全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
料理番組の司会兼料理人を務めた菲姐さんのレストラン。
お店では自身の経営するALESSIなどの高級輸入食器や調理器具を使用しています。

イメージ 2イメージ 3
イメージ 4
店内は100坪の敷地を利用して、南イタリアの雰囲気を演出しています。

地下にはとても広いVIPルームがあり、15人から30人用で、15人以上の予約と3万元の最低消費料金が必要です。キッチンまでありました。
イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8
イメージ 9
ベビーチェアーあります。4人座れるソファー席も2席あります。

イメージ 10
ランチメニューはこちら。480、580、680元のメインコースにスープ又はサラダ、デザート、飲み物が付きます。
380元のパスタとドリンクのみのセットもあります。
夜はアラカルトのみですが、メインコースに+220元でパン、サラダ、スープ、デザート、飲み物が付きます。
パスタ、リゾット、ステーキなどが豊富に揃えてあります。
アルコールはビール、ワインなどがあります。




平日のランチの時間に利用しました。8割は埋まっていました。中年層のお客様が多いです。
3人で利用しました。素敵ブロガーのまみきちさんとオフ会です^^ ずっとお会いしたいと思っていた方なので、とてもうれしかったです♪


それぞれ別々のランチセットの注文しました。


イメージ 11
パン
パサついていました。パンにつけるオリーブオイルとバルサミコビネガーはいい味でした。

イメージ 12
Soup of the day
ブロッコリーのクリームスープ
やさしい味付けでした。

イメージ 13
Porcini Tagliatelle with White Wine Cream Sauce
タリアテッレは平たくつるつるとした食感のパスタです。フェットチーネよりももう少し幅が広いです。
ポルチーニがたっぷり使われています。ホワイトワインを使ったクリームソースもいい味でした。

イメージ 14
Grilled Rib-Eye Steak with Mash Potato in Chianti Sauce
リブアイステーキ イタリアワインソース味見しました。
ソースはさっぱりしています。お肉の質も標準以上でした。

イメージ 15
Roasted Springs Chicken with Vegetable in Teriyaki Sauce
一匹丸ごとで豪華です。照り焼きソースで焼き上げてあります。
こちらもさっぱりとした味付け。やさしい和風風味でお友達がおいしいと言っていました。

イメージ 16
ティラミス
いちごがのっているエスプレッソの風味もありましたが、もっとこってりクリームの方が好みです。

イメージ 17
クリームブリュレ
オレンジとグリーンの食器の組み合わせセンスの良さを感じます。
お味も良かったです。

他にパンナコッタもありました。


食後の飲み物は、コーヒーか紅茶です。
コーヒーおいしいです。



サービスとてもいいです。気分良く食事を楽しめました。
次回はアラカルトでいろいろ食べてみたいです。
水、金、土の午後7時半からはバイオリンの演奏も楽しめるそうです。
ABU Authentic Cuisineから近いです。



お会計528元(480元のランチコース+サービス料金のみのお値段)   日本円約1584円




台北市四維路14巷6-1号
02-2703-6363





この記事に


.


みんなの更新記事