字をきれいに書くための理論を知るだけでも字によっては見違えるほどきれいに書ける字がある。今まで練習をしたことのない字でさえ、きれいに書けるようになる。

字の中で最も難しい、かつ最も書く機会が多い「ひらがな」を実際に書きながら解説。普段書く字の中でひらがなは7割を占める。ひらがなをマスターすれば、実社会で書く字の7割、制覇したと言える。

漢字の中でも、書きにくいとされている字を厳選して、実際に書きながら解説。これで書きにくい漢字を克服することができる。

ペン字教室でのマンツーマン指導が自宅で何回も繰り返し受けられるという画期的な内容。

ペンと紙すらなくても字を上達させる練習法。

どうしてもきれいに書けない字に遭遇した場合の、緊急対処法。これはかなりの字に応用できる。

字を書かなくても、子供の落書きのように、デタラメな絵を描くだけで字を上達させる方法。

上達を妨げない、価格に惑わされないボールペンの選び方。


>> 山下静雨のペン字上達法のやり方






この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事