ここから本文です
ポケモンろーど!
ヨウリエ尊い

書庫全体表示

どうもとりです。
今日もポケカ最新弾『ドラゴンストーム』から注目のカードを紹介します!

チルタリス

イメージ 1

チルタリス 1進化ポケモン HP80 ドラゴンタイプ
特性 たたかいのうた
このポケモンがいる限り、自分のドラゴンポケモンが使うワザのダメージは+20される。
無無 つきさす 20
弱点:フェアリー×2 にげる:無×1
チルタリスのカードが登場!
BWで登場したチルタリスのカードのリメイク版ですね!
使いやすさが大幅に向上しています。

『たたかいのうた』はかなり強力な特性!
自分のドラゴンポケモンが使うワザのダメージが+20されます!
効果は重複するので、チルタリスが2体いれば+40、3体いれば+60、4体出せれば+80にもなります!
『チルタリス』と『喰いつくされた原野』を出して『こだわりハチマキ』を付けたポケモンでGXに攻撃すれば、それだけで+60か…恐ろしい破壊力!
ようやくサンムーン限定でもドラゴンタイプに利点らしい利点が生まれましたなー。チルタリスを大量に並べて大ダメージを狙いましょう。

使うならもちろんドラゴンデッキ!…ですが、進化前のチルットは『無色』なので「ミステリートレジャー」に対応していないのが欠点。
そこら辺は立ち回りで上手くカバーしていく必要がありますね。
無難なのは「ミステリートレジャー」→カプ・テテフGX→アズサ→チルット3体並べる辺りでしょうか。
公式でも紹介されていますが、チルットはデッキに入れずに『カイリューGX』のGXワザで並べるという手もあります。

ワザ『つきさす』は2エネ20ダメージ。
BWの時は2色指定されていたので攻撃しにくかったチルタリスですが、今回は無色だけでワザを打てるので、大分戦いやすくなりました。
『たたかいのうた』は自分自身も効果を受けるため、実質40ダメージ。
基本的にはベンチに待機して味方に殴ってもらうのが一番ですが、チルタリスが並べば自分自身で殴っても結構打点が出るため、意外と舐められないです。

クリムガン/竜の鉤爪

イメージ 2

クリムガン たねポケモン HP110 ドラゴンタイプ

特性 さめはだ
このポケモンが、バトル場で相手のバトルポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを3個のせる。
炎水無 ドラゴンクロー 100
弱点:フェアリー×2 にげる:無×1
ドラゴンタイプのポケモン・クリムガン。
こちらもBWで出たカードがパワーアップした感じになっています。

特性『さめはだ』はダメージを受けた時、相手にも30ダメージを与える!
何気にBWで出た時より地味にダメージが10大きくなっていますねw

カウンター効果の特性。30ダメージは結構でかい。
例えば相手がHP250のポケモンGXなら、さめはだ30ダメージで残りHPは220。
200ダメージのワザ(GXワザなら200くらい出ることも多いですね)+ハチマキorドラゴンならチルタリスで撃破できるようになります。
ただしバトル場でしか発動しない点には注意です!あと特性メタも!
HPも結構高いので、序盤の壁役にぴったりです!

ワザ『ドラゴンクロー』は3エネ100ダメージ。
『ダブルドラゴンエネルギー』を付ければ実質2エネで100ダメージ。
『レシラム(ターボブレイズ)』と組み合わせれば1ターン目から100ダメージを狙うこともできるかも!?
結構強いですね。基本は壁役ですが、こいつ自身をアタッカー運用することも十分可能だと思います。加速役は必要ですが。

竜の鉤爪 グッズ(ポケモンのどうぐ)

このカードを付けているドラゴンポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを3個乗せる。
クリムガンと相性のいい「ポケモンのどうぐ」も登場!

『竜の鉤爪』はドラゴンタイプ専用の装備カード!
ダメージを受けた時、相手に30ダメージを与えます!『さめはだ』と同じ効果!
特性と効果は重複するため、クリムガンに付ければ相手に攻撃されるだけで60ダメージ。かなり痛い打点を相手に与えます!
弱いたねポケならこれだけで気絶させることだって可能ですね!まあそんなたねポケは滅多に殴って来ないと思いますが!(ミュウや行進くらいですねw)

もちろんクリムガン以外のドラゴンに付けても効果は発動します。
実質的な打点を上げるカードとして使ってもいいかもしれません。
フィールドブロアーで優先的に破壊されそうな気はしますが。
(ブロアーを誘発して他の『スタジアム』や『ポケモンのどうぐ』を場に残しやすくできるとも考えられる)

ということで3枚のカードの紹介でした!

では本日はこのへんで。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事