なゆひろにっき

ファミリーの変哲のない日記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

レースが終わって1ヶ月がたとうとしているのに備忘録っていうのも変ですが、
あるのかないのか分からない次回のために…
イメージ 10
 
今回、初の王滝参加ということでかなり出費がかさみました。
まずヘルメットを通気性の良いタイプの物を新調しました。
イメージ 1
 
トランス君のノーマルブレーキでは心もとなかったので、
6000に装着していたブレーキ(シマノSLX)をトランス君に移植しました。
イメージ 2
 
タイヤはIRCのミトスチューブレス。
ブレーキパッドは前後新品に交換。
エルゴンのグリップのお陰で手首の痛みは皆無でした
イメージ 3
 
ドイタ―のハイドレーションバッグにはグリコのCCDドリンクを1ℓ入れてスタート。
第2CPで500mℓを追加しました。
CО²カートリッジの出番は幸いありませんでした。
YIMBUK2のバッグはトップチューブ上に取付、主に補給食を入れておきました。
イメージ 4
 
ハンドル周りはこんな具合です。
この後ハンドルは両サイド4cmほどカットしましたよ
イメージ 5
 
タイヤ交換は前日になってしまいました。
ぶっつけ本番で初チューブレスでしたので不安もありましたが、
レース前日のトークショーで松本駿選手が、
「タイヤの空気圧はパンクを恐れて高めにするのは間違いだ。
IRCのタイヤで王滝でパンクをしている人を見たことがない。」
と言っているのを聞いて、少し安心しました。
ちなみに空気圧は前後2.2BARとしました。
イメージ 6
 
レース前の練習としては、6000で1回、トランス君で2回
自宅から自走して各務野自然遺産の森へ行きました。
コースの周回を含め自宅からの往復で50kmくらいですね。
イメージ 7
 
そして本番1週間前の日曜日にT度山へ自走しました。
午後からの雨予報でしたが、予報より早く頂上に着いた辺りでポツポツと…
イメージ 8
 
距離的には本番とほぼ同じ距離を走ることができました。
T度山へはT度峡側から登って、シングルトラックで下りてきました
往路は向い風が強く、かなり難儀しました
復路は土砂降りで、かなり難儀しました
イメージ 9
 
こんな程度の練習で何とか完走できたのは、快晴が続き路面コンディションが良かったのと、
パンクなどのマシーントラブルが皆無だったことと、疲れる前の休憩&補給のお陰だと思います。
自分はタイムにこだわらずにまったり走りと景色を楽しみながら走りたいと思っているのですが、
時間切れで足切りになってしまっては元も子もありませんので、
あるのかないのか分からない次回は、もう少し練習して余裕を持った走りをしたいです〜
イメージ 11
 
いつの間にか我が家のカブト虫もさなぎに
そろそろ夏休みに向けて計画を立てないと…
イメージ 12
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事