イタリアンシェフのまかない日記

全く更新が出来ませ〜ん! でも近々必ず再開しますので宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

=鶏ミンチを詰めたかぶらのクリーム煮=



イメージ 1




◆ 玉ねぎのみじん切りはできるだけ細かく切り、マッシュルームとともに飴色になるまで
  しっかり炒めましょう。詰め物の味のポイントになります。

◆ 面倒でしたら蓋は作らなくてもいいですし、葉っぱも入れなくても構いません。

◆ 詰め物の中身を多いめに作ってスープに入れるのは、スープの味を良くするためです。
  化学調味料のチキンブイヨンをできるだけ少量に抑えたいので、味を補うために入れてます。
  もちろん一緒に食べても美味しいです。
  





イメージ 2




≪材料≫4人分
かぶら(中)         4個
鶏ミンチ         300g
ブラウンマッシュルーム 8〜10個(約150g)
玉ねぎ          180g
にんにく           1片
パルメザンチーズ      20g
チキンブイヨン        少々
片栗粉            少々
生クリーム       120cc
ピュアオイル       30cc
塩・こしょう         適量
水              適量



≪作り方≫
 .屮薀Ε鵐泪奪轡絅襦璽爐留れを取り、みじん切りにする。
               ↓↓↓
イメージ 3



  玉ねぎとにんにくをそれぞれ細かいみじん切りにし、ピュアオイルと一緒にフライパンに入れて火にかける。
               ↓↓↓
イメージ 4



  最初は中火で炒め、しんなりしてきたらブラウンマッシュルームのみじん切りも入れ更に炒める。
               ↓↓↓
イメージ 5



  塩で下味をつけ、全体がしんなりしてきたら弱火にし、玉ねぎがあめ色になるぐらいまで時間をかけてゆっくり炒める。
↓↓↓
イメージ 6


                炒まったら冷ましておく。
               ↓↓↓
イメージ 7



◆,ぶらの葉を付け根から2〜3cm残して切り落とし、真ん中のほうの若い葉から使いそうな適量を選り、水洗いする。
  沸騰した湯に塩を入れてさっと茹で、ざるに上げて自然に冷ます。
               ↓↓↓
イメージ 8



  冷めたら小口から1cmぐらいに切っておく。
               ↓↓↓
イメージ 9



 葉を2〜3cm残したかぶらの頭の部分を、容器の蓋になるように切り落とし、
               ↓↓↓
イメージ 10
イメージ 11



  葉が下になるように水に浸けておく。しばらく浸けたら葉の付け根の土を落とすように流水に当てて洗っておく。
               ↓↓↓
イメージ 12


  かぶらは包丁を使って厚めに皮をむき、
               ↓↓↓
イメージ 13



  切り落とした面からスプーンを使ってくり貫く。
               ↓↓↓
イメージ 14
イメージ 15



ぁ.棔璽襪坊椒潺鵐舛鉢,肇僖襯瓮競鵐繊璽此塩・こしょうを入れ、
               ↓↓↓
イメージ 16



              手でよくこねる。
               ↓↓↓
イメージ 17



  少量を皿などに置いて指で広げ、電子レンジにかけて味を見る。味が薄ければ塩で調節する。


ァ´のくり貫いた内側の水気をペーパータオルで拭き取り、指で片栗粉をまぶす。
               ↓↓↓
イメージ 18



  い鯑れ、軽く押さえるように詰める。
               ↓↓↓
イメージ 19



     残ったミンチには片栗粉を少々混ぜ込み、小さな団子にしておく。
               ↓↓↓
イメージ 20



Α‘蕕豊イ竜佑疂をしたかぶらを置き、かぶらの高さの九分目ぐらいの水を入れて火にかける。
  塩とチキンブイヨンを少量入れ、肉団子も周りに入れておく。
               ↓↓↓
イメージ 21



  沸騰してきたらアクをすくい、アルミホイルを紙蓋にして弱火で煮込む。
  15分ぐらい煮たらの蓋にする部分も一緒に入れて5〜6分煮る。
               ↓↓↓
イメージ 22



А´Δ里ぶらを盛り付け用の熱くした器に取り出し、
               ↓↓↓
イメージ 23



  スープに生クリームを入れて塩で味を調え、△旅錣鵑斥佞鯑れて沸騰させ、かぶらに流しかける。
↓↓↓
イメージ 24



  食べるときに好みでパルメザンチーズ(分量外)を振りかけながら食べる。
               ↓↓↓
イメージ 25

閉じる コメント(19)

pepe_chef1988さん、こんにちわ。とても美味しそうですね。^^ ブラウンマッシュルームは他のキノコで代用できますか・・?

