んだ蔡孝文さんが寿司を握っています。

イメージ 3イメージ 4
店内は台湾雲杉を使用した美しいカウンター。写真に写っている10席のみが用意されています。

メニューはおまかせのみ。ランチは1200元から3000元のコース、ディナーは2500元から5000元のコースがあります。
アルコールの確認を忘れました。



平日のランチの時間に利用しました。満席でした。
3人で利用しました。


1200元のコースを注文しました。

イメージ 5
大根の甘酢漬けとガリ、どちらもいい味です。

イメージ 6
珍しい湯のみです。女性にも持ちやすいサイズです。

イメージ 7
お通し
ほうれん草の山かけになめたけ和えが添えてあります。
なめたけの塩味が強調されていて、食欲をそそります。

イメージ 8
あおりいか
包丁の入れ方がきれいです。岩塩がふってあります。
シャリは酢がほんのり。若干柔らかいので、口の中でもたつきました。
手で持つと崩れることもあったようです。

イメージ 9
おてふき、sambonet製の容器に入れられています。

イメージ 10
小鯛
美しく握られています。いい味です。

イメージ 11
ハタ

イメージ 12
寒ブリ
旬のネタ。脂がのって最高においしかったです。

イメージ 13


イメージ 14
茶碗蒸し
あまりダシの味がしませんでした。蝦はおいしいです。

イメージ 15
根室産のうに
あまりうにのコクを感じませんでした。

イメージ 16
甘エビ
立派なネタでした。美味です。

イメージ 17
穴子
柚子と岩塩が振ってあります。
少しパサついていました。

イメージ 18イメージ 19
散し寿司
様々な魚が使われています。目の前がパッと明るくなる、目に映える盛り付け方です。
もう少し醤油がたらしてあるといいと思いました。

イメージ 20イメージ 21
赤だしのお味噌汁
台湾人のシェフとしては珍しい、味噌の味が濃い味噌汁でした。
ダシの味は控えめです。

イメージ 22
デザート
かぼちゃプリン
甘さ控えめの上品なお味です。




サービスいいです。良く気が付きました。
良いネタを使っています。
カウンターの10席のみなので予約をお勧めします。



お会計1320元(上記すべて)   日本円約3960円



台北市安和路二段23巷5號
02-27037226
定休日月曜日





この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事