なゆひろにっき

ファミリーの変哲のない日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

徳川園サイクリング

今日は名古屋市東区の徳川園までサイクリングに行ってきました。
妻同伴ですので、当然?雨が降り出しそうな曇り空でした…
名古屋市西区の庄内緑地公園までは車で移動。
4日の日曜日、公園のサイクリングロードでレースがあるようです。
時間があったら観に来てみようかしら…
イメージ 1 イメージ 6
 
公園からサイクリングスタートです。
公園を出発して庄内川のサイクリングロードを東に。イメージ 17
 
犬の散歩をしている人かと思っていましたが…
妻に指摘されて良く見ると豚の散歩でした。
何回も目をこすって見ましたが、何回見ても間違いなく黒豚でした。
イメージ 15
庄内川から矢田川に分岐した後、国道19号を南下しました。
東区大曽根の横浜家系ラーメン爛々亭で腹ごしらえ。
麺の固さ、味の濃さ、香油の多さが選べます。
イメージ 9 イメージ 2
左が味噌味、右が醤油味でどちらもスープは豚骨ベースで太麺です。
味の濃さは普通で注文しましたが、かなり濃いです。
妻は大変気に入った様子、私もまた食べに来たいと思いました。
でもスープは薄めで十分ですね。
イメージ 3 イメージ 4
 
徳川園に到着。
徳川園は尾張藩主松平光友の隠居所だったそうです。
敷地内に徳川美術館もありましたが、今回は入りませんでした。
こちらは黒門で、大空襲の戦火を免れたそうです。
イメージ 13
 
 
イメージ 14
 
虎仙橋、檜造りです。                      水琴窟もありました。
イメージ 7 イメージ 8
虎の尾、渓谷美を表現しているそうです。
イメージ 11
 
竜仙湖、海に見立てたものだそうです。
イメージ 5
 
紅葉が色付いている中、1人だけ咲いている桜がありました。
子福桜だそうです。
畔に立つと〜何かを求めて集まる集まる鯉たち…
イメージ 10 イメージ 12
 
イメージ 16
 
本日の
走行距離 21.0km
走行時間 1時間35分
アベレージ 13.1km/h
マックス 31.7km/h
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつかの1号ポタ

先月の3号の水ぼうそうに始まり、今回妻から2号に溶連菌がうつってしまいました。
3号は運動会に出られず、2号は学習発表会に出られず。
自分も看病疲れ?と仕事が多忙で体調を崩してしまい、なゆひろ家最大のピンチ…
1号は小学校最後の学習発表会でした。
本番は仕事で行けないので、予行練習だけ観に行ってきました。
イメージ 1
 
自転車に乗って出掛けることもできず、自宅で悶々としていたところ、
秋口ごろに1号と河川敷にポタに行った時の画像を見つけました。
イメージ 2
 
健康でこそ、色々楽しむことができます。
当たり前のことですが、改めて実感しました。
イメージ 3
 
ソフトボールの練習をしました。
1号は来年から中学生。
私は中学時代に野球部でしたので、
1号にはソフトボール部に入って欲しいと思っています。
それを1号に伝えてありますが、友達や先輩からの誘惑があるようです。
なにを選択するのでしょうか。
イメージ 4
 
休憩した自動販売機を見て驚愕しました。
昼間は人々が集い、のんびりとした公園も、夜は別の顔…なんですね。
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな治ったら、どこ行こうかな…
取りあえず今日はマッサージに行って、
匠栄庵」さんでおいしい味噌煮込みうどんを食べて帰ってきました。
イメージ 7
昨日、今日で岐阜県のTACランドいたどりオートキャンプ場へ行ってきました。
手前が芝生広場、右が管理棟、左に見えるのがサニタリー棟です。
洗い場のお湯が無料で使えたのでありがたかったです。
イメージ 1
 
チェックインの受付の際、これを持って行くように勧められました。
地面が固いので普通のペグでは太刀打ちできません。
ハンマーを振り上げ、スチールのぶっといペグを打ち込んでいきます。
イメージ 16
苦労して設営した今回の我が家のサイトです。
4サイトで1区画になっていますが、区画内は我が家の貸し切り状態でした。
前回のようにねじ込まれることはありませんでした。
イメージ 15
 
外で遊ぶには快適なこの季節。
夜勤明けでしたが、あまりの天気の良さに出掛けることにしました。
その甲斐あって子供たちは元気よく遊んでくれました。
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私も眠い目を擦って遊んでみました。
タイミングが難しいのに2号が上手に撮ってくれました。
イメージ 7イメージ 8
 
先日、6000のハンドルを今までの60cmから70cmに変更してみました。
ライズなんかは変わりませんが、幅広のハンドリングを試してみたかったんです。
ちょい乗りした感じでは、安定感があってとっても良い感じ。
イメージ 5イメージ 6
 
キャンプ場から車で1分、歩いて10分のところに板取川温泉があります。
入湯料大人600円、子供300円ですが、キャンプ場で大人525円で販売しています。
露天風呂初体験の3号、中々入ろうとしないので理由を聞くと、
3号曰く「カメさんがいるかもしれないから…」。
イメージ 9
 
食事はいつもの山力ではありませんでしたが、バーベキューとサムゲタン。
サムゲタンに飯ごうにこびり付いたお焦げを入れて食べてみたら美味かったです。
イメージ 10イメージ 11
 
