ここから本文です
ポケモンろーど!
ポケモンの気になる情報を紹介したりするブログです

書庫全体表示

どうもとりです。
いよいよ明日ポケカ新弾『覚醒の勇者』『超次元の暴獣』が発売されますね!
ということで注目カード紹介も最終回です!
まずは新たに登場するトレーナーズを紹介。

のぞきみレッドカード

イメージ 2

のぞきみレッドカード グッズ

相手の手札を全て見る。望むなら相手に相手自身の手札の枚数を数えさせたあと、すべて山札に戻して切らせる。その場合、相手は戻した枚数分山札を引く。
XYシリーズでは相手に手札を引き直させる『レッドカード』がありましたが、
SMシリーズではちょっと変わった派生カードが登場。それが『のぞきみレッドカード』。
相手の手札をリセットし、今の手札の枚数と同じ数になるようにするという効果なのですが…使う前に相手の手札をチェックするピーピング効果を持ちます!
とりあえず相手の手札を確認してみて、事故っているようなら効果を使わず放置。
相手が『逆転の一手』を温存していたなら、手札をリセットさせて作戦を崩す!という使い方ができます!

例えば相手が手札1枚でターンエンドしてきた時。こういう時は手札に『プラターヌ博士』などの手札増強カードを持っていることが多い。
そこでこのカードを使って手札を確認!そこに読み通り手札増強を握っていたら…すかさず山札に戻してしまいましょう!
相手の作戦を妨害できる、テクニカルでいやらしいカード。

虚ろの海

イメージ 3

虚ろの海 スタジアム

お互いの特殊状態のポケモンは進化・退化しても特殊状態が回復しない。
超次元の暴獣に収録されているスタジアムカード。
特殊状態が進化しても回復しなくなります。
スタジアムの名前からして『ウツロイドGX』と組み合わせること前提でしょう。

ただ進化前って基本的に弱いから進化前に特殊状態かけるよりは、とっとと倒した方が有効なような…
あ、でも『M進化』や『BREAK進化』は進化前の時点で強いからこのカード刺さるかな。とはいえ前者の効果はちょっと微妙かも。

『退化しても特殊状態が回復しない』という効果は…こっちは使い道あるかも?
『ウツロイドGX』で毒をかけた後、『エーフィEX』のミラクルシャインで退化させ、元々乗ってるダメカンと毒のダメージで倒すとか。
まあちょっと効果が限定的なので、使いにくいスタジアムかなー。

注目カード紹介最後の1枚はポケモンGX!

アローラゴローニャGX

イメージ 1

アローラゴローニャGX 2進化ポケモン HP250 雷タイプ

雷無無 ぶちかます 80
雷雷無無 ちょうでんじタックル 200
このポケモンにも50ダメージ。
雷雷無無 ヘビーロックGX 100 [GXワザ]
次の相手の番、相手は手札からカードを出して使えない。
弱点・抵抗力:闘×2/鋼-20 にげる:無×4
最後に紹介するのはアローラゴローニャGXのカード!
今弾のGXで最後に公開されたカードですね。2進化というだけあってHP250と硬い。

ワザ『ぶちかます』は3エネで80ダメージ。
同じエネコストで1進化のニンフィアGXやルガルガンGXは110ダメージ出せるのに、
こっちは2進化にも関わらず80しか出ないって…
まあ所詮下級ワザ、繋ぎに使う程度と考えましょう。

ワザ『ちょうでんじタックル』!ワザ名が長い!
200ダメージを誇る大技!しかし4エネ要求+自身に反動50ダメージがかなり痛い。
特に反動ダメージがなあ…せっかく2進化GXなのに、反動込みだと実質HP200相当、つまり1進化GX程度の耐久になってしまうのがネック。
とはいえ『プロテクトキューブ』を付けて回避するという方法がありますし、200という打点は非常に脅威。
サーナイトGXまでなら『こだわりハチマキ』で狩れますし、さらに『ククイ博士』を加えれば2進化GXまでワンパン可能です。

と、ここまで見ると「なんかただの残念GXじゃね?」って思えるのですが…こいつの特徴は非常に凶悪なGXワザを持っていること。
『ヘビーロックGX』!4エネ要求とコストが高いクセに100ダメージしか出ませんが…問題はこのワザが持つ追加効果です。

『次の相手の番に相手はカードを出して使えない』。これどういうことかというと…
・手札からたねポケモンをベンチに出す→×
・手札の進化ポケモンを場のポケモンに重ねて進化→×
・手札のトレーナーズを使う→×
・手札のエネルギーを場のポケモンに付ける→×
つまり…手札を使う行為ほぼ全てを封じることが出来るのです!
まさにヘビーなロック!ロック効果の中では最強と言ってもいいでしょう!
ちなみにサーナイトGXの『ひみつのいずみ』とか特性やワザの効果で手札のカードを出すのも無効!(ゾロアークGXの『とりひき』などコストで使用するのは可能)

ヘビーロックGXを使った後に相手が出来る行動は三つだけ。
・特性の使用
・ワザを使う
・バトルポケモンを逃がす
ワザやポケモン交代は基本的にエネが付いていなければ使えません。
『グズマ』で相手のエネが付いていない&にげエネ1以上のポケモンを引っ張りだすとか、『クラッシュハンマー』等でエネを破壊すれば封じることが出来ます。
特性も『ダストオキシン』『オカルトマニア』などを使えば封じられる!
この状況に持ち込むことが出来れば…相手は何もできない!
つまり『実質自分の番を2回連続で行う』ことができます!
タイムウォーク!ボルバルザーク!!これは強い!

発動条件は非常に厳しいが、頑張ればエクストラターンを得られる。
嫌われることの多いロックカードですが、こいつはロマンのあるロックカードですw
完全ロックからの大逆転を狙おう!ヘビーロックGX→ちょうでんじタックルって流れを決めることが出来るとかなり強い。難易度高いけど。


さて、公式サイトでは既に全カードが公開されていますね!
パックを開けるまでお楽しみにするのも良し、気になるなら今すぐチェックし、使いたいカードにめぼしを付けておくのも良し。

『覚醒の勇者』『超次元の暴獣』はいよいよ明日発売!
紹介できなかったカードの中にも面白いカードがあるので、お気に入りのカードを探してみてください!

では本日はこのへんで。

この記事に

  • アローラゴローニャは案外両さんにぴったりだと思うのは私だけでしょうか?

    [ eme*k*lima ]

    2017/9/23(土) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > eme*k*limaさん
    知らんがな(あんま興味ないw)

    とり。

    2017/9/24(日) 午前 7:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事