はかせとわたし

一年ちょっとぶりに授業用のズボンをはいたら・・・あら?(笑)がんばって燃焼します!

全体表示

[ リスト ]

ワイルドにいこう!

 昨日から、トルコはクルバン・バイラム(イスラム犠牲祭のお休み)に入りました。昨日は前夜で今日が犠牲祭本番に当たります。おそらく今日ふらっとモスクのそばを通ったりしたら、いろいろなものが見られたり何かの気配が感じられたりしたのかもしれませんが、今年も私はひきこもりを決め込んでいます。ちなみに今年は月曜日のトルコ共和国記念日と重なって例年よりも長い連休です。思い切ってドイツに行っちゃう♪とうきうきしたのも一瞬の夢で、現在はかせはスリランカへのフィールドリサーチを兼ねてインドネシアに帰国中です。…今日当たりたくさん新鮮なお肉を堪能したことであろう。ふ〜ん、いいもんね…。


で、犠牲祭とは関係ないのですが、ワタクシ、ちょっと思い切ってみました。いやー、何でも思い立ったらやってみるもんだね♪何がって、これ、これ…

イメージ 1

じゃじゃ〜ん、ヘアカットです!って、みなさん、前の私の髪をご存じないか。普通にロングで、肩甲骨が隠れるぐらいはありました。それを授業のときはまとめてアップにしてたんですが、今回なぜかふいに「そうだ、髪を切ろう」と思い立って、ばさーっと断髪してみましたよー。昔から私、前下がりのショートボブってやつにとってもあこがれてたんです。なんか大人の女性って感じがするじゃないですか。けど、よくよく考えてみたら、私はすでに「大人の女性」どころじゃない年齢に達してるなってことに突然気がつきましてね…。

てか、たかだか髪を切ったぐらいで大騒ぎしやがって、ちっ、とか思っていらっしゃる?いいえ、ポイントはそんなところではないのですよ。(←えらそう。)何しろこれ、ワイルドもワイルド、これ以上あるかってぐらいワイルドな断髪なのです。私を長くご存知の方はもうおわかりでしょうね。はい、そうです。

自分で切りました。


私が最後にヘアサロンなるものに行ったのはインドネシアではかせに連れて行かれたときだから、かれこれ少なくとも6,7年前になりますな。その後中国でも、トルコに来てからも、アップにしていてそろそろ重くなってきたなーと思ったら2ヶ月に一度ぐらい自分でカットしていました。でも、長かったので少々長さがそろわなくてもたいしたことないし、まとめてアップにしちゃえばだれも気がつかないのです。それを今回は大冒険!思いっきり短くしちゃおうっていうんですから、失敗は許されない。…何があった、私?(←今初めて疑問に思った。)


何かイメージがあった方がよかろうということで、大学で適当にヘアカタログの写真を4枚ほどプリントアウトしておきまして、とりあえず切り始めました。(←恐ろしいほど大胆な女だな。)あの、たま〜に少女マンガとかアニメで女の子が鏡の前に立って、自分でじょきじょき切っちゃうシーンがあるでしょ?あれ、絶対切った後無残なもんになっちゃうから、実際にはありえないよなーと思っていた…ことを実行しちゃいました〜〜。


ちなみに…はさみは普通の文房具屋に売っているもの。普段はこれで紙を切っている。
あと…手頃な大きさの鏡がないため合わせ鏡ができず、後ろはまったく見えない。(←大胆にもほどがある。)

 でも、私なりに考えていはいるのですよ。(←ホントかよ。)自分で髪を切るとそのときはよくても、後でここが長すぎるとか、左右のバランスがおかしいとかわかってくるのです。そこで休み初日に切っておけば、連休の間にちょこちょこ修正していけるってものです。シャンプーした後の感じとかもわかるしー。


でも、これが思いのほか上手にできまして。もしこれで失敗したら、この後ショートベリーショート刈り上げと短くなっていく予定だったのが、一発目で決まってしまいました。いや、器用だな、私。(←ご満悦
)合わせ鏡ができないのでいまだに後ろは見ていませんが、それは現在帰国中の同居人が戻ってきたら見てもらえばよかろう。

<トルコ在住日本人女性がどのようにヘアカット問題に対処しているか>
1.一時帰国の際に日本で完璧に手入れしてくる。・・・日本人としてのアイデンティティをしっかり保っている。
2.イスタンブールに住む数少ない日本人美容師を探し、わざわざヘアカットに出かける。
・・・日本人としてのアイデンティティは大切だが、現実問題としてそうそう帰国ばかりしていられない。
3.近くで自分に合うヘアサロンを探し、トルコ人美容師に切ってもらう。
・・・トルコ語が上手になるにつれ、多少の不満はしかたないと受け入れるようになる。