日が落ちて少しひんやりしましたが、焚き火をしてまったりした時間が流れます。
焚き火を見ながらほろ酔い気分で過ごすこの時間が大好きです。
イメージ 12イメージ 13
 
翌朝未明からポツリポツリと雨が降り始めました。
天気予報では日中は曇りで夕方ころからの雨予報でしたから、
直にやむと思い撤収のタイミングを見計らっていましたが徐々に本降りに…
最悪、雨中の撤収になってしまいました…
イメージ 14

しろくまライド

昨日、白くまを食べに岐阜県大垣市の風地蔵へ行ってきました。
イメージ 11       イメージ 12
 
建物は古民家をそのまま再利用してありました。
てってもユニークですが雰囲気はお店とは思えない感じ。
玄関先で靴から下駄に履き替えて店内に入ります。
イメージ 7イメージ 8
イメージ 9イメージ 10
 
白くまです。
白色のシロップがかかっています。
見た目に白くまのように見えることから名付けられたそうです。
鹿児島県が発祥とのことでした。
イメージ 13
 
氷にこだわりがあるそうで中には餡や冷凍フルーツ、白玉が入っていました。
イメージ 14イメージ 1
 
そして紅茶。
チョコレートとネプチューン。
カップ等は有田焼だそうです。
イメージ 2イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
…と、その前に収支のバランスが崩れるといけないので、
妻にはしっかり動いてもらいました。
兵どもが夢の跡…先週3Hエンデューロが行われた
各務野自然遺産の森です。
 
 
 
 
さすがにレースで使用したコースは走りませんでしたが、ダブルトラックをゆる〜く下りました。
 
自然の中で気持ち良いトレイルライド。
イメージ 5
 
たまには階段の登りもあります。
イメージ 6
 
最後にシングルトラックの方をひと回りしてきました。
エンデューロで使った部分は地面が締まって、とっても走りやすくなっていました。
逆にそれ以外のルートは落ち葉なんかで走り難く感じましたよ。
この日は珍しく快晴でした。
  
 
 
昨日、いつもの各務野自然遺産の森で行われたかかみ野MTBフェスティバルに参加してきました。
家族でまったり楽しもうと思っていましたが、この日町内の祭りがあったため1号と2人でやってきました。
イメージ 1
 
午前中は3時間エンデューロが行われました。
3時間の間に1周2.5kmのコースを何周できるかを争うレースです。
イメージ 2
 
イメージ 6
 
 
スターターはペアの相棒のK君。
当初、会社の同期生N氏を予定していたのですが
仕事のためキャンセルになりました。
K君に急きょ代役をお願いしました。
 
 
イメージ 10
 
 
 
自分もK君も初のMTBレースです。
2人とも順位は関係なくトレイルライドを
楽しむつもりでやってきました。
ちなみにK君はMTBで山を走るのは3回目。
無謀な挑戦だったのでしょうか…
 
イメージ 11
 
 
最初、2周交代の予定でしたが、
K君、2周するのに30分以上を要してしまいました。
すでにK君からSOSが…
次の交代から1周で交代する作戦に切り替えました。
 
レースには他の同期生M氏もエントリーしていました。
 
イメージ 12
 
 
 
 
当日の朝まで降り続いた雨のせいで路面コンディションは最悪。
6000に牛乳パックで作った即席の泥除けを装着しました。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
その効果は…
結果はこんな感じでした。
楽しく泥遊びさせてもらいました〜
 
 
 
 
気になるレースの結果は…というと、後ろから数えた方が早いです。
交代で走ったとはいえ、3時間がこれほどキツイとは思いませんでした。
1周15分前後で相棒が戻ってきますから、ゆっくり休憩できません。
あっという間に3時間が過ぎて行って、ワイワイ楽しむ余裕はありませんでした。
でも大勢の人と走ると自分の得手不得手が分かって良かったです。
シングルトラックの下りとぬかるんだ登りは良いんですが、石畳の登りを頑張らなくっちゃ…
ロード買ってヒルクライムして鍛えなきゃいけないかしら…とも思いましたが、
この歳でスピードを求めてMTBを始めたわけではないですし、
やっぱりのんびりまったり登ってキレイな景色を見て下るスリルを楽しむのが良いですね〜
1年に1回くらいはこういうレースも良いかなと思いましたけど。
午後からは子供たちの時間。
1号と親子リレーに出場しました。
イメージ 4
 
1周1.5kmのショートコースを最初に子供が1周、その後親が1周します。
いつになく緊張した面持ちの1号。
予想に反して?後方に5、6台を従えて最初のカーブを曲がって行きました。
この日1号は自分のヘルメットを忘れてしまいました。
ブカブカのパパのヘルメットをかぶって前が見難そう…
イメージ 5
 
イメージ 7
 
実はこのリレーは子供から親にリレーする時に
「うまい棒5本」を親子で平らげないといけません。
親が出発する際、審査員に口の中が空っぽになったことを
確認してもらってから出発になります。
うまい棒ってパサパサしていて中々喉を通りませんでした。
1号曰く「わたしうまい棒あんまり好きじゃないし…」って、
でも1本だけは食べてもらいました。
 
イメージ 8
 
 
 
 
2012年ぎふ清流国体のゆるキャラ「ミナモ」と。
最後にじゃんけん大会で景品をもらって帰ってきました。
 
 
 
 
 
6000も最高に男前になって頑張ってくれたので、しこたまキレイにしてやりました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事