イタリアンシェフのまかない日記

全く更新が出来ませ〜ん! でも近々必ず再開しますので宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

真鯛の塩包み焼き ハーブソース添え


イメージ 1


イメージ 2


◆ 真鯛でなくても、スズキや大きめのイトヨリや金目鯛など、他の白身の魚でかまいません。
  ただ、頭付の丸ごとで、ある程度の大きさがないとこの料理の良さが出ません。

◆ ハーブソースも、無ければEVオイルとレモンだけでも美味しく食べれます。

◆ 画像は養殖の真鯛ですが、養殖物はだいたい1.2kg〜1.4kgに統一されてるので、
  ご家庭のオーヴンでは少し大きいかもしれません。少々小ぶりな天然物を探されるほうが良いと思います。
  その場合、お刺身にできるような牾茲韻犬甅瓩鷲要ありませんし、牾茲韻犬甅瓩任覆ぁ
  やや硬直気味のものでしたら安く買えると思います。

◆ 塩はできるだけ天然塩を使用してください。





イメージ 3

≪材料≫4人分
真鯛       1尾(約1kg)
粗塩           2kg
卵白           4個分
にんにく        1〜2個
タイム           適量
イタリアンパセリ      適量
バジリコ          適量
ディル           適量
EVオイル       90cc
レモン           1個





≪作り方≫
 /紳笋呂Δ蹐海鮖弔靴燭泙淙△棒擇蟾みを入れて裂き、
                 ↓↓↓
イメージ 4



  内蔵とエラを取り出してきれいに水洗いする。
  ペーパータオルで表面も腹の中もしっかり水気を拭き取り、腹の中に多い目の塩を振っておく。
                 ↓↓↓
イメージ 5



◆‖腓なボールに粗塩と卵白を入れ、
                 ↓↓↓
イメージ 6



                よく混ぜ合わせる。
                 ↓↓↓
イメージ 7



 イタリアンパセリ、バジリコ、ディルの葉を摘んでみじん切りにし、
  EVオイルと一緒にボールに入れて合わせておく。ハーブの茎は全て取って置く。
                 ↓↓↓
イメージ 8



ぁ.ーヴンに入れる天板にクッキングシートを敷き、真鯛の大きさより少し大きく△留を広げる。
                 ↓↓↓
イメージ 9



  ハーブの茎の半量とタイムと薄切りにしたにんにくの半量を置き、
                 ↓↓↓
イメージ 10



               真鯛を乗せる。
        その上に残りのにんにくとハーブの茎とタイムを乗せ、
                 ↓↓↓
イメージ 11



       粗塩を丁寧に被せて手で軽く押さえながら均等に広げ、
                 ↓↓↓
イメージ 12



          底の部分とつなぎ合わせて完全に密閉する。
                 ↓↓↓
イメージ 13



ァ〕修甓硬戮鮠紊欧討いたオーヴンを160℃〜180℃にセットし、い鯑れる。
  途中20分ぐらいで様子を見て温度を調整する。
                 ↓↓↓
イメージ 14



Α.函璽織襭苅以ぐらい焼いて薄っすら焼き色がついたら取り出す。
                 ↓↓↓
イメージ 15



А,任れば食卓にそのまま出して塩生地を割り、ある程度取り除く。
                 ↓↓↓
イメージ 16


               皮を丁寧にめくって 
                 ↓↓↓
イメージ 17



               身を皿に取り分け、
                 ↓↓↓
イメージ 18



             のハーブソースを流しかけ、
                 ↓↓↓
イメージ 19



              カットしたレモンを添える
                 ↓↓↓
イメージ 20

閉じる コメント(14)

久々の更新ですね〜待っておりました!わ〜なんて贅沢なんでしょう。お魚さんのうまみがばっちり封じ込められているんですよね。おいしそうーーー!!!

2007/1/29(月) 午後 11:41 rocoflavor

思わず「キャーーーーーーーーッ!!!」と叫んでしまう程美味しそうです。このフックラした身、ジューシーでたまりませんね。

2007/1/30(火) 午前 0:31 [ - ]

顔アイコン

お久しぶりです。それとなく心待ちしておりました^^この素晴らしいお料理、みかさんのブログの記事を参考にしてクリスマス頃作ったのですよ。あの時はスズキを使いましたので、今度は真鯛で再挑戦です。というのも前回はみかさんの正確な説明があったにもかかわらず、腕の未熟から卵白の分量を間違えてしまい、なんと金槌とマイナスドライバーで塩を除いたのですよ〜!

2007/1/30(火) 午前 2:37 [ junkokaji_rm ]

顔アイコン

こんにちは。なんだか鯛の美味しそうなにおいが漂ってきました。鯛好きにはたまりませんね!

2007/1/30(火) 午前 11:07 iro*a20*6i*o*a

なるほど、こういう風にするんですね。今度、パパに鯛を釣ってきてもらいます。チャレンジしてみたいわぁ〜

2007/1/30(火) 午後 1:22 みやっち

rocoさん> お待たせしました(^^; そうです、魚の旨味だけですのでこれは是非天然の魚で・・・・ って感じです。

2007/1/31(水) 午後 4:21 pep*_*hef*988

あゆさん> そう、間違いなくふっくらと仕上がります。焼き時間が足りないのはいけませんが、少々の焼きすぎは問題ありません。密閉してるので水分が飛ぶのが遅く、ジューシーさは保たれやすいんです^^

2007/1/31(水) 午後 4:24 pep*_*hef*988

純子さん> お待ちいただいているのではないかと勝手に思ってはいました(^^; そうですか、金槌とドライバーで・・・・ でもそれぐらいしっかりガードされてたら、魚は美味しかったんじゃないですか?^^

2007/1/31(水) 午後 4:28 pep*_*hef*988

いろはさん> そうですか、鯛好きですか^^ 瀬戸内の鯛はやっぱり日本一ですよ^>^

2007/1/31(水) 午後 4:37 pep*_*hef*988

みやっちさん> 是非チャレンジしてみた下さい。パパさんにお願いしたときは、帰ってこられる前に用意しておかなければダメですよ^^ パパさんが鯛を持って帰ってきてから、あれだこれだと材料を用意していては間に合いませんからね^^ 用意してたのに、釣れずに帰ってきた場合ですか? それは私は責任持てません(笑)

2007/1/31(水) 午後 4:41 pep*_*hef*988

うわ〜〜〜美味しそう。お塩の味で風味の違いを感じたい1品ですね。鯛のジューシーさがたまらん!昨日淡路に行って穴子!GETです。美味しかったよん〜☆

2007/2/5(月) 午後 8:15 loeloetan

loeさん> ありがとうございます。でも、淡路の穴子いいですね〜^^ どうやって食べたんでしょうか?

2007/2/8(木) 午後 0:36 pep*_*hef*988

今晩は。お久し振りです。この時間にこの画像は、今すぐ食べたくなります・・・。失礼致します。

2007/2/14(水) 午前 1:47 [ ぽっぷ ]

popさん> ありがとうございます。でも、夜中にこれを作るのはちょっと大変ですね(^^;

2007/2/15(木) 午後 0:17 pep*_*hef*988


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事