4.自分で切る。・・・論外。


今学期が終わったらショートにしようかな〜♪それにしても、このヘアスタイル、する人がすれば現代的な印象のすてきなお姉さんになるはずなんですが、どうして私がしたとたんに、すべて昭和の香り
がしてくるのでしょうか…。もういいか、モガでもめざすか。(←それじゃ昭和より古いし。)

この記事に

閉じる コメント(22)

すごーい!!私も切って欲しいです!
自分で切る勇気は…無いな〜〜
でも、ほんとにお上手!昭和の香りがしてきました…

2012/10/26(金) 午前 5:56 ゆりこ 返信する

モガ(←ツボった)
全然昭和じゃないっすよ!!
上着の色で、たまたまそう見えるんじゃないですかね?
すっげーうまい…一瞬、『ポカ〜ン(・□・)』ってなっちゃいました。
あ、呆れて、じゃなく(笑)感心したんですよ
大したもんですよ。
ここまで出来たらあと、海外に住む上で必要な技術って何だろう…(語学を除く)
とか考えてしまいました(笑)

2012/10/26(金) 午前 9:22 きちぼ〜 返信する

おぉ〜・・充分カッコイイですよ。モガモガ・・(口ごもってるんじゃないです)ははは。。
顔立ちがカッコイイからどんな髪型にしてもカッコイイ人になりそうな・・いいなぁ〜・・
私もショートで自分で鏡みながら、、頭さわりながら厚みの調節しながら カット。
日本で買って来たスキばさみと普通のカットばさみのセット、、これでパパのも自分のもやってるわけで、自分がもう一人いたらいいのにと思っているわけだ。
pelupa さんが近くに居たらお互いし合えるのになぁ〜・・

イスタンブールは しりあ のドタバタに影響受けて無いようですね。良かった。

2012/10/26(金) 午前 11:58 はるる 返信する

顔アイコン

前髪以外は見事なものです。前髪だけは、脇に流した方が「今風」になるかと。

いや〜わたしも一度自分ではさみジョキジョキやってみたいのですがねぇ。
勇気が。

2012/10/26(金) 午後 1:47 [ 海山ヒロ ] 返信する

顔アイコン

上手ですよ
現地の美容室より上手ですよ
私この間切ったのすごいですよ

こちって

じょきじょきと切っていくから

日本人の人にこっちの切ったのといったら

こっちて本当にじょきじょき切るんだーと納得の頭になりました。

2012/10/26(金) 午後 4:55 [ ガーネット愛胡 ] 返信する

ねえねさん、イギリスにいたときに経験があるのですが、私の髪は特に硬くて多いので、髪質のまったく違うヨーロッパ人の美容師さんだとすっごく苦労するのでこちらが気の毒になります(笑)。

2012/10/26(金) 午後 7:03 pelupa 返信する

MICHIさん、こんなにばっさり切ったのに学生が無反応だったらどうしよう…とかちょっと心配してみたりして(笑)。おとといスーパーに行ったときは特に凝視されることもなかったので、ぱっと見ただけならちゃんとしたヘアスタイルになっているようです☆

2012/10/26(金) 午後 7:06 pelupa 返信する

ゆりこさん、前からはかせの髪は切ってますけど、さすがに女性の髪は自信ないですねー。てか、責任持てないしぃ(笑)。何をしてもレトロな雰囲気になっちゃうのです。古きよき時代の女だから。(←オイ)

2012/10/26(金) 午後 7:08 pelupa 返信する

きちぼ〜さん、ありがとうございますーーー。そんなにほめていただいちゃっておだてらればどこまでも高く舞い上がります☆
海外で必要な技術ですか?そうですね、自分でうどんが打てるとか、めんどくさいときは中国人のふりができるとか、あとは絶対かぜ引かないとかですかねー。

2012/10/26(金) 午後 7:18 pelupa 返信する

上海はるるさん、いや、顔立ちはかなり寝ぼけてますよ(笑)。
わお、ここにもショートを自分でカットされる方が!私もお互いに髪を切れる友達がほしいです〜。はかせの髪は切るけど、はかせに切ってもらうのは恐ろしすぎますぅぅ。
家族にもちょっと心配されましたが、こちらはまったく影響ありません。ちゃんとニュースを見てれば情報は入ってくるのでしょうけど、そうでなければぜんぜん別世界の出来事です…。

