なゆひろにっき

ファミリーの変哲のない日記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日、長野県王滝村で開催されました
”セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝”
に参加して参りました。
私は100km、同僚のT係長は20kmにエントリーしました。
イメージ 1  イメージ 7
 
T係長は念願のスペシャライズの29erを今月買ったばかりです。
前日のファンツーリングにも参加したそうです。
私は午後4時ごろ到着して受付を済ませ、翌日のレースに備えます。
すると問題発生!
この日のために用意したハイドレーションのフタを忘れてきてしまいました
やきもきしながらも、夕食は王滝食堂の
「いのぶたやきにく定食(大盛)」
を食べてスタミナ補充しました〜
イメージ 8  イメージ 9
 
私たちは松原スポーツ公園の駐車場で車中泊でした。
午後9時ごろに寝袋に入りましたが興奮して中々寝付けれませんでした〜
翌午前4時からバイクをスタート地点に並べることができるので、
先を急がない私は4時半過ぎにスタンバイしました
イメージ 10
 
スタートは午前6時ですので、私は余裕を持って王滝恒例の”行列のできるトイレ”に
5時半ころに並び始め、スタート前の神主さんのご祈祷はトイレの中で迎えることになりました。
そして1分前にようやくバイクのところに戻って、直後に「ファーン」と号砲が鳴りスタートです。
最初はまったりペースで、寒くも暑くもない新緑の中を気持ち良くトランス君のクランクを回します。
イメージ 11
 
雲ひとつない快晴で、御岳がとてもキレイに見えました〜
ホントに清々しくて気持ちが良かったですよ
最初は…
イメージ 13
 
初参加でペースなんて分かりませんので、とりあえず10kmを1時間のペースを目安に、
疲れていなくても1時間ごとに休憩することにしました。
序盤から下りが終わった地点に必ずパンク修理をしている人たちが見受けられましたので、
下りも油断せず路面状況を良く見ながら走らなければなりません。
イメージ 12
 
眼下に最初のチェックポイント(CP)が見えます。
100kmはCP1が30km、CP2が60km、CPが73km地点に設けられていて
それぞれスタート後4時間、7時間、8時間以内に通過しなければなりません。
イメージ 14
 
最初は止まって写真を撮る余裕がありましたが、30kmを過ぎた辺りから
右膝に痛みが出て登りで強くペダルを踏み込めなくなってきました。
30kmを過ぎてもCP1が見えてきません…
60kmを過ぎてもCP2が見えてきません…
73kmを過ぎてもCP3が見えてきません…
実際はそれぞれ34.3km、63.9km、75.9kmに設置されていました。
CP2、CP3はリミットギリギリで、いつまでたってもCPが現われず少し辛かったです
CP3ではパワーバーが食べ放題で無料で振舞われていましたよ〜
ここまでこれば、完走まで後わずか
イメージ 2
 
CP3を過ぎてから気持ちを奮い立たせようとしても中々ペースが上がらず、次々と抜かれていきます。
これが自分弱さなのか自問自答しながらトランス君のクランクを回していると…
不思議と火事場の馬鹿力か、急にパワーがみなぎりペースアップできました。
頑張ったご褒美で最後の数キロは下りでひたすら気持ち良く下りました〜
9時間ほどかかってしまいましたが、トラブルもなく何とか完走できました
イメージ 3
 
達成感っていったら、これ以上は中々ないですね〜
松原スポーツ公園に戻ると、へたれこんで無料で振舞われている豚汁をいただきました。
あまりに暖かい味が疲れた体にジーンとしみておかわりしてしまいました
イメージ 4
 
王滝はしばらく雨が降っていなくてもコースが水たまりになっているところもあって、
バイクのダメージも半端ないですね〜  
イメージ 5
 
一緒に戦ってくれたトランス君を男前にしてあげました〜
イメージ 6
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事