ベルクコット日記

信州蓼科高原、標高1500mにあるペンションのブログです。

全体表示

[ リスト ]

毒沢鉱泉

下諏訪の諏訪大社を北に上っていったところにその湯はあります。
「毒沢鉱泉」
なんて変わった怖い名前でしょう。
 
450年余り前、武田信玄が発見したと言う湯治の湯。
湯の成分には鉄に加え日本の温泉としては珍しくアルミニウムも入っています。
 
毒沢のこの特有の成分は以前、塗り薬として販売されていたほどだとか。
 
様々な効能があり、病が治ったなど多くの症例があるという毒沢鉱泉。
今回は2件ある毒沢鉱泉のうち、「神乃湯」へ行ってきました。
今回も「物味湯産」手形を利用しての入浴です。
 
イメージ 1さて、こちらが浴室です。
 
鉄分の茶色が何ともいい色合いです。
 
入ってみるとこれが何とも体に湯がしみ込んでくるというか馴染みます。
私は長湯が嫌いです。
いつもは熱い湯にパッと入ってパッと出てしまいます。
ところがこの湯はじっくり入っていたいと心底思ってしまうほどいい湯でした。
 
 
 
 
イメージ 2
こちらは鉱泉の源泉です。
温度は2度です。
 
無色透明ですが、この味が実にいいんです。
 
やや炭酸が抜けたカボスサワーといった感じでしょうか?
 
砂糖を入れれば確実においしいジュースでしょうし、お酒で割ってもおいしいでしょう。
 
色々とこれまで飲泉をしてきましたが、これだけおいしい温泉(鉱泉)は初めてでした。
 
この源泉が写真の様に下の源泉の水風呂にそのまま流れています。
 
ですので、水風呂には100%源泉が溜まっています。
これが、またいいんです。
寒い夜だったので正直水風呂に入るのにためらいましたが、一度入ってみるとこれがまた冷たいのですがポカポカチクチクと何とも気持ちがいいんです。
 
この源泉風呂と湯を交互に入るのと本当に気持ちよくって。
結局10回近く交互に入ってしまいました。
 
実際のところ湯船は写真にあるような小さいのが一つだけです。
露天風呂もありません。
しかし、お客さんを6人しか入れないと言うことで込み合うこともありません。
(既に6人入っていたら待つことになります)
天井も高いので狭いお風呂ですが開放感はあります。
 
それでもこれだけ満足感のある湯は諏訪近郊では他にないかもしれません。
すっかり気に入ってしまいました。
 
物味湯産手形がない方は、一般の外来入浴で700円。(10時〜21時 土曜日のみ10時〜15時)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

毒・・・・!!
恐い!!!でも行ってみたいwww 削除

2011/12/1(木) 午後 9:43 [ 池上 ] 返信する

顔アイコン

池上さんへ
武田信玄が他のみんなに近づかせないように、あえて怖い名前にしたという説もあるようですよ。

2011/12/1(木) 午後 10:06 [ ベルクコット ] 返信する

顔アイコン

今晩は。今さら?と言われそうな質問ですが…
空室状況の画面にあるF(フォース部屋)ってどう言う部屋ですか? 削除

2011/12/2(金) 午後 6:24 [ としき ] 返信する

顔アイコン

としきさま
シングル・ツイン・トリプル・フォースのフォースでして、4ベッドルーム略でした。
確かに「フォース」ってちょっと聴き慣れないかも知れませんね。

2011/12/3(土) 午後 4:21 [ ベルクコット ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事