2012/10/26(金) 午後 7:45 pelupa 返信する

海山ヒロさん、なるほど〜、前髪を脇に流すと。すてきなアドバイスありがとうございます!さっそく鏡の前で試して楽しんでいました。
実際やってみると楽しいですよ♪もちろん、結果次第ですが。

2012/10/26(金) 午後 8:00 pelupa 返信する

ガーネットさん、なんかバングラディッシュのサロンって、すごそうですね…。やっぱり水でシャンプーします??インドネシアもお湯じゃなくて水だったので飛び上がりそうになったんですが…。

2012/10/26(金) 午後 8:01 pelupa 返信する

顔アイコン

すごすぎる、pelupaさん!なんと大胆な、度胸あるなっ!(笑)
後ろ、どうでした?同居人さん、絶句してませんでした?(笑)
私はくわちゃんの髪切るの好きですけど、だんだんとこっちにあわせて〜あっちにあわせて〜とやってくうちに予定よりかなり短くんなってくんですよ(笑)
ボブショートなんて美容師さんでも難しそうだけどなぁ。
パチパチパチ、拍手です。ポチです!☆

2012/10/27(土) 午後 1:46 まや 返信する

アバター

えー、自分で切ったんですか?すごい!器用ですね。私なんか前髪だけでもぎざぎざになっちゃうのに。

海外に住んでいると美容院ってけっこう深刻な問題ですよね。私の友達は1の人が多いかな。私は最初こっちの美容院をいくつかトライしてみましたが結局1に。でもここしばらく帰っていないので数ヶ月前に韓国人経営の美容院に行ってみました。すごく高かったけど縮毛矯正をしてみたら、日本と変わらない出来で、手入れもラクで助かっています。

あまりお金をかけられない場合、ドイツだとトルコ系の美容師さんに切ってもらうといい、なんて話を聞きます。金髪、栗毛系は髪質が柔らかいから、そのノリで黒髪を切られるととんでもないことになっちゃいますが、トルコ人とは髪の質が似ているからわりとまともに切ってくれるとかなんとか。まだ試したことはありませんが。

2012/10/27(土) 午後 11:52 xiromin 返信する

まやさん、もう何も考えないで、なんとかなるさ〜と切りました。基本的に私の髪なんざだれも気にしてないだろうなあと思ってます(爆)。同居人の先生は今日の深夜に戻ってくるので明日聞いてみます〜。さすがにちょっと怖いな。
子どもさんの髪を切るのって楽しいでしょうね。くわちゃんはかわいいからなおさらです。

2012/10/28(日) 午前 1:39 pelupa 返信する

xirominさん、要は細かいことは気にしないっていうだけのことです…。イギリスにいたときには「英語の勉強も兼ねて!」なんて一生懸命予約してサロンに行ってましたけどね。美容師のお姉さんが「かたいのねー」って苦労していたのを思い出します。ああ、韓国系だったらなんか安心できそう。そんな無茶なヘアスタイルにもされなさそうだし(笑)。トルコ系、どうなんでしょう。こちらはヨーロッパ系の細くて柔らかい髪の人が多いように見受けられますけどね…。ほら、ハゲ率もドイツと同レベルだし(笑)。

2012/10/28(日) 午前 1:43 pelupa 返信する

顔アイコン

すご〜い!
似合ってます♪
私もショートにしたくなりました(笑)
ポチ☆

2012/10/29(月) 午前 7:06 モスリママ 返信する

顔アイコン

わたしも論外な自分で髪の毛を切る人です(^-^)ゞ
pelupaさん、上手に切っていらっしゃるじゃないですか〜
とてもご自分で切ったようには 見えません。
髪の毛もまっすぐでとてもきれい

2012/10/29(月) 午後 10:11 Maria 返信する

モスリママさん、ありがとうございますー。さっぱりしましたよ。後ろが微妙に気になっていますが、だれも何も言わないのでおかしくはないみたいです(笑)。

2012/11/4(日) 午前 2:18 pelupa 返信する

Mariaさん、ありがとうございます。ものすごいくせっ毛なんですが、ちょうどきれいなラインの部分でうまく切れたみたいです♪周りの評判がいいのでうきうき〜〜。自分で切るのに慣れると便利ですよね。

2012/11/4(日) 午前 2:20 pelupa 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事