2007/2/26(月) 午後 6:45 ☆オレンジ☆

顔アイコン

火を通す前の味見の仕方が解りました。なるほど電子レンジだと楽ですね。これまでは出来上がるまで味の調節をしてなかったのですよ。今後とっても助かります。カブはこちらにも探せば売ってるのでメルカートに行ってみます。

2007/2/27(火) 午前 3:13 [ junkokaji ]

orange_mmissさん> ありがとうございます。他のキノコでの代用ですが、う〜〜ん、こういった場合だいたいは代用が利くんですが、一般的に手に入るキノコの中ではここはマッシュルームの風味が必要です。でも、ブラウンではなくても白でも構いませんよ^^

2007/2/28(水) 午後 3:33 pep*_*hef*988

純子さん> 蕪って探さないと無いような需要と供給バランスですか・・・・ 確かにフランスなんかに比べるとポピュラーではないですね。味付けした挽肉の味見の仕方は、実は私も最近まで一円玉ぐらいのちっちゃ〜なハンバーグを作り、フライパンで焼いたりオーヴンに入れたりしてたんですよ(^^;

2007/2/28(水) 午後 3:41 pep*_*hef*988

顔アイコン

くり貫いたものと皮を細かくして、唐辛子、醤油と砂糖で甘辛くいったらご飯が進みそうですね。かぶって何処まで煮込んでいいのか解らなくなる時あります…

2007/3/1(木) 午前 0:34 [ hayatoboon ]

お久しぶりです♪うわー、これ美味しそう!私、メニューにファルシってあると、つい注文しちゃうくらい詰め物系が大好きなんです。ソースを変えて和風に仕上げても美味しいかも。これは早速チャレンジ♪♪

2007/3/3(土) 午後 0:05 カルネ

顔アイコン

マッシュルームと和風味ってあうかしら?両方作ってみればいいかっ♪

2007/3/3(土) 午後 0:07 カルネ

hayatoboonさん> おっ! その甘辛く炒ったの、美味そうですね^^ 私は必ず、蕪の中身と皮を千切りにして塩で揉み、出しを取った後の昆布を細切りにしたものとタカの爪と柚子(無ければレモン)で浅漬けにします。これだと、夜中の酒の肴にしてもカロリーを気にしなくていいですしね(^^;

2007/3/3(土) 午後 3:08 pep*_*hef*988

carnetさん>こちらこそご無沙汰しております。和風、OKでしょ! carnetさんならきっと上手にアレンジされる事でしょうし、マッシュルームもあうと思いますよ^^ でも、ぐっと和風に・・・ と言う場合は「椎茸」かな? それも「干し椎茸」を戻して刻んで、その戻し汁はソースのほうに使って・・・ 作ってみたくなってきた(笑)

2007/3/3(土) 午後 3:27 pep*_*hef*988

顔アイコン

カブってやさしいから大好きです。カットしてスープにしちゃいますが、こういう手の込んだお料理もいいですね。

2007/3/3(土) 午後 11:30 mika

こうやってふた付きにするのが、おしゃれで素敵ですよね〜。優しい味がしそう。新婚の頃だんながかぶらの料理を作った時に「かぶらってかわいいな」と言った言葉がすごく印象に残っています。またこういう料理を作って初心に帰らなければいけないのかな・・・

2007/3/4(日) 午前 1:00 rocoflavor

美香さん> たまにはこんなのもいいでしょ^^「やさしい・・・」って表現いいですね。

2007/3/4(日) 午後 6:27 pep*_*hef*988

rocoさん> そう、かぶらで初々しさを取り戻しましょー!!(笑) 新婚の頃、だんなさんが「かわいいな」って言ったのは、かぶらじゃなくてrocoさんのことだったんじゃないですか??^_^

2007/3/4(日) 午後 6:30 pep*_*hef*988

顔アイコン

かぶって甘くておいしいですね。今朝は簡単にスープで食べました。クリーム煮は来客の時にもおしゃれでおいしい一品になりますね。

2007/5/14(月) 午前 11:24 [ ach**poon ]

あーささん> そうですね、蕪って美味しくて重宝しますね^^ イタリアやフランスは古くから蕪をよく使い、とても沢山の料理があります。蕪は冬が旬とはいえ、「春蕪」「秋蕪」と結構一年中手に入るんですが、さすがに私たちの地域ではもうぼちぼち見かけなくなってきてます。で、あーささんのブログにお邪魔してみて納得、北海道だったんですね^O^

2007/5/15(火) 午後 4:42 pep*_*hef*988

顔アイコン

はじめまして^^ 美味しそうな料理ばかりでお気に入りに追加させてもらいました。アメリカ二寸で居るのですが、日本のスーパーに時々カブが置いてあるので、試してみようと思います。 もう一つ、レストランで食べた料理、自分で作れないかと思うのですが、いくつか教えていただきたいところがあるのですが、もしよければ質問をどちらに送ればいいか、教えていただけるとうれしいです。orzoという米みたいなパスタを作る料理です。よろしくおねがいします。

2007/5/17(木) 午前 0:42 [ じゃす ]

じゃすさん> 御訪問ありがとうございます。ご質問、どんどん送って下さい、お聞きしますよ^^ ご質問の書き込み先はどこでも構いませんよ。ゲストブックの方が少しでも字数が多く入るかな? 「orzo」はイタリア語で「麦」のことで、麦の形に似せたパスタでしょう。よく似たパスタで「Risoni=リゾーニ」と言うのがあり、こちらは「Riso(リゾ)=米」で、まさにお米そっくりのパスタです。「Orzo」を使ったパスタ料理はじゃすさんのところへお邪魔して書かせてもらいますね^^

2007/5/19(土) 午後 9:45 pep*_*hef*988

顔アイコン

ありがとうございますw 鶏肉の茸・・試して見ました。 レモンとしょうゆをかけると、とてもおいしかったです。 またお邪魔します。

2007/5/20(日) 午前 6:41 [ じゃす ]

始めましてこんにちわ
これは作ってみたい一品ですね!

2010/5/30(日) 午後 0:35 [ ゴエモン